杉村太蔵の資産が1億円!

20150113110558

今やすっかりタレントになった感じのある杉村太蔵氏ですが、株やタレント活動で資産は1億円にもなるんだそうです。それもたったの4年で1億円の資産を築いたのだとか。

20150113104929

昨年はアベノミクスもあって株で儲けたという人が多かったようですね。テレビでもこの杉村氏の他に河合俊一氏なんかも株に熱心な様子をたびたび見かけました。上げ相場だったので儲けやすかったということでしょうか。今年はアベノミクスの真価が問われる年。今年も上げ相場で杉村氏のような儲け話が続出するようなら日本の景気も本当に上昇気流に乗ることができるかもしれません。

ネットユーザーの声

kutikomi__01杉村太蔵さんはサンデージャポンなどのコメンテーターとしてよく拝見していましたが、こんなビジネスで成功していたんですね。正直、意外でした。サンジャポでは「少し的外れな意見が多いコメンテーター」的な立ち位置だったので、資産を1億まで増やした手腕は素直に評価すべきだと思います。今後もこの調子で稼いでいくのか、それとも壁にぶち当たるのかは見物ですね。案外こういった人が常識を破って成功者になるのかもしれないなと感じました。

kutikomi__01杉村泰蔵さんが1億稼いでいるとは思いませんでした。最初はトイレ掃除の仕事をしたりと、いろいろと苦労されていたようですね。

株というのは一時的にもうかる人はたくさんいますし、それが継続して続くかどうかは分かりません。杉村さんのように運良くいい出会いに恵まれていることもなかなか世の中には無いので、あまり成功談として参考にはならないです。

「与えられたことを一生懸命やる」という自分の中で決めた約束事を守っているのはいいことだと思います。

kutikomi__01与えられた目の前の仕事を一生懸命やることで次のチャンスが生まれるという杉村太蔵氏の信条は、真理のように思います。杉村氏が社会人1年目の時給800円の清掃員の仕事からそれを学んだというのは、今まで彼に持っていたイメージが変わりました。調子が良いだけの人物かと思っていましたが。
ただ・・、清掃員のとき証券会社の重役に認められた縁で株式投資を学ぶことができ、その知識で、落選後4000万円超の利益を得たといい、著書名が『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』ということですが・・、株式ってほんとにバカでもそんなに儲かるの? とは言いたい。

kutikomi__01国会議員落選後、資産1億を成したという杉村太蔵氏の初著書『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』(小学館)が話題となっています。1月13日配信のNEWS ポストセブンが配信していますが、その著書の中で、同氏は、とにかく目の前の仕事を一生懸命やればチャンスが訪れると信条を語っています。そうした中で、お金儲けのチャンスをつかむことが出来るというのです。
まさにこの考え方には、大賛成です。とかく人は逆境の中では、その状況を嘆き足踏みをしてしまいがちです。そのような状況では、物事は悪い方へ悪い方へと悪循環してしまいます。物事を前向きに考え、とにかくその状況の中で精一杯やってさえいれば、必ずチャンスが訪れると思います。最初は小さなチャンスかもしれませんが、それをきっかけに一歩一歩づつ前に進み、やがて大きなチャンスに巡り合えると思います。

kutikomi__01 杉村太蔵さんという方は正直なんで国会議員になっちゃったんだろうと私は思いました。
失言も多く言葉も軽い結局国会議員として身を立てることは出来ずその後タレントになったことは知っていたのですが、本を出版したり、資産1億というのは正直スゴイと思います。
しかし「目の前の仕事を一生懸命やる」ってそれは当たり前のことで、信条という程のことでは
ないのではないかと思うのです。
 私としては周囲にいたらお近づきになりたくないタイプですし、言葉が心に響かないなと思います。

kutikomi__01「それだけの「儲け」をつかむことができたのは、与えられた仕事をがむしゃらにやってきたから」と書かれていますが、確かに最近の杉村太蔵さんはがむしゃらにやっている印象がありますね。
バラエティーなどでも元国会議員とは思えないほど、体を張った笑いを提供しており、タレントとしては好感が持てます。ただそのがむしゃらさが、国会議員時代に見られなかったからこそ、落選してしまったんでしょうね。
こういう芸風だともう国会議員は無理だと本人も理解しているでしょうし、開き直ってこれからもがむしゃらにタレント活動を頑張って欲しいです。

kutikomi__01数日前の事、深夜番組で杉村太蔵氏が自分の失敗について講義をしている番組をみました。
ぶっちゃけすぎてとても国会議員という器ではないと思えましたが、開き直ってのタレント活動や、証券会社での勤務経験もあってか、4年間で稼いだ利益が4000万円、更に株の投資で1億円の資産を気づいたといいます。
番組の中でも運の強い男と自分で言っていましたが、少々良い印象を持っていた人物ながら、正直過ぎる生き方には少々好感を持ち始めています。
しかし、彼の本を買う気にはなれず、又、株は生き物であり、決して儲かるということばかりではないことを自覚しておく必要もありそうです。

kutikomi__01杉村太蔵さんがバラエティ番組に出ていると、すっかりタレントになってしまったなぁと思います。
でも、そうやって政治関係にかかわらず、どんなテレビにも積極的に出演して、レポーターから体当たり取材、ひな壇芸人と同等のゲスト出演まで、色々な仕事をこなしたからこそ、資産一億円まで増やすことができたのでしょう。
プライドを捨てて仕事をすることって大切だなぁと思いました。
また、そのテレビ出演の忙しい中に、株式投資をしたり、自分で企業をしたりと、陰ながら頑張っていたんだということも、打たれ強いというか、とっても活動的ですごいなぁと思いました。
でも、そんな彼が私たちにわかりやすい言葉で政治の事を語ってくれるのも面白いんじゃないかと、そういう方面での活躍も期待する気持ちもあるのでした。

kutikomi__01落選後に何をしているのか正直知らなかったが、株等の投資で相当設けているなんて思わなかった。それと同時に儲けのチャンスというのは色々なところに転がっていて、それを自分が手に入れられるのかが重要だと思った。
ただ仕事をしているのではなく、全ての仕事に熱心に取り組む姿勢というのが大切ではないかと考えます。そうした姿勢を見せることによって、他の方面から声がかかって、最終的にいい所まで持っていけるのではと思います。

kutikomi__01杉村太蔵氏の生き様は、若い人に夢と希望を与えてくれる明るいニュースですね。資産が1億円あるというのは、聞いてました。それは、バラエティ番組やパチンコ屋営業で稼いだお金と思っていました。しかし、株式運用で4000万円も稼いでいたとは知りませんでした。太蔵氏が言うのは、今の仕事に不満ばかりを言ってないで一生懸命やっていればチャンスがやってくる。と、いうことだと思います。今を頑張らないで、いつ頑張るのかということですね。私も。諦めないでチャレンジします。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 20161223160727
    先日、約一年乗ったヴェルファイアを中古車買い取り業者に売却しました。 私が乗っていたヴェルファイア…
  2. 20161121083457
    従来、怒鳴ったり、脅したりという怖いイメージがある闇金。けれども、最近、電話対応が親切丁寧な「ソフト…
  3. kakuteikyosyutu
    GPIF(年金積立金管理運用行政法人)が運用する公的年金の運用で、5兆円近い赤字が出たというニュース…
  4. 20161112210350
    離婚、過払い金、相続、セクハラなど誰にでも起こるだろう問題。 弁護士に解決を依頼すると、どのぐらい…
  5. rougosetuyakujutu
    先日の『団塊スタイル』では、老後の節約術を特集していました。手軽に賢く節約する方法を提案している節約…
ページ上部へ戻る