アイフルのネット申し込みの流れ~カード受け取りは?即日キャッシング可能?

アイフルは若年層から青年層と呼ばれる20代の利用者が圧倒的に多い消費者金融カードローンとも言われています。

それはアイフルが発表した「平成28年度有価証券報告書」の20代利用者割合26.1%という数値からも明らかで、その申込件数は年間17万円以上にも及びます。

それもあってかアイフルでは様々なネットサービスが提供されており、その中でも近年利用率が蔵会しているのがネット申し込みです。

ネットが必要不可欠となった現在では各社当たり前のサービスとなっていますが、初めて利用される方にとっては心配になってくる点が多いのも確かでしょう。

「ちゃんと申し込めるんだろうか?」とか「どうやればいいのか不安」という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はアイフルのネット申し込みの流れを見ていきながら、申し込み時の注意点を検証し、即日キャッシングをするにはどうすればいいかなど、様々な疑問点を解説していきます。

【アイフル公式】

アイフルのネット申し込みの流れと注意点

ネット申し込みの利用が心配になるのは、一体どんな流れになっているのかが全くわからないことがその要因の一つになってきます。

よって、どのような流れで、どんなことをするのかを理解しておけば、心配に思うことなくスムーズな申し込みができるようになってきます。

そこでまずはアイフルのネット申し込みはどのような流れなのか、どんなことをするのかを見ていくことにしましょう。

ネット申し込みに必要なものは?

アイフルへの申し込みで必要なものは、基本的には運転免許証などの本人確認書のみです。

しかし、下記のようなケースでは収入証明書の提出を求められるので、事前に用意しておくくことをおススメします。

・借入希望額が50万円を超える場合
・既存の他社借入と今回借入の総額が100万円を超える場合

アイフルが収入証明書として認めているのは下記の5点です。

・給与明細(直近2ヶ月分)
・源泉徴収票
・所得証明書
・確定申告書類
・住民税決定通知書類

中には役所で発行してもらう必要があるので、自分にとって一番用意しやすい書類がどれなのかを確認しておいてください。

アイフルのネット申し込みの流れ

それでは次は今回の主題となるアイフルのネット申し込みの流れです。

その流れは大きく分けると下記のようになります。

1.申し込みフォームに必要事項を記入
2.アイフルからの申込内容の内容確認の電話
3.在籍確認の電話
4.必要書類の提出
5.審査結果の通知
6.契約

それではこれら流れを詳しく見ていくことにしましょう。

申し込みフォームに必要事項を記入

アイフルのHPから「ネットでいつでも!今すぐ申し込み」から申し込み画面にフォームに移動できます。

また、申し込みフォームの記入は所要時間も5分程度と短時間な上、24時間365日申込可能なので、翌日に早く結果が欲しい方は前日からの申し込みがおススメです。

希望限度額は低めに設定!

