みずほ銀行カードローンの口コミは?評判は良い?悪い?

近年は過剰貸付報道でマイナスな印象を抱かれることもある銀行カードローンですが、金利などを見てみると消費者金融のカードローンよりもスペックは優れており、銀行という社会的信用度もあって、申込者は後を絶ちません。

その銀行カードローンの中でも昔から注目を集め続けているのが昔で言うところの都銀、いわゆるメガバンクです。

どうせカードローンを申し込むなら出来るだけ好条件が期待できるメガバンクのカードローンと考える方は少なくありません。

しかし、気になってくるのが審査難易度や借入条件です。

銀行カードローンは審査が厳しいと言われているので、メガバンクともなればさらに厳しくなってくるのではと心配する方も多いことでしょう。

そこで今回はメガバンクの1つである、みずほ銀行カードローンの審査の難易度や借入条件について、2ch等からの口コミをもとにしながらその実情を探っていくことにします。

【みずほ銀行カードローン公式サイト】

みずほ銀行カードローンの審査基準

カードローンの審査が厳しいかどうかを判断する材料はいくつかありますが、難易度を決定するのが審査基準です。

一般的に、カードローン審査では下記のような審査基準が設けられており、これら各項目は属性と呼ばれています。

そして、申込者の属性によってスコアリングと呼ばれる評価が行われるのです。

・年齢
・年収
・職業
・勤務先
・勤続年数
・他社借入件数
・他社借入総額
・信用情報

審査基準は各カードローン業者によって違っており、社外秘になっています。

公表されているわけではないため、みずほ銀行の審査基準がどうなっているのかはわかりませんが、上記に挙げたものは審査時に重要視される項目となるため、間違いなく審査基準には加えられているでしょう。

そして審査難易度を推測する上で重要になってくるのは、全部でいくつくらいの審査基準が設けられているのかという点です。

当然、審査基準として挙げられる項目が多ければ多いほど審査難易度は高くなると考えられます。

調べる項目が多ければ多いほど慎重な審査が行われている証になってくるからです。

確認・調査作業が多くなり、自ずと審査時間は長くなってきます。

それではみずほ銀行カードローンの審査時間はどうなのか、実際に申し込んだ方の口コミを見ていくことにしましょう。

・申込みから借り入れまでスピーディーに行うことができました。
・ネットから申し込みをして1週間弱で借りられました。
・銀行系カードローンの中では審査がはやくすぐにカードが発行されました。

上記のように審査スピードに満足している意見も見られますが、下記のように時間がかかるという印象を持った方も多く見受けられます。

・銀行なので審査に要する時間がかかり、OKがでても要望した金額ではだめでした。
・それなりに時間かかるのは仕方ないと思いますが、急いでる時に審査をお願いしたので、待ち日数がもどかしい気持ちでした。
・ネットから申し込み、約1ヶ月程でカードが到着しました。
・ネット銀行のカードローンに比べれば、かなり成約まで時間がかかりました。

審査時間に満足している意見でも消費者金融カードローンのように即日融資が無理なことを理解してのことで、審査時間は1週間くらいが1つの目安となっているようです。

1週間が長いかどうかといえば、短くはありません。

消費者金融が即日融資を実現していることを考慮すれば、みずほ銀行カードローンの審査時間は短いとは言えず、慎重な審査が行われていることが推測できます。

しかし、銀行系カードローンの中では早い方だという意見もあれば、ネット銀行と比べると時間がかかると意見もあり、その印象にも隔たりが見られます。

ですがこれはみずほ銀行カードローンに限った話ではなく、審査は申込者の条件によって短くもなれば長くもなるので意見の食い違いが出るのは当然の話です。

よって、上記口コミの意見から総合的に考えれば、みずほ銀行カードローンの審査は決して甘くはありませんが、銀行カードローンの中では平均的な審査難易度であると推測できます。

また審査時の在籍確認方法も電話のみの対応です。

比較的に審査難易度が低いと言われる消費者金融カードローンの中には、場合によっては書類提出による在籍確認も行われているようですが、この点も慎重を期すために保証会社であるオリコからの電話による確認となっているので、審査は決して甘くないことがうかがえます。

