老後の生活費は月いくら必要と思いますか?~100人アンケート

公的年金の先行きが不安視される中、老後の生活の見通しが立てられないという人は多くいます。
しかし、漠然と老後に不安を持っていても何の解決にもなりませんし、そのことを今から気に病んでいてはなんだか本末転倒です。
そこで、今回はネットユーザー100人に対し、

『老後の生活費は月いくら必要と思いますか?』

というタイトルでアンケートを実施しました。
不安は例外なく”予測不可能”だから起こるものです。逆に言えば、多くの人がどの程度の生活費を老後に見込んでいるのかを知り、それを一つの基準にすれば、ある程度は予測の上で計画を立てていくことができます。
それでは早速みていきましょう。

20150429180628

最も多いのは20万円~24万円

『老後は月に20万円~24万円必要』と答えた人が最多でした。このクラスの人は食費、光熱費、住宅費等を非常に現実的に計算されているケースが目立っています。普通に暮らせて旅行に行ったり孫に小遣いあげたりという生活を想定されている方が多くいらっしゃいました。

最低で20万
現在も夫婦2人暮らしなので、その基本から不必要な支払いを抜いて考えます。
持家がないので老後も借家暮らしで7万、食費6万、水道・光熱費3万、通信費1万、その他3万。
ざっくりですが、最低でも20万は必要だと思います。

北海道38歳女性

20万円
夫婦2人 家賃 5万 光熱費 3万 その他生活費7万娯楽2万 食費 3万

奈良県52歳男

20万円
贅沢しなくても普通に暮らせて、少し出掛けれて、孫とかと遊べるで十分いいので。

岩手県35歳女

22万円
家賃6万光熱費2万食費4万雑費1万病院代2万交際費2万保険2万他出費2万

北海道39歳女

20万
生活費、保険や今後出てくるであろう医療費が高くつきそうだから。

千葉県20歳女

20万円
夫婦二人でアパートを借りて生活費と福利厚生で最低額だと思う。

山梨県41歳女

22万
光熱費10.000円 持ち家なので、固定資産税+補修費20.000円 食費と雑貨 120.000円 介護・後期高齢保険関係30.000円 その他 40.000円  すべて月額、2名で試算しました。

大阪府大阪市49歳男

20万円
家賃や持ち家の場合はその修繕費。食費と医療費などを考え、余裕を持たせるととそれくらいになります。

静岡30歳女

20万
家賃、光熱費、通信費で10万円。食費や趣味に使うお金で10万円。合計20万円。

埼玉県41歳男

20.5万円
必要な内訳としては住宅ローンに5万円、光熱費及び通信費に5万円です。また食費に4万円で生命保険に4万円、医療費に1万5千円で雑費で1万円になりトータル20.5万円になります。

千葉県47歳男

20万円
家賃が五万円、食費が二人で二万円、光熱費が二万円、趣味のお金が約十万円になります。これくらいないと、楽しい老後にはなりません。

三重県41歳女性

20万円
住宅ローンは終わっているし、生活範囲も割とせまく人間関係も限られているので、質素に贅沢をしなければ、これぐらいで暮らしていけると思います。

新潟県53歳女性

20万
厚生年金と国民年金の合計支給額が約20万で、その生活でギリギリという話をよく聞くので。実際はもう少し必要だと思う。

愛知県38歳男

20万円
子供が成人していないので、大学の授業料がかかる。家のローンが残っているため

埼玉県39歳女性

20万円
現在の生活費が月だいたい平均して20万円はかかっているので、老後もその前後はかかると思いました。

北海道37歳女

月20万円程度
現在両親が年金で暮らしているのですが、大体このくらいの金額で生活しているので。

長崎県37歳女性

20万
夫婦で生活をしていて最低金額が15万ですので歳をとり病院費などを考えるとこの値段かと…。

兵庫県24歳女性

20万円
家賃が8万、食費が5万円、医療費、光熱費が3万円、その他交通費や雑費4万円くらいかかると思うから。

静岡県35歳男

約20万円
20万円必要だと思いました。
内訳は、
食費6万円、水道光熱費15千円、保険医療15千円、交際費2万円、税金2万円
お小遣い2万円、電話など1万円、医療費1万円、車の維持費2万円、先祖供養その他1万円
ざっとですが、このような出費になるのではないかと思いました。
車をまだ所有していると仮定しました.