申し込みフォーム画面に入ると、まずは下記3点の記入が求められます。

・当日融資希望有無
・希望限度額
・利用目的

ここで注意して欲しいのが、希望限度額です。

希望限度額が高額になるほど審査は厳しくなり、時間もかかってきます。

50万円を超える借り入れが必要な場合には仕方ありませんが、短時間で審査通過するためには必要最低限の額で50万円を超えない範囲の記入を心がけましょう。

個人情報の記入

次はメインの個人情報の記入になります。

ここでは下記の点を注意してください。

・記入内容に間違いはないか
・虚偽申告をしていないか

記入内容に間違いがあれば、確認のために無駄な時間がかかるので、審査時間が長くなってしまいます。

年収や勤続年数は審査合否だけでなく、利息を生み出す金利や借入限度額の決定に大きく影響してくるので、間違いのないように記入するようにしましょう。

また記入情報に下記のような明らかに虚偽申告と取れるものがれば、それが原因で審査落ちとなることもあります。

・他社利用件数
・貨車借入残高

これらは信用情報機関から取り寄せる申込者の個人信用情報で確認が取られるので、虚偽申告をしても意味がありません。

虚偽申告は審査落ちの原因となるだけで、審査通過には全くプラスがないことを覚えておきましょう。

全ての記入が終わり「入力内容確認」ボタンをクリックすれば申し込みフォーム入力は完了です。

この処理の後5分ほどで申し込み完了メールが届き、この時点から審査が開始されます。

アイフルからの申込内容の内容確認の電話

申し込みを完了した後、15分ほどでアイフルの担当者から申し込みの内容確認電話が入ります。

ここでは申込内容の確認とともに、在籍確認の可能時間についての質問があるので、確実に在籍確認の電話連絡がつく時間帯を打合せしておきましょう。

またこの確認電話は不在時には、下記連絡先に折り返しの電話が必要になります。

フリーダイヤル0775-03-3550(aiセンター)

スムーズな審査とするためにも、早めに連絡するようにしましょう。

在籍確認の電話

先程打合せした時間帯にアイフルから勤務先への在籍確認の電話連絡が行われます。

在籍確認は本人が電話先に出る必要はありません。

不在でも在籍していることが分かればOKなので、勤務先へ確実に連絡が取れる時間帯を指定しておきましょう。

在籍確認が取れなければ審査は完了することなく、審査時間が長引くだけですから、この点は重々注意するようにしてください。

必要書類の提出

また申込内容の確認電話がかかってきた後の数分後にメールで必要書類の提出が求められます。

提出書類はネット上に画像をアップロードするだけの簡単作業ですが、スマホからなら所定リンクに飛んで直接写メを添付できるので二度手間となりません。

スマホから申し込みの方は、所定リンクからの提出をおススメします。

審査結果の通知

必要書類の提出が終われば、アイフルからの審査結果の通知がメールで送られてきます。

審査通過していればメールに添付された所定のリンクから下記の項目を確認できます。

・契約可能限度額
・貸付利率(金利)
・遅延損害金利率

これで審査完了となります。

契約

審査結果のメールからそのまま契約に移ります。

契約手続き

契約時には下記の内容の選択が必要になります。

◯借入限度額
 ⇒契約可能限度額の範囲内で設定

◯返済手段
 ⇒各種返済方法から選択
◯返済期日
 ⇒約定日制もしくは35日サイクル制から選択
◯希望連絡先
 ⇒携帯、自宅、勤務先から選択
◯DM送付の有無
◯aiメール希望の有無

上記のように利用時の詳細設定を行うことになるので、よく検討してから選択する用意しましょう。

入会条件確認

契約内容の選択が終われば、内容確認後に承諾ボタンをクリックして契約完了となります。

即日キャッシング時の注意点!

アイフルでは即日キャッシングが可能ですが、申込者全員が確実に利用できるわけではありません。

アイフルの即日キャッシングを利用するにはクリアしなければならない下記条件があります。

・借入可能時間に契約を完了する

また契約時に下記どちらの借入方法を選択しているかによってもこの条件は大きく違ってくるのです。

・振込キャッシング
・ATMキャッシング

それでは申込後の即日キャッシングを確実にするためにも、これら条件について解説しておくことにしましょう。

振込キャッシング

振込キャッシングはアイフルへの振込依頼後、希望した金額が登録した指定口座に振込されます。

よって、この振込キャッシング利用時に最も重要となってくるのが銀行営業時間です。

振込キャッシングは銀行間振込を必要とするので、銀行営業時間内でないと即日現金を手にすることはできず、口座への振込は銀行の翌営業日となってしまいます。

アイフルで即日の振込キャッシングが可能なのは平日の14時10分までです。

契約完了がこの時間を過ぎれば、振込キャッシングで当日に現金を手にすることはできません。

契約完了が15時を過ぎるようなら

契約完了が15時を過ぎれば、振込キャッシングによる即日キャッシングは不可能となります。

そこで注意して欲しいのが、申込時のローンカードの受取方法です。

アイフルのローンカードの受取方法は下記の2つから選択できるので、振込キャッシングが利用できそうにない場合には、必ず無人契約機でカード発行を選ぶようにしましょう。

・郵送による受け取り
・無人契約機でのカード発行

これならばアイフルの無人契約機「てまいらず」の営業時間22時までに契約が完了すればカード発行が受けられ、24時間利用可能な提携ATMから現金を引き出すことができます。

