SMBCモビット審査申し込みの要点解説【即日融資や土日融資・在籍確認etc】

「すぐに5万円だけお金を借りたい!」そんな時には、カードローンを利用するのが便利です。
消費者金融や銀行などで取り扱っているカードローンは、審査スピードが非常に早いものも多く、その中でも大手消費者金融のSMBCモビットは、申し込みから最短30分で審査が完了するスピーディーなカードローンです(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。
今回は、SMBCモビットの申込方法や、審査の特徴、借入や返済の流れなどについて徹底解説していきます。

SMBCモビットの申込条件

申し込みから借入までのスピーディーさや、申し込みのしやすさなどが人気のSMBCモビットですが、全ての人が申し込みできるわけではありません。
申し込みには、一定の条件が設けられています。
SMBCモビットでは申込条件を『年齢満20歳以上69歳以下の安定した定収入のある方』としています。
また正社員以外で非正規雇用の契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなどの方でも安定した定収入があれば申し込みが可能です。

年収の条件はないの?

SMBCモビットでは、「年収◯◯円以上」と申込条件に年収の金額を明記していません。
これはSMBCモビットが年収の高さよりも、収入の安定性を重視しているためです。
そのため、年収が小額で自信のない方でも、毎月一定の金額が収入としてあれば申し込みが可能です。

専業主婦や学生は申し込みできる?

アルバイトやパートなどで収入が全くない学生や専業主婦の場合、たとえ年齢の条件を満たしていても、「安定した定収入のある方」という条件を満たせませんので、SMBCモビットに申し込むことはできません。
収入のない学生や専業主婦の方が申し込みをするのであれば、学生や専業主婦でも申し込みOKの記載のある銀行カードローンの利用をおすすめします。

外国籍の人の申し込みはできる?

SMBCモビットの申込条件では、外国籍の人の申し込み関して記載がありません。
SMBCモビットに直接問い合わせで確認してみたところ、日本語の読み書きが可能であれば外国籍の方でも申し込みは可能なようです。
ただし、審査に通過できるかどうかは申込者の内容次第となり、SMBCモビットが必要と判断した場合には、SMBCモビットの指定する必要書類を提出する必要があります。
事前にどの必要書類を揃えるのかは、非公開としているようです。
しかし、他の消費者金融系カードローンの外国人申し込みの傾向から下記のいずれかの書類が必要になるのではないかと推測できます。

・在留カード
・特別永住者証明書

実際にSMBCモビットに申し込みをしているのはどんな人?

SMBCモビットの申込条件を見ていると、それほどハードルが高いわけではなく、比較的申込者の間口は広く見えます。
しかし、実際にSMBCモビットにはどんな人が申し込みをしているのか気になるという方もいるのではないでしょうか?
ここでは、SMBCモビットを利用する人の特徴や傾向などについて見ていきましょう。

SMBCモビットでの借入金の利用目的

SMBCモビットで融資を受けたお金の利用目的については、個人的な利用であれば基本的に自由となっています。
そのため、SMBCモビットでお金を借りる人のおもな借入目的は下記のようなものになっています。

・娯楽・交通費
・生活費(食費や水道光熱費など)
・旅行費用
・車のメンテナンス費用
・トラブル対応費(事故・入院など)
・教育費
・慶弔費

この他にも、借入金額を他社の借入金返済などに使っている方も中にはいるようです。
ただし、申し込み時の借入金の利用目的に「借金返済のため」などど申告してしまうと、「お金に困っている」と判断されて審査に通過しにくくなりますので注意が必要です。

SMBCモビットを利用している人の雇用形態

SMBCモビットを利用している人の雇用形態と割合は、下記の通りです。

・会社員(一般)54%
・フリーター13%
・自営業7%
・会社員(上場)7%
・他:19%

このように正社員以外の方でも利用している人は多く、一般的に収入が不安定といわれている自営業者の方でも利用している方がいます。あまり職種のことで悩む必要はなく、むしろ安定収入が得られているかどうかで見極める必要がありそうです。