福岡県50歳女

20万円
食費として5万円(宅配の食事を利用することになりそうだから)
光熱費が現在4人家族で4万だから、夫婦だけとなると2万円
その他、生命保険、車の保険や維持費、生活必需品、医療費、被服費など

福岡県42歳女性

約20万円
持家で、居住費はあまりかからず(5万)、移動手段としての車を1台のみ保有する(2万)。
食費は、家庭菜園で節約(4万)し、水道光熱費や消耗品、衣服もなるべく節約(5万円)。
でも、孫関係を含む交際費は、予備費も含めて4万円は確保したいです。

福岡県46歳女性

20万円
一応、持家なので20万円あれば、食べたり老後の楽しみには十分な金額だと思います。

埼玉県35歳女性

20万
家賃がかかる事を想定して、家賃8万、食費および生活必需品購入費5万、水道光熱費および通信費5万、2万がレジャーおよび雑費。

東京都45歳女

20万以上
老後の生活は死活問題で政治によるところが大きいです。生存権が生活保護に限定する中、将来年金支給額は一人月7万と言われます夫婦なら14万程度でしょうか。1か月夫婦で切りつめても20万は必要と思います・・確かに賃貸か、持ち家か大きく違います。物価等を考慮せず、夫婦2人なら月最低20万程度必要と見ると月-6万と推測されます。

岐阜県39歳男性

20万円
現在4人家族で暮らしていますが、月に30万円ほどの生活費がかかっています。
なので、夫婦2人でも20万円はかかると思います。

東京都51歳女性

20万円
現在、夫婦二人暮らしですが、月額20万円も消費していないです。老後は医療費がかかるだろうし、自分たちでできないことは、お金を払って人に依頼することが増えると予測します。その分の生活費を加味しての金額です。

広島県48歳女性

20万円
生命保険・車の保険・火災保険など払わないといけないし、家賃とかも考えても最低で20万円は必要です。

愛知県55歳女

20万円
家賃、光熱費、食費、保険等必要最低限の諸経費
その他、冠婚葬祭等の急な出費は除く

沖縄県33歳女性

20万円くらい
現在は賃貸で広めですが、リタイアした時に、手狭な中古マンションを自己資金で全額購入したと仮定します。いくらリタイヤしたとはいえ、そこそこの都会に住めば、その固定資産税や管理費も含めて、月々の任意保険、光熱費などの固定費は最低でも、2人で10万円弱くらいはかかると思います。さらに食費がかかるわけですから、ぎりぎりの生活でも20万円はかかるでしょう。賃貸に住み続けたり、少し贅沢をしたいと思えば、30万はみておかなくてはなりません。私たちは2人とも国民年金なので、ちゃんともらえたとしても、国の年金だけでは到底足りませんね。

福岡県56歳女性

20万円
住宅ローンは完済済と仮定して、固定費として食費5万、医療費3万、光熱費3万、通信費1万の他、老齢になれば移動に公共機関だけではなけではなくタクシーを利用したり、孫などに節目節目にお祝いやお小遣いなど壮年期より何かと出費がかさむと思うのでなんだかんだで20万はかかるかなと予想します。

大阪府36歳女

20万円
食費、光熱費、交際費など考えると、今の生活状況から考えて絶対にこの位の金額が必要だと感じるからです。

北海道46歳女

 

15万円~19万円

次に多いのが15万円~19万円のクラスです。このクラスだと、家賃や住宅ローンで4~5万、食費で3~5万というパターンが多くなっています。医療費を考慮しつつ他をどう抑えるかがポイントになってきます。

15万円
家賃が3万~5万で光熱費2万で食費5万で病院代1万でその他(電話代など)2万

北海道32歳男

15万円
マンション住まいなので、ローンは終了しても、毎月の管理費2万円は必須です。光熱費1万5千円、生命保険や火災保険などの保険料で1万9千円、携帯やガソリン代、諸々の雑費で3万円と考えます。
旅行が好きなので、そのためにも毎月少しずつ積み立てしようと思いますし、ウチは外食も多く、エンゲル係数も高いので、それらを考えると最低15万円は必要です。
もし、孫にお小遣いやらプレゼントを、と考えたらもっと必要になるのかもしれません。

埼玉県39歳女

15万円
夫婦二人なら15万円ぐらいは掛かると思います。食費を抑えても、病院代や諸々でけっこうするはずです。

山梨県36歳男性

15万
ハードな状態の病気、介護がないとして考えます。

固定費で、
公営住宅に入り3万以下の家賃希望。
水道光熱費1.5万円
食費2.5万
雑費0.5万
被服0.5万
通信1万
生活レベルが上がらないように今から生活しているので、インフレしすぎなければこのくらいの金額で大丈夫そうです。肝は初めから背伸びした生活はしないこと。
残額は、変動費、その他たまに小旅行等レジャー、冠婚葬祭、交際費などで変動するものに備える。
病気介護等はいくら備えても長引けば足りないので、それに安心して備えれる所得は無いので考えないものとします。