振込キャッシングの利用を最前提に考えるのでなければ、無人契約機「てまいらず」のある店舗でカード発行を受けて、ATMキャッシングを行った方が即日キャッシングを利用できる可能性はグンと高くなってくるでしょう。

ATMキャッシング

また振込キャッシングを希望せずに、ATMキャッシングを利用する方も同様です。

振込キャッシングを利用しなければ口座登録を省けるので、こちらを希望する方もいるでしょうが、即日キャッシングを希望するならば必ずローンカードは無人契約機で受け取れるよう申し込みするようにしてください。

これを間違えるとローンカードが郵送されるまで、アイフルからの借り入れができなくなるので要注意です。

アイフルには便利な会員サービスも

近年はカードローン利用者の大半が郵送レスで、メール等のやり取りでの利用が一般的です。

アイフルではその利便性をさらに高めるため、ネットを介してパソコンやスマホ等で利用できる便利な会員サービスが提供されています。

その主なサービスは下記のとおりです。

・口座照会
・振込キャッシング
・限度額の増額
・各種登録、変更
・aiメール

それでは最後にこれらサービス内容がどのようなものなのかを見ていくことにしましょう。

口座照会

このコマンドでは下記の情報が確認できます。

・利用残高
・借入可能額(借入限度額に対する融資可能額)
・返済日
・返済金額

計画的な利用のためにはタイムリーに自分の利用状況を把握しておく必要があり、借入額に応じて変動する返済金額にも注意が必要です。

それを簡単に確認できるのは、大きなメリットとなってくるでしょう。

振込キャッシング

振込キャッシングを利用する場合には、会員ページからの申し込みとなります。

申込時に振込キャッシングを希望していない場合には新たに口座登録等の必要が出てきますが、銀行営業日の14時10分までの借入申込で当日振込が可能となります。

限度額の増額

アイフルでは契約後に借入限度額の増額が可能です。

アイフルから増額の打診を待つものもいいですが、このコマンドから限度額を増額申込することができます。

簡単な必要事項の入力だけで手続きが可能となるので、増額申込には一番利便性の高い申込方法となってくるでしょう。

各種登録、変更

契約後に申込時の条件内容が変更したいという場合に便利なコマンドです。

電話による申し込みとなるのが一般的ですが、これならばオペレーターの営業時間を気にすることなく、自分の都合に合わせた時間に申し込むことができます。

aiメール

aiメールはアイフルから利用者への各種情報をメールで知らせるサービスで、下記のような情報を受け取ることができます。

・支払期日3日前の案内
・限度額の増額可能時の案内
・新商品、およびそのサービス開始の案内

この中でも返済期日を35日リサイクル制に設定している方におススメなのが「支払期日3日前の案内」のメールです。

この返済期日では毎月の返済日が常時決まっていないので、返済方法を口座振替以外の自分で行うようにしている方はどうしても返済を忘れがちです。

アイフルでは確実な返済が行われていないと、利用者に対する返済能力や信頼度がいつまでたっても高くならず、借入限度額の増額も延々と先延ばしになってしまいます。

しかも、度重なる延滞は個人信用情報にも記録される可能性があるので、他社借入やローン申込時には大きなマイナス要因となってしまうのです。

そういったリスクを回避するためにも、この「支払期日3日前の案内メール」は大きなメリットとなるでしょう。

aiメールの利用には申し込みが必要になります。

下記どちらかの方法で申し込みができるので、忘れず利用できるようにしておきましょう。

・会員サービス内から申し込み
・QRコード読み取りで申し込み(スマホ等の場合)

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る