SMBCモビットを選んだ理由

インターネットの口コミなどで、SMBCモビットに申し込みした理由を見ていると、下記のような理由でSMBCモビットを選ぶ方が多いようです。

・他社借り入れ額がすでにあり、審査に通過できるか不安な人
・過去に信用事故を起こしていて、自分の属性(情報)に自信がない人
・ブラックリスト入りから数年経過しておりクレヒスが真っ白の人
・とにかく融資を急いでいる人

SMBCモビットでお金を借りている人の傾向としては「自分の属性(情報)に自信がないけれど、急いでお金を借りたい人」が多いようです。

信用事故とは?

カードローンに限らずローン会社などでは、審査の時に信用情報機関に保管されている申込者の個人信用情報を確認します。

個人信用情報は、申込者と企業との間の過去のお金の貸し借りが記録されている履歴のことで、車のローンやクレジットカードの利用履歴などが記録されています。

ここで、過去に返済を長期間滞納した記録や債務整理などの信用事故と呼ばれる記録が残されている場合、通称「ブラックリスト」入りという状態になり、どのローンでも審査に通過することが難しくなります。カードローンはもちろん、割賦販売も利用が難しいですしクレジットカードの審査も厳しいでしょう。住宅ローンなどの大口融資も同様です。

クレヒスとは?

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略語で個人の信用情報の履歴のことをいいます。
通常、企業間とのお金の貸し借りの履歴が記録されているこのクレヒスですが、一度信用事故を起こしてしまうと事故情報が5〜10年ほど記録されます(その後削除)。
そのため、事故情報とともに過去の履歴が削除され記録が一旦真っ白な状態に戻ります。

これが思わぬ人に影響を与えることがあります。

今まで現金しか利用したことのない完璧な現金主義の人はクレヒスは真っ白な状態です。当然利用履歴がないだけで過去に延滞などの信用事故を起こしたわけではありませんが、この状態は金融ブラックになった人の事故情報が削除された時と同じです。つまり、『過去に金融ブラックになったような人なのでは?』という疑いを持たれてしまうわけです。
一般的にはある程度の歳なのに過去一度もローンを組んだりクレジットカードを利用したことがないとは考えにくいため、ある程度の年齢でクレヒスが0の人の場合、「元ブラック」を疑われて審査に通過しにくくなる場合があるといわれています。

SMBCモビットで審査に通りにくい人と通りやすい人の特徴は?

SMBCモビットでは、申し込みをした全ての人が審査に通過できるわけではありません。
申し込み後には必ず審査が行なわれ、審査に通過した方のみが契約後に融資を受けられます。

SMBCモビットで審査に通過しにくい人の特徴

SMBCモビットで審査に通過しにくい人は、下記のような特徴があります。

・信用情報に信用事故の記録がある
・現在他社で多額の借入金がある
・収入が100万円以下・または専業主婦などで収入がない
・一気に複数のカードローン会社に申し込みをした
・年収や勤務先など、個人情報で虚偽の申告をした

審査落ちしてしまった人は、上記のいずれかにあてはまることが多くなっています。申し込み前で上記に当てはまる人はカードローンの利用をちょっと考え直したほうが良いかもしれません。

SMBCモビットの審査に通過しやすくなるためには?審査通過しやすい人の特徴

SMBCモビットの審査に通過しにくい人の特徴がある反面、審査に通過しやすい人の特徴もあります。
審査通過しやすい人には、下記のような特徴があります。

・過去の他社での取引実績が磨かれている(返済トラブルがない)
・現在の他社借り入れ額が少なめ、または他社借入がない
・パートやアルバイトでもある程度の収入(およそ100万円以上)がある
・他社に申し込みをせずに、SMBCモビットだけに申し込みをしている
・申し込み時に正直に自分の情報を記載している

