カードローンの利息・金利

カードローンの金利一覧。金利表記の見方に要注意!

カードローンを借りる際に誰しもが気にするのが金利。

中には金利よりもいつ現金が借りられるのかと審査のスピードを重要視する人もいるでしょうが、ほとんどの人はやっぱり金利を重要視します。

カードローンの金利の表記ってひと目見ただけではわかりにくいですよね。

3.0%~18.0%

とか表記されていたりします。

3%と18%では15%も違うわけで、10万円をベースに考えると3000円か18000円かって話になるわけです。

金利が3000円と18000円、どっちがいいですか?

ここで『うーん・・・』と悩む人はいません。問答無用で3000円のはずです。そして、その願望が期待となり、『このカードローンなら金利は3%で借りれるかも・・・』と淡い期待を抱いて申込んでしまう人が大勢いらっしゃいます。

しかし、、、

おそらく、カードローンを初めて利用する人はほとんどが18%の金利になります。

つまり18000円の方です。

なぜか。

カードローンでお金を借りると言っても、いくら借りるのかによって適用される金利は違ってくるわけです。
「いくら借りるのか」と言いましたが、厳密には「いくらまで借りられるのか」が重要になってきます。

限度額によって金利は違う

カードローンは、利用者一人ひとりに限度額が設定されています。

「◯円までは借り入れ可能ですよ」

という限度額です。枠と言われたりもします。
金利はこの限度額の金額帯によって決められています。例えば、

100万円未満・・・18%
100万円以上200万円未満・・・10%~15%
200万円以上300万円未満・・・6%~10%
400万円以上500万円未満・・・3%~6%

といった具合です。
そして、初めてカードローンを利用する人の場合は大体が限度額が100万円未満、それも50万円とか30万円で設定されますから、金利も100万円未満の18%が適用されるわけです。

要は、初めて利用する人の場合、金利表記が

3%~18%

だったら高い方の18%になる可能性が高いと思って金利を比較していってほしいわけです。

カードローンの金利一覧

以下は全国区のカードローンで人気どころの金利一覧です。
見たらわかるようにどこもほぼ100万円単位で金利が変わっています。例えば限度額30万円で申し込もうかという人が限度額1000万円の欄の金利を見ても仕方がないわけです。

オリックス銀行
100万円未満 年12.0%〜17.8%
100万円以上150万円未満 年6.0%〜14.8%
150万円超300万円以下 年5.0%〜12.8%
300万円超500万円以下 年4.5%〜8.8%
500万円超700万円以下 年3.5%〜5.8%
700万円超800万円以下 年1.7%〜4.8%
※2017年1月現在

イオン銀行
10万〜90万円 年11.8%〜13.8%
100万〜190万円 年8.8%〜13.8%
200万〜290万円 年5.8%〜11.8%
300万〜390万円 年4.8%〜8.8%
400万〜490万円 年3.8%〜8.8%
500万〜590万円 年3.8%〜7.8%
600万〜790万円 年3.8%〜5.8%
800万円 年3.8%


みずほ銀行カードローン
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%
※みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は上記金利よりもさらに年0.5%引き下げられます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。


三井住友銀行
100万円以下 年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%〜4.5%
※2017年8月現在

楽天銀行
10万円以上100万円未満 年14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%〜14.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%〜14.5%
300万円以上350万円未満 年4.9%〜12.5%
350万円以上500万円未満 年4.9%〜8.9%
500万円以上600万円未満 年4.5%〜7.8%
600万円以上800万円未満 年3.0%〜7.8%
800万円 年1.9%〜4.5%
※2016年8月現在

一見しただけではわからない金利

上記の金利一覧を見るとわかると思いますが、ザクッとした金利表記だけではわからないこともあります。
例えば、100万円の限度額で考えた場合、

オリックス銀行・・・年6.0%〜14.8%
イオン銀行・・・年8.8%〜13.8%
住信SBIプレミアム・・・年7.99%
住信SBIスタンダード・・・年14.79%
みずほ銀行・・・年12.0%
楽天銀行・・・年9.6%〜14.5%

となります。

この状況をどう見るか。

例えば、オリックス銀行だと6.0%の可能性があります。仮に6.0%で借り入れできたとしたら他のどのカードローンよりも低金利ですね。しかし上限である14.8%の可能性もあります。

他のカードローンで上限金利で見いくと住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースということになりますが、ここはスタンダードプランというコースもあり、審査によってどちらのコースになるか決定されます。仮にスタンダードコースでの契約となると、14.79%で銀行カードローンとしてはごく普通の水準となります。

であるならば、12.0%で借りられるみずほ銀行で良いという考えもあるでしょう。

このように、限度額がいくらになるかによって、カードローンそれぞれに利率面での特徴がありますので、検討される際には少し細かく見てみるのも良いでしょう。

-カードローンの利息・金利

Copyright© カードローン事典 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.