みちのく銀行カードローン『トモカ』 審査の概要

利用できる方

〇みちのく銀行の営業エリアに居住または勤務する方
〇保証会社の保証が受けられる方
 ※(株)オリエントコーポレーションが保証

【限度額10万円~100万円】
〇満20歳以上満64歳以下の方
〇安定収入がある方
 ※パート・アルバイト、専業主婦可(10万円まで)

【限度額200万円~500万円】
〇満20歳以上満59歳以下の方
〇安定収入がある方
 ※パート・アルバイト、専業主婦は対象外

20150911152607 
みちのく銀行の営業エリアとは、
北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県
になります。
また、100万円以下であればアルバイトでも融資対象としてくれますし、専業主婦でも10万円までは融資可能ですが、200万円以上の枠になると対象外です。
年齢条件も200万円を超える枠だと59歳までということで、やや厳しめです。他行では200万円を超えるような限度額でも65歳や66歳まで融資可能としているところは結構あります。

資金使途

自由
※事業性資金除く

利用限度額

10万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円、500万円

20150911152607 
限度額が500万円まであるのはカードローンとしては一般的です。借り換えなどで人気がある住信SBIネット銀行やみずほ銀行あたりだと800万円~1000万円が限度額最高になりますが、多くの人の場合は500万円までで事足りるでしょう。

契約期間

1年

【限度額10万円~100万円】
満65歳の誕生日の月末が最終

【限度額200万円~500万円】
満60歳の誕生日の月末が最終

20150911152607 
契約期間は1年で、自動更新となります。自動更新ではありますが、その都度みちのく銀行や保証会社による審査がありますので、収入状況や返済状況によっては契約を打ち切られることもありえます。
また、契約限度額によって利用できる最終期日が変わってきます。基本的には100万円以下が限度額は65歳まで、それよりも高額の限度額で契約している場合は60歳までです。
たくさん借りればそれだけ契約の最終期日も短くなるということです。

金利・利率

限度額 利率
10万円 14.0%
30万円 12.0%
50万円・100万円 10.0%
200万円・300万円・500万円 4.9%

平成27年9月22日時点

20150911152607 
みちのく銀行『トモカ』の利率については全体的には大して低くもなく、かといって高いわけでもない、きわめて標準的な水準だといえますが、細かく見ると意外に低金利です。
例えば200万円・300万円・500万円の限度枠だと金利は4.9%です(平成27年9月22日時点)。500万円で4.9%は普通ですが200万円で4.9%はかなりの低金利だと言えるでしょう。例えば横浜銀行のカードローンだと、200万円~300万円の限度枠に適用される利率は8.8%です。

返済方法

約定返済と随時返済の2パターン

約定返済

返済日は毎月5日
前月5日の残高に応じて返済用預金口座から引落

前月5日時点の残高 返済額
5000円未満 残高全額
5000円以上30万円未満 5000円
30万円以上50万円未満 10000円
50万円以上100万円未満 20000円
100万円以上200万円未満 30000円
200万円以上300万円未満 40000円
300万円以上500万円未満 50000円
500万円以上 60000円

 

随時返済

専用口座に直接入金することで任意の金額を返済

20150911152607 
みちのく銀行のカードローンで随時返済を行う場合は注意が必要です。というのは、随時返済をした場合でも、定期的な返済である約定返済は前月5日時点の残高に応じた金額できっちりと請求がくるからです。
例えば、約定返済額が1万円の方が、随時返済を5000円行った場合、その月は15000円を返済することになります。
他の銀行のカードローンの中には、随時返済を行った場合は、定期的な約定返済の額に合算されるところがありますが、みちのく銀行の場合はそういうルールではないということです。

担保・保証人

不要
※(株)オリエントコーポレーションが保証

保証料

なし

20150911152607 
保証料は厳密には金利に含まれています。

 

団体信用生命保険

なし

必要書類

【限度額10万円~100万円】
返済用口座通帳
返済用口座届け印
健康保険証・運転免許証・パスポート・住民基本台帳カードのうちいずれか1点

【限度額200万円~500万円】
返済用口座通帳
返済用口座届け印
健康保険証
所得証明書類

20150911152607 
限度額が高額になると所得証明書が必要になるということです。所得証明書とは源泉徴収票や給与証明とかですね。

 

手数料

印紙代200円

20150911152607 
契約書類に貼付する印紙代が必要になるそうです。

 

 

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る