SMBCモビットの審査通過しやすい人の特徴を踏まえた上で、審査に通過するためのポイントを詳しく見て行きましょう。

返済トラブルを起こさずにスムーズな取り引きを心がける
カードローン会社では、申し込み後に必ず審査が行なわれます。
その審査の段階で必ず確認されるのが、過去の個人信用情報の履歴です。
SMBCモビットでは、日本に3つある信用情報機関から個人信用情報を確認していますので、過去に企業との返済トラブルを起こしている場合には、その履歴を隠すことはできません。
現在、他社との取り引きがある方は、返済日を必ず守って返済して行くことが大切です。

現在借入金がある場合には、できる限り返済しておく
SMBCモビットは、貸金業法に基づいて貸し付け業務を行なっています。
この貸金業法には総量規制という規制が存在し、この規制の対象になっている業者では、利用者の年収の3分の1までしか貸し付けを行なうことができません。SMBCモビットも貸金業者ですから総量規制の対象となります。
他社ですでに借入金があり、総量規制で定められた金額を超えてしまう恐れのある方の場合、これ以上の貸し付けが行なえないため審査落ちする可能性があります。
現在他社で年収の3分の1近くの借入金がある方は、SMBCモビットに申し込みをする前にできるだけ返済しておく方が審査に通過しやすくなります。

パートやアルバイトでも年収100万円以上を目指す
SMBCモビットでは申込条件に年収の金額を明記してはいませんが、年収が低すぎる場合「返済能力に不安がある」と判断されて審査に通過できないことがあります。
SMBCモビット審査では、アルバイトやパートの方でも年収100万円以上ある方が審査に通過しやすくなります。
年収100万円以上ということは、月におよそ8万5千円以上稼いでいれば達成可能ですのでなるべく100万円は達成できるようにしましょう。

他社と同時に申し込みをしない
審査に通過するかどうかが不安なことから、複数のカードローン会社に一気に申し込みをする方がいますが、これは審査落ちの原因になります。
一気に申し込みをして審査に通過してしまうと、総量規制の枠を超えてしまう恐れがあるためです。
また、総量規制に引っ掛からない場合でも、複数社に一気に申し込みをすると「お金に困っている」という印象になり審査落ちしてしまう可能性もあります。
よって、SMBCモビットに申し込みをする時には、かならずSMBCモビット1社に絞って申し込みを行なうことをおすすめします。

申し込み時に虚偽の申告をしない
「年収が高い方が審査に通過しやすいから」などの理由で、申し込み情報を量増しして申告する人がごくまれにいますが、申告内容に虚偽の報告が合った場合には、「信用不振」として審査に通過できなくなる可能性があります。もちろんSMBCモビットも虚偽申告には厳しく対応するでしょう。
年収などの虚偽の報告は、収入証明書類の提出や本人確認書類の提出などで必ずバレますので、嘘のないように申告することが大切です。
また、故意ではない場合の記入ミスなどでも、場合によっては「虚偽の申告」と判断されることがありますので、申し込みの前には必ず申告内容を確認することが大切です。

SMBCモビットではいくら借りられるの?

SMBCモビットの審査では、審査通過の可否に加えて利用者それぞれの利用限度額が決定します。
SMBCモビットは、最高限度額を800万円と明記していますが、実際に800万円の限度額が与えられる利用者はほぼいないといっても過言ではないでしょう。

限度額MAXの800万円借りられない理由
SMBCモビットの設定する最高限度額である800万円がなかなか与えられない理由としては、先にも説明した総量規制が関係しており、利用者の年収の3分の1を超えて貸し付けすることができないためです。総量規制の観点から見れば、融資枠800万円が可能な人というのは、年収2400万円以上ある人ということになるわけです。

また新規契約者の場合、SMBCモビット側との取引実績が全くない状態からのスタートになりますので、高額融資はSMBCモビット側の貸し倒れのリスクを高めることになってしまいます。
そのため、SMBCモビットでは新規契約者に対しては比較的低めの限度額を設定することが多くなっています。10万円とか20万円といった、50万円以下での限度枠設定がほとんどです。