しかし、下記の口コミにあるように、申込時にみずほ銀行と取引がある場合には、審査において多くの審査基準の確認が省略されるため通常よりも短期審査となってくるようです。

・審査も普段使っているからなのか、借り入れ金額が低いからなのかスムーズで滞りなく進
み、1日後くらいには入金されていました。
・給料振込口座を持っていたために、審査もスムーズにとおり、安心して利用することが出来ました。
・元々みずほ銀行に口座をもっていたので、ネット申し込みから2日後には借り入れできるようになりました。

できるだけ短期間で借り入れしたいという方で、既にみずほ銀行の普通預金口座をもって取引しているならば、おススメの申込先となってくるでしょう。

みずほ銀行カードローンの金利

銀行カードローンに申し込む方の目的の1つが低金利です。

申込時の利便性に関して言えばスピード審査に対応し、即日融資もできる消費者金融カードローンに軍配が上がるのは明白でしょう。

しかし、それでも実情は銀行カードローンの方が消費者金融カードローンよりも、多くの貸付残高を持つことからも利用者は断然多いことがうかがえます。

このことからも銀行カードローンの低金利は申込者にとっては最大の魅力となっていることは間違いないでしょう。

そこで気になってくるのがみずほ銀行カードローンの金利です。

低金利の銀行カードローンと言えども、中には消費者金融カードローンと変わらない金利設定のところもあるので、いくらの金利が適用されるのかは最大の関心ごとになってきます。

銀行カードローンは上限金利が15.0%前後が一般的な金利だと言われています。

初回申込時には基本的にはこの上限金利が適用されるので、低金利であるかどうかを確認する際には、まずはこの上限金利を見る必要があります。

その点でいえば上限金利が14.0%のみずほ銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも低金利のカードローンに分類できるでしょう。

しかし、他にも低金利の銀行カードローンがあるのも事実ですから、みずほ銀行カードローンの金利をどう思っているのかは実際に利用した方しかわかりません。

それでは実際に利用した方の口コミから、みずほ銀行カードローンの金利に対する意見を見ていきましょう。

・借入額100万円までは金利は14.0%と大手銀行の中でもかなり低いので、安心して借りれました。
・銀行系カードローンの中では低金利。
・カードのリボルビングより、利子も安く重宝していました。
・借入額100万円までは金利は14%とメガバンの中でも一番低い為、お得です。
・銀行ならではで、他の貸金業社様のローンより低金利なのはありがたいです。
・ここまで低金利のカードローンは私が知る限りでは知らないので、とても満足をしています。
・18くらいだった金利が14くらいまで下がったのは助かります。
・金利は100万以下なら、年利で14%くらいです。大手としては安い金利だと思います。

上記のようにみずほ銀行カードローンの金利に満足している意見も多かったのですが、下記のように安くも高くもない、普通だと感じている方もいるようです。

・金利は14.0%で普通だと思います。
・金利に関しては、年齢や収入的にもこんなもんだろうという感じでしたので、不満はありません。

金利が安いと喜んでいる方はおそらく消費者金融カードローンの借入経験がある人で、普通だと感じている方は銀行カードローン金利の相場をよく理解している人といったところでしょう。

そして下記のように、ここまでの意見とは正反対の高いと断言している方もおり、銀行カードローンの中ではもっと低金利のところがあることを伺わせられます。

・金利は14.0%と高いです。(借入枠は30万)
・200万円で金利は9%です。銀行系のカードと言うことから考えると、今の時代だと少し高いという気がします。

しかし、先にも申しましたがみずほ銀行カードローンの金利は銀行カードローンの中では低金利の部類となるので、決して金利が高いわけではありません。

ですが、審査の難しさ等を考慮しないなら、みずほ銀行カードローンの金利よりも低金利の銀行カードローンがあるのも事実ですから、低金利のみを追求するのであれば十分満足できる金利設定とは言えないでしょう。

