オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは無利息期間はありません。あるのはココ!

カードローンでお金を借りるときは、できる限り利息を安くおさえて借入れしたいものです。

利息を安くするには低金利のローンで借入れするのが基本ですが、そのほかにも無利息サービスを活用するという方法もあります。

無利息サービスとはどのようなものなのか、どんな会社が実施しているのかチェックしておきましょう。

無利息サービスとは?

カードローンの情報を調べていると、無利息サービスや無利息期間という言葉を目にすることがあります。

無利息サービスとは、お金を借りるときに支払う利息が一定期間無料になるサービスのことです。

初回利用者向けの特典としてアコムやプロミスのような大手のカードローンが実施していますので、上手に活用できれば利息の金額が安くなります。

初めての利用で30日間無利息が一般的

無利息がつくカードローンはいくつかありますが、内容として最も多いのは最初の30日間が無利息になるというものです。

そして、ほとんどの場合はそのカードローンを初めて利用する人に限定して適用されます。

会社員やアルバイトなら30日の無利息期間中に給料日が来ますので、利息が発生していないうちに多めに返済して元金を減らしておくという活用方法ができます。

もちろん30日以内に完済しないといけないということはなく、無利息期間が終了すればそこから通常の金利で利息の計算がスタートします。

無利息サービスを使うことで何かデメリットが生じるということはありませんので、適用条件を満たすなら利用しておいた方がお得になります。

無利息サービスの適用条件とは?

無利息サービスはすべての利用者に自動的に適用されるわけではなく、各社それぞれに一定の適用条件があります。

例えば、プロミスの初回30日間無利息の適用条件は以下の3つを満たすこととなっています。

・プロミスの利用が初めてであること
・Eメールアドレスを登録すること
・WEB明細サービスに申し込むこと

こういった条件は会社によって違いますので、申し込み前にしっかり確認しておきましょう。

初めてだから無利息になると思っていたけど、実は適用条件を満たしていなかったということになると残念です。

自分の借入れプランや申し込み方法でしっかり無利息サービスが適用されるのか確かめておくことが大切です。

無利息期間中に完済すれば利息ゼロ

無利息期間中は利息が無料になるということは、借りたお金の全額を無利息期間が終わる前に返済してしまえば、利息を1円も払わずに完済することができます。

この場合は、借りた元金と提携ATMの手数料だけを払えば完済となります。

カードローンに申し込むときは急な事情でお金が必要になったからという理由が多いため、1~5万円程度の少額融資で利用することはよくあることです。

こういう利用状況のときは次の給料日で全額返せることも多いため、無利息サービスの効果が高くなります。

借入れ金額が小さく短期間で返済するときは、無利息サービスを活用することで、有利な条件で借りられる場合が多いということを覚えておきましょう。

オリックス銀行カードローンには無利息期間はある?

無利息期間がつくのは主に消費者金融ですが、数は少ないながらも一部の銀行カードローンでも実施していることがあります。

ネット銀行のカードローンとしてはオリックス銀行も人気がありますが、こちらは無利息サービスは利用できるのでしょうか?

以前は実質無利息のキャンペーンを行っていた

オリックス銀行では、以前にカードローンの金利が実質無利息で利用できる期間限定キャンペーンを行っていたことがありました。

これは「実質金利0%キャンペーン」というもので、通常通り返済日に利息の支払いは行うものの、後日利息と同額分のキャッシュバックが受けられるという内容でした。

払った利息と同額の現金がキャッシュバックされれば実質は利息が無料になりますので、金利が0%になる他社の無利息サービスと同じになります。

このときはキャッシュバック対象期間が約4ヶ月間と長かったこともあり、利用した人はかなり利息の節約になったはずです。

現在は無利息キャンペーンは行っていない

オリックス銀行の実質金利0%は期間限定での単発のキャンペーンだったため、キャンペーン終了後は無利息期間はありません。

今後、同じようなキャンペーンを行う可能性もありますが、その場合も数ヶ月間の期間限定になると思われます。

現段階で常時無利息サービスを実施しているのは一部の大手消費者金融と銀行カードローンのみで、残念ながらオリックス銀行では無利息で借入れすることはできないということになります。