ただし、同じ新規契約者でも限度額が高めに設定される人と低めに設定される人が存在します。
ここでは、それぞれの特徴も一緒に見ていきましょう。

限度額が高めに設定される人の特徴
・年収が高い
・勤務年数が長い
・過去のクレヒスが磨かれている
・独身

限度額が低めに設定されている人の特徴
・年収が低い
・勤務年数が短い
・過去の信用情報にキズがついている
・既婚

年収は総量規制に関係してきますので、年収が高いほど総量規制の枠は広がります。
また、勤務年数の長さは収入の安定性を確認するための重要な項目になり、勤務年数が長ければそれだけ返済能力の高さや信頼度などで反映されます。
また、個人信用情報にトラブルの記録がなく、クレヒスが磨かれている状態というのも、まだ取り引きを始めていない申込者の信頼度を確認するための重要な項目です。
さらに独身の方の場合、自分の自由になるお金が多いと判断されるため、限度額が既婚者に比べて高く設定されることがあります。

増額申請で限度額を増やすチャンスも!

審査結果の通知が来て、与えられた限度枠が思っていたよりも少ない場合でも、諦めることはありません。
最初は限度額が低い場合でも、優良な取り引きを一定期間続けていれば増額のチャンスがあるからです。

一定期間の優良な取り引きを続けているとSMBCモビット側から「増額申請しませんか?」と声がかかります。
これは、SMBCモビット側から優良顧客として認められている証拠ですので、増額できるチャンスです。
ただし、SMBCモビット側からお誘いが合った場合でも、増額のための審査は必要になります。
このように何度か増額申請を繰り返して自分の希望する限度額を狙って行くことも可能です。

申し込みから融資までの大まかな流れ

それでは実際に、SMBCモビットでの申し込みから融資までの大まかな流れを説明していきます。

審査通過が心配な方は、まずは10秒簡易審査結果表示にチャレンジ

「自分の情報に自信がなくて、審査通過できるかどうか心配…」という方は、SMBCモビットの公式サイトにある「お借入診断」にチャレンジして、借入できるかどうかのおよその目安を確認しておくことをおすすめします。

「お借入診断」は生年月日・年収・現在の他社借り入れ額を入力するだけで、審査通過が可能かどうかの大まかな目安を判断してくれます。
個人信用情報にも記録が残らないため、審査に不安がある方は、まずは「お借入診断」に挑戦してみることをおすすめします。

SMBCモビットへの申込方法は大きく分けて2種類!

申込診断で審査通過の可能性がある方は、実際に申込をしていきましょう。
申込方法には大きく分けて下記の2つの方法があります。

・通常申込み
・WEB完結申込み

それでは、1つずつ詳しく説明します。

通常申込み
SMBCモビットの一般的な申込方法です。
通常申込には下記の書類が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。

・本人確認書類いずれか1点(運転免許証またはパスポート・健康保険証など)
・収入証明書類いずれか1点(源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告所・給与明細書(直近2ヶ月分))

また申込方法には、下記の方法が選択できます。

・インターネット公式サイトからの申し込み
・郵送での申し込み(三井住友銀行などに設置されている申し込み用紙を利用)
・電話での申し込み
・SMBCモビットの自動契約機での申し込み

上記のいずれかの方法を選択して必要事項を記入(回答)し申し込みを行ないます。

WEB完結申込み
申し込みから融資までの間に、電話連絡や郵送がなく、来店不要で全ての手続きをインターネット上で完了させることができる申込方法です。
WEB申込みを行なうためには、下記の条件を満たす必要があります。

・三井住友銀行または、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている方
・社会保険証もしくは組合保険証を持っている方

