カテゴリー:貸金業法

  • プロミス審査落ちした時の確認事項

    大手消費者金融の中でも知名度が高く、サービスも充実しているのがプロミスです。知名度の高さは安心感につながりますので、初めて利用するカードローンとして選んだ人も多いのではないでしょうか。しかし、審査で見られ…
  • 総量規制と友情

    カードローンやクレジットカードのキャッシングは以前は金融会社が許す限り際限なく借りることができていましたが、今では年収の3分の1までという制約が課されています。これは総量規制と呼ばれる規制によるもので、2010年に施…
  • 貸金業者の義務~貸金業務取扱主任者の設置が必須

    貸金業者は、10年前、20年前と比べて急激にその数を減らしています。その理由はいくつかあるわけですが、大きな理由の一つに貸金業務取扱主任者の設置義務があると言われています。以前は、この資格は民間資格のひとつに過ぎ…
  • 貸金業者の禁止事項~業務全般編

    消費者金融や信販会社といった貸金業者には、法律で"やってはならないこと"が規定されています。これに違反すると場合によっては貸金業の登録の取り消し処分を受けるだけでなく、罰金や懲役刑の対象となることもあります。ここでは…
  • 貸金業者は登録制度。名義貸しも厳禁。

    貸金業を営むためには、貸金業者として登録されなければなりません。第三条  貸金業を営もうとする者は、二以上の都道府県の区域内に営業所又は事務所を設置してその事業を営もうとする場合にあつては内閣総理大臣の、…
  • 貸金業とは?

    貸金業とは、文字通り、『お金の貸付を業として行う』ことを指します。そして、貸金業を営むものを"貸金業者"といい、貸金業法によって様々な規制が設けられています。これらの規制は貸金業者を保護するのではなく、貸…
  • 貸金業者の数は見事なまでの急減

    日本貸金業協会によると、貸金業者の数は平成11年3月 30290平成12年3月 29711平成13年3月 28986平成14年3月 27551平成15年3月 26281平成16年3月 2370…
  • 改正貸金業法と多重債務の問題

    カードローンや消費者金融等を含んだいわゆる貸金業に対して、多重債務での色んな問題を解決するために貸金業法は改正されました。以前は消費者金融やカードローン等でお金を借りる際に必要が無かった収入証明書も、一つの貸金業…
ページ上部へ戻る