オリックス銀行の金利は低い?限度額と金利の関係について

無利息サービスは実施していないオリックス銀行ですが、銀行カードローンの特徴を活かすことで低金利で借りられる場合があります。

オリックス銀行の金利と限度額について確認しておきましょう。

オリックス銀行の金利は1.7%~17.8%

オリックス銀行の金利は年1.7~17.8%となっています。

最低から最大まで約10倍という大きな幅がありますが、どの金利が適用されるかは審査で決まった限度額によって変わります。

最低金利は年1.7%と大変低いですが、この金利が適用されるには限度額800万円で契約する必要があります。

限度額100万円未満の場合は最大金利の年17.8%が適用されますので、実際は消費者金融と同じぐらいの利率で利用している人が多いです。

限度額が高いと金利が低くなる

カードローンの金利は、契約する限度額が高くなると、それに応じて低い金利が適用されるようになります。

オリックス銀行カードローンは最大限度額が大きいという特徴がありますので、自分の収入に応じて高い限度額を狙えるのがメリットです。

初回の契約では限度額が少なめになることもありますが、返済実績を作って限度額の増額をすることもできます。

限度額を増やしてもらうことができれば、それに応じて金利も低くなっていきます。

限度額の増額方法

オリックス銀行カードローンで半年以上を目安に遅れずに返済を続けることで、限度額の増額申し込みができるようになります。

増額の申し込みは以下のいずれかの方法をとることになります。

・フリーダイヤルから申し込み
・オリックス銀行からの増額案内を待つ

オリックス銀行カードローンではインターネットの会員ページからの増額申請はできませんので、電話で相談する必要があります。

フリーダイヤルに電話をかけて限度額増額を希望していることを伝えて、問題なければそのまま審査をしてもらうという流れです。

適度に借入れをして遅延せず返済していれば、銀行の側から増額の案内が来ることもあります。

増額には審査がありますので、以下の点に気をつけて申し込みをしましょう。

・オリックス銀行カードローンの返済で遅延していないこと
・他社の借入れが増えていないこと
・仕事が変わった直後や引越し直後は避ける

増額によって金利が大きく下がるのは、限度額が100万円を超えたときです。

100万円のラインを超えれば金利は年14.8%以下となり、そこからさらに限度額が上がればそれに応じて金利も低くなっていきます。

 

無利息期間があるカードローンはココ!

無利息サービスのないカードローンでも、高い限度額で利用すれば金利が低くなることをご紹介しましたが、少額を短期間で返済するという借入れプランならば、やはり無利息期間のあるカードローンがおすすめです。

無利息サービスを実施しているのは基本的には大手消費者金融ですが、一部の銀行カードローンにも消費者金融と同じような無利息サービスがあります。

無利息期間の日数や条件に各社違いがありますので自分に合ったものを探しましょう。

アコム

「はじめてのアコム」のキャッチコピーでおなじみのアコムには、30日間の無利息サービスがあります。

アコムの無利息サービスは、アコムの利用が初めての人で、返済方法として「35日ごと返済」を選んだ人に適用されます。

無利息期間のスタートは初回借入れ日ではなく初回契約日からとなっています。

審査に合格して契約手続きが終わった後、早くお金を借りるほど無利息期間が長くなります。

逆に初回契約日から30日以上借入れしないままでいると、無利息サービスを利用しないまま特典が終了しますので注意しましょう。

プロミス

実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円18歳~74歳
申込時年齢が18歳・19歳の場合は収入証明書類の提出必須です。
高校生・定時制高校生・高等専門学校生は申込不可です。 収入が年金のみの方はお申込いただけません。
初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス

プロミスにもアコムと同じく初回契約時に30日間の無利息期間があります。

適用条件は初回契約であることと、メールアドレスの登録、そしてWEB明細の利用です。

メールアドレスは審査結果の連絡に使いますので基本的に登録するものですし、WEB明細とは取引の明細が自宅への郵送ではなくネットで閲覧できるというものなので、こちらもほとんどの人が利用するサービスです。

プロミスの無利息期間は初回借入れ時にスタートしますので、いつ最初の借入れを行うかを気にする必要はありません。

契約日から日数があいても丸々30日間が無利息になります。

ノーローン

ノーローンは新生銀行グループの消費者金融です。

特徴は初回に限らず何度でも利用できる1週間無利息サービスです。

他社の無利息サービスは最初に契約したときの1回限りですが、ノーローンは初回のみでなく、一度完済して再度お金を借りるときは何度でも7日間の無利息期間がつきます。

給料日直前の余裕がないときに少額だけ借りて、給料日に返済するという使い方を繰り返す人なら効果的になります。

PayPay銀行

PayPay銀行ネットキャッシングにも初回30日間の無利息期間があります。

銀行カードローンで無利息期間がつくのはこのPayPay銀行ぐらいです。

消費者金融よりも銀行の方が安心して借りられるという人にはおすすめです。

PayPay銀行も初回借入れ日から無利息期間がスタートしますので、申し込みからお金を借りるまで日数があいた場合でもしっかり30日間無利息になります。

まとめ

無利息サービスを上手に活用できればお金を借りるときの利息を大幅に節約できるようになります。

無利息サービスは主に大手消費者金融が実施していて、短期間で返済する借入れプランのときに効果が大きくなります。

特に利用開始から数ヶ月間で借りるお金の大部分を返済できそうなら、無利息サービスを活用すれば利息が大幅に軽減されます。

一方、大きな金額を長期間かけて返済するときは、無利息サービスの有無よりも、そのカードローンの金利が低いかどうかが重要になります。

オリックス銀行カードローンには無利息サービスはないものの、限度額が最大800万と高額なため、限度額増額の申し込みをすることで低金利で利用できる場合があります。

自分の返済プランに応じて最適なカードローンを選び、できるだけ有利な条件で借入れできるようにしていきましょう。

-オリックス銀行カードローン

Copyright© カードローン事典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.