上記の条件を満たしている方であれば、SMBCモビットの公式サイトにある「WEB完結申込」ボタンをクリックして必要事項を入力し申し込みを行ないます。

申し込み完了後に審査開始

申し込みが完了すると、申し込みの順番で審査が行なわれます。
審査の内容としては、申込者の申告した申告内容と、申込者の個人信用情報を確認して行きます。

審査の最終段階で行なわれる在籍確認

書類やデータの個人情報を元にした審査に通過すると、審査の最終段階で在籍確認が行なわれます。
在籍確認は、「通常申込み」と「WEB完結申込み」で方法がそれぞれ違います。

・通常申込みの場合…勤務先への電話連絡による在籍確認
・WEB完結申込みの場合…社会保険証など書類での在籍確認

職場に在籍確認をされるのに抵抗がある人はWEB完結申し込みを選択すると良いですね。

電話での在籍確認の注意点

電話での在籍確認の場合、申込者の申告した勤務先電話番号に電話がかかってきます。
在籍確認の電話では「田中と申しますが〇〇さん(申込者名)はいますか?」というように個人名で申込者宛に電話が来ます。
本人が電話に対応したり、不在の場合でも「〇〇は席を外しています。」などの在籍が確認できる回答が得られればそこで在籍確認は完了します。
逆に「個人情報なので回答できません。」などと回答されてしまうと、在籍確認がとれずに最悪審査落ちしてしまう可能性があります。
通常申し込みをした人は、会社の同僚に「在籍確認の電話がくる」ということを事前に伝えておいた方がスムーズに在籍確認を完了させることができます。
カードローンに申し込みをしたのがバレたくないという場合には、「クレジットカードの入会申し込みをした」などと伝えておくとスムーズに対応してもらえます。

審査完了から融資を受けるまで

全ての審査が完了すると、下記の方法で審査結果が通知されます。

・通常申込み…電話かメールにて連絡
・WEB完結申込み…メールにて連絡

審査結果が通知されて、審査通過となったら本契約にすすみ融資方法を選択します。
ここからは「通常申込み」と「WEB完結申込み」で手続き方法が変わります。

通常申込みの場合

ATMでキャッシングが利用可能になるSMBCモビットカードと入会申込書が後日郵送にて自宅に届くので、入会申込書に記入しSMBCモビットへ返送する。ATMからカードを利用して融資を受ける。
または、ローン申込機に来店し入会申込書類を提出して、その場でSMBCモビットカードを発行してもらう。SMBCモビットカードを受け取ればATMからカードを利用して融資を受ける。

WEB完結申込みの場合

インターネット上から入会手続きを行ない、入会完了メールが届き次第、振り込みでの融資を受ける。
よって、即日融資など、すぐにでも借入をしたい人はSMBCモビットのWEB完結申し込みがおすすめです(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

SMBCモビットの審査に関するQ&A

最短30分で審査回答が得られるSMBCモビットですが、中には審査に時間がかかってしまうことなどもあります。
ここでは、SMBCモビットの審査でよくある質問についてまとめてみました。

審査に時間がかかる人がいるのはなぜ?
審査スピードが魅力のSMBCモビットで、30分以上待っても審査回答が得られないと「審査に落ちたのでは?」と不安になる方もいると思いますが、審査に時間がかかってしまうのには下記の理由が考えられます。

・引越や転職の多い3月・4月の繁忙期などの審査が混雑している時期に申込みをした
・大型連休の前日や金曜日の夜などの審査が混雑しているタイミングで申込みをした
・希望融資額が高額のため、慎重に審査されている
・在籍確認がとれない
・他社借入額が多いた慎重に審査されている
・信用情報に問題があるため慎重に審査されている

このように、本人側の情報や希望によって審査が長引いてしまうこともありますが、SMBCモビット側の混雑状況によっても審査が長引くことはあります。
なかなか審査回答が来ない場合には、コールセンターに電話をして審査状況を聞いてみることをおすすめします。

即日融資を希望するなら自動契約機でのカード受取もおすすめ!