みずほ銀行カードローンの返済

みずほ銀行カードローンの返済方法は下記のとおりです。

・毎月10日、みずほ銀行口座からの自動引落し

本来ならばここにいくつもの返済方法が並ぶことになるのですが、実はみずほ銀行カードローンの返済方法は「みずほ銀行口座からの自動引落し」一択なのです。

追加返済する際には、下記のように返済方法は増えてくるのですが、毎月の約定返済には利用することはできません。

・みずほ銀行ATM
・提携ATM
・みずほダイレクト

確かに自動引落しによる返済は下記のようなメリットがあるので、幾つもの返済方法が用意されている他のカードローンにおいてもおススメの返済方法になってきますが、カードローン利用で一番利便性が高いと言われているATM返済ができないのは不便に感じる方は少なくないだろうというのが率直な意見です。

・返済忘れを防げる
・手数料がかからない

それでは実際に利用している方の口コミから、みずほ銀行カードローンの返済方法がどう捉えられているのかを見てみましょう。

その口コミは下記のとおりです。

・返済も口座からの引き落としなので、わざわざ返済しに行く手間もかかりません。
・口座引落なので返済に苦はありませんでした。
・自動引き落としですね、意外と便利ですよ。
・返済も便利ですよ。
・自動引落しでしたので、ミスが減少して助かりました。
・引き落としなんですがやっぱり便利ですね、忘れないので。
・返済も引き落としなので忘れる事ないですしね。
・返済は引き落としですね、便利です。
・引き落とし返済なのも便利だと思う、残高不足だと自動貸付ですし。
・返済も引き落としなので利便性が高いと感じました。

意外にも自動引落しによる返済方法は好評を得ているようで、不便さを唱える意見が多くみられるのかと思っていましたが、「銀行系ならではの自銀引落が面倒でした」という口コミを1つ見つけるのがやっとで、返済に対する意見は上記のように肯定的なものばかりでした。

利用者によって求める利便性は違ってくるので、サービス満足度の向上のためにはいくつもの返済方法を用意している方が好評となると思っていましたが、自動引落しのメリットを考えればみずほ銀行カードローンのようにそれのみに限定するのもありなのかもしれません。

みずほ銀行カードローンの限度額

みずほ銀行カードローンの借入限度額は最大で800万円です。

高い借入限度額設定が1つの特徴である銀行カードローンの中でも800万円という限度額は高額な部類となり、業界トップレベルの水準となってきます。

800万円ともなれば個人レベルではなく、もはや会社レベルの融資額と言っても過言ではありませんから、みずほ銀行カードローンの限度額に物足りなさを感じる方はいないでしょう。

高額借入を希望する場合には申込時に本人確認書類の他に収入証明書の提出が必須となり、審査は通常よりも厳しいものとなるため、希望した額がOKとなるかは審査次第となってきますが、高額な借入限度額を希望する方にはまさにおススメのカードローンです。

それでは実際に申し込んだ方の口コミから、みずほ銀行カードローンの限度額に対する意見がどうなのかを見ていきましょう。

口コミによる意見は下記のとおりです。

・限度額は多めかな。
・限度額が多いのは利点だと思う。
・限度額も多めだったのもポイントだと思います。

やはり限度額が多めに設定できる点は大いに評価されているようです。

中には「自動車を購入する際に利用しました。」という口コミもあり、相当額が借り入れできたことからも、高額借入が必要な方にはおススメとなってくるカードローンと言えるでしょう。

しかし、希望する額が必ず通るとは限らず、800万円もの高額借入が可能だと言っても、下記の口コミからもわかるように、無理な借り入れがOKとなるわけではないようです。

・当初の限度額が低くても利用していると200万までは限度額アップのお知らせが来るよう
です。
・色々と枠の話をしましたが、最終的に50の可決は嬉しいです!!
・100万限度が現実的に可能だと思いますね。

一般的な年収で200万円といったところが1つの目安となってくると考えておいた方がいいでしょう。

口コミは下記サイトより参照
価格コム

【みずほ銀行カードローン公式サイト】

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る