ネット・モバイル

ソフトバンクから「ワイモバイル+ソフトバンクエアー」への勧誘電話。損するとこだった話。

こんにちは。

先日、ソフトバンクから勧誘の電話をいただきました。

「契約を切り替えるだけでものすごくお得になりますよ」

という内容です。

こういうのって怪しげな代理店からはよくあるんですが、今回の相手はソフトバンク本体。

詐欺的な勧誘の心配はしなくてよさそうだし、聞けば毎月7000円以上安くなるって言うし、「これは乗るしかない」と思ったんですが、、、結果からいうと

「あぶねー!」

となりました・・・。

勧誘内容

どういう内容だったかというと、

「ソフトバンクとの契約をワイモバイルとソフトバンクエアーに切り替えると、今キャンペーンをやってるのでものすごくお得になりますよ。」

「お客様の場合は最初2年間が毎月7000円以上、3年目以降でも4000円以上お得でございます。」

というもの。

ソフトバンクからサブブランドのワイモバに切り替えるってのは多少の抵抗感が無きにしも非ずですが、それも「毎月7000円以上お得」という殺し文句の前には何の重しにもなりません。

速攻で申し込みました。

しかし・・・。

申し込み後に気づいた思い違い

申し込みの電話を切った後、念のためと思い、ワイモバのホームページをチェック。

ワイモバイルに乗り換える前提で、今回のキャンペーンを利用した場合と、通常申込をした場合を比較しました。

ワイモバイル
基本料金
(シンプルM)
ソフトバンクエアー
基本料金
トータル
通常申込の場合 3278円 5368円 8646円
キャンペーン利用
最初の2年
2090円 2200円 4290円
月4356円お得
キャンペーン利用
3年目以降
2090円 5368円 7458円
月1188円お得

表にしてみたら一目瞭然。

普通なら一か月8646円かかるところが、キャンペーンを利用すればかなりお安く利用できます。

特に最初の2年間なんて半額以下。

さらに、今現在、私が支払っている携帯料金は毎月11913円ですから、もしこのキャンペーンを利用してワイモバイルに乗り換えるとしたら、

最初の2年間・・・毎月7623円節約!

3年目以降・・・毎月4455円節約!

となります。

相当お得です。びっくりするくらい・・・

 

しかし、、、

 

ここで重大な事実をスルーしていたことに気づきました。

 

うち、Wifi2台もあるじゃん・・・。

 

そうなんです。我が家には、プライベート用と仕事用、2つのWifi接続器があるんです。どっちもフレッツ光。

Wifi電波飛びまくってる我が家に、いまさらソフトバンクエアーなんていりません。

電話をしている時は11000円の電話代が4000円台になるっていう話のインパクトが大きすぎて、「ソフトバンクエアーはいらないけどもらっておけばいいんでしょ」くらいに思ってました。

しかし、ソフトバンクエアーは端末をもらうんじゃなくて、契約です。

安くしてくれるとはいえ、端末費用だの基本料金だのの名目でしっかりと費用が発生します。

つまり、我が家がワイモバイルに乗り換えるなら、こんなキャンペーンを利用して不要なソフトバンクエアーを契約するのではなく、ワイモバイルに通常申込をすればよいんだと気づきました。

ちなみにそうすれば、11913円が3278円となるので、なんと、

毎月8635円もお得!

ということになります。

まあ、普通の人はもっと早くに気づくか、この手の電話は門前払いするんでしょうけど、珍しく話を聞いてみたらやっぱり深みにはまるところでした。

それにしてもソフトバンクさん。

「お宅にwifi機器はありますでしょうか?」

って聞いてましたよね?

私も

「wifiは間に合ってる」

って言いましたよね?

なのにそのまま契約させるなんて・・・いや、もっと早くに気づかない私がバカだったのか・・・。

ま、何にしても、勧誘電話には安易に乗るべきじゃないですね。

 

-ネット・モバイル