申し込みから即日融資を希望している方の場合には、上記でご紹介さいたWEB完結申し込みの他に下記の手順で手続きを行なうこともおすすめです(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。

1.インターネットから通常申込みにて、申し込みを行なう
2.その間に、近くのローン契約機へ向かう
3.審査結果が通知されたら、ローン契約機で本契約手続きをしてカードを受け取る
4.提携先のATMからキャッシングを行なう

銀行振り込みも便利ではありますが、銀行の営業時間によっては振り込まれるのが銀行の翌営業日になってしまったりと曜日や時間に左右されてしまいます。
しかし、ローン契約機でカードを一度受け取ってしまえば提携先の銀行ATMやコンビニATMの営業時間内であれば好きな時にキャッシングが可能になります。
確実に即日融資を希望している場合には、ローンカードの受け取りを希望するようにしましょう。

土日祝日に融資を受けるためには?

SMBCモビットでは、土日祝日(年末年始を除く)でも基本的に審査対応を行なっています。
そのため土日祝日に申し込みをした場合でも、即日融資を受けることは可能です(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)。
しかし申込者の勤務先が土日祝日は休業日となっている場合には、電話での在籍確認がとれずに審査が勤務先の翌営業日まで持ち越されてしまう可能性があります。
ただしSMBCモビットの場合、通常申し込みであっても相談次第では書類での在籍確認などで対応してくれる可能性もありますので、土日祝日に勤務先が休みの場合には、SMBCモビットに在籍確認の方法を相談してみることをおすすめします。

SMBCモビットの返済について

カードローン会社で借り入れを行なった場合、必ず必要になるのが返済です。
SMBCモビットでは、自分のライフスタイルや好みに合わせて返済方法を選ぶことができます。

選べる3つの返済方法

口座振替での返済方法
三井住友銀行または、三菱UFJ銀行にて口座がある場合に利用可能な返済方法です。
毎月自動引き落としがされます。

銀行振り込みでの返済方法
SMBCモビットの指定する預金口座へ振り込みで返済する方法です。

ATMでの返済方法
SMBCモビットのローンカードを利用して、提携先の銀行やコンビニATMから返済する方法です。

月に1度の返済日は選択可能!

SMBCモビットでは毎月5日・15日・25日・末日の中から、自分の都合に合わせて返済日を選択することが可能です。
自分の給料日に合わせて選択することも可能ですので、支払いしやすい日を選べるのが魅力です。
また、月々の返済額は下記の通りです。

最終借入残高 返済額
10万円以下 4000円
10万円超20万円以下 8000円
20万円超30万円以下 11000円
30万円超40万円以下 11000円
40万円超50万円以下 13000円
50万円超60万円以下 16000円
60万円超70万円以下 18000円
70万円超80万円以下 21000円
80万円超90万円以下 24000円
90万円超 26000円

余裕があれば追加返済も可能!

SMBCモビットでは、利用者に余裕があればATMや銀行振り込みを利用しての追加返済も可能です。
追加で返済したい場合には、事前の電話連絡なども不要で行なえます。

SMBCモビット申込者の口コミ

それでは、最後にSMBCモビットに申し込みをした人の口コミを見て行きましょう。いずれもネットの口コミからの抜粋です。

  • 元ブラックでクレヒスが0の状態で、審査に通過できるかどうか不安でしたが、無事に30万円の限度額をもらうことができました。
  • ブラック明けでクレカを1枚持っている程度のクレヒスしかありませんでしたが、50万円の融資が受けられました。審査スピードも速くて満足です。
  • 他社で3件ほどの借り入れがあり、現在借り入れ総額が100万円ほどありますが10万円の融資をしてもらえました。オペレーターの対応もよくて、とても助かりました。
  • 30万円の借り入れを希望していたのに50万円の枠が貰えました。審査回答にも1時間もかからず、手続きの早さに驚きました!

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る