長崎県38歳女

15万前後
家賃(持家がないので)6万、食費3万、光熱費2万、医療費(保険)1万5千、他衣服や交際費等の雑費3万の計算です

大阪府28歳女性

15万円
食費4万、雑費1.5万、光熱費2万、通信費1.5万、娯楽費2万、雑費3万、医療費1万
このような内訳で計算すると15万となりました
持ち家の場合です
娯楽費の部分、夫婦二人とも趣味をもつともっと必要になってくるかもしれません。

大阪府41歳女性

15万
食費と日用品、光熱費等生活費で8万円、医療費が5万円(タクシー等の送迎代込)、孫や子供達への雑費等が2万円。

大阪府40歳女

15万円
家賃が7万円、食費が4万円、水道光熱通信費が2万円、その他が2万円。

大阪府39歳男

17万円
光熱費等で3万円、保険関連で5万円、食費で6万円、洋服、洗剤等その他生活費として3万円、合計最低でも17万円といったところですね。車を使用するのであればもう少し必要ですが、必要最低限という点からの金額です。健康具合など、実際にその時にならないと分からないものは省きます。

鳥取県39歳男

18万円。
家賃五万円。水道ガス電気に二万円。後は老後の貯金、食費があれば、二人の老後生活はこれで十分だと思います。親戚のお祖母ちゃんがそういった生活していますので、贅沢だけしなければとても足りる金額です。

北海道。29歳男。

17万円
マンションのローンは終わっているが、管理費が毎月4万円ほどかかるのと、固定資産税や病院での診療費など、また月の食費を二人で6万円として、他は趣味や旅行にかかる費用でこのくらい最低はかかると思われる。

東京都45歳女

18万円
現時点で、すでに住宅ローンを完済し、貯蓄に励んでいます。このまま健康に気をつけて、質素な生活レベルを維持したいと思います。

神奈川県34歳女性

15万円位
食費に5万位で電気八千円から1万として、住居費5万円として、後は経費予備費として4万です。

岐阜県54歳男

最低でも19万円
家賃8万、車維持費1万、通信費2万、食費4万、日用品費1万、医療費2万、予備費1万はかかると想定されるので。

岐阜県32歳女性

15万円
食費に5万円、公共料金に2万円、医療や介護に必要なお金に3万円、残り5万円はその他の雑費や住宅の管理のために必要な費用です。

山口県37歳男性

18万円
家は公団住宅に住むとしたら家賃は2万円程度かと見ています。他、光熱費に1万5千円。食費3万円。雑費に1万円、通信費1万円。保険料1万円。これに家電の買い替えが必要な時もあり他に病院代もかかる。旅行にも行きたいだろうし、孫にお小遣いに・・・で、約18万円あると蓄えもでき、安心して生活できると思い、この金額にしました。

茨城県34歳女性

17万5千円
今、夫婦で暮らしている実績として、下記金額で済んでいるため。
年を取ると通院する機会が多くなると予想してすこし多めに計上しました。
食費:5万円
家賃:8万円
医療費:1万5千円
光熱費:1万5千円
交際費:1万5千円(親族が遊びに来たときなど)

神奈川県36歳男性

15万円
贅沢せず普通に暮らせる最低限の金額としました。
家賃は持ち家で無しとして、食費や高熱費、ガソリン代など必ず必要な費用を10万、その他で5万というイメージです。

福岡29歳女

18万円
マンション住まいなので管理費20000円 水道光熱費平均で25000円 保険 15000円 スマホ 15000円 ネット 5000円 その他 10000円 食費 60000円 遊行費 2000円 医療費 10000円 こんな感じなので180000円くらいだと思いました

大阪府50歳女性

18万5000円
持家ではないので家賃70000
水道光熱費30000通信費10000
食費30000各種保険15000
予備費10000こずかい20000
ごくごく質素な生活を送っても、これ位はかかるかと思います。

宮城県43歳女性

17万円
家の家賃支払いに          45000円
電気代                4000円
水道代                3000円
ガス代                 3000円
食費  1500×30日      45000円
その他(衣服、電話、孫にお小遣い)
   (交際費、ネット代、他)   70000円
合計              170000円は必要だと思います。

沖縄県45歳男

15万
生活費や医療費を考えたり持ち家なので固定資産税を貯めておく必要もあります。さまざまなことを考えるとこれぐらいは必要かなと思いました。

福岡県32歳女性

15万円
食費や生活費や交通費などの生活して行くうえでかかるお金をまとめたらその金額だと思ったので。

群馬県26歳女性

17万5000円
まず食費に9万円は必要で、それに医療費1万円、光熱費が2万円、交際費1万円、通信費1.5万円、その他諸々の必要な雑費3万円は必要だと感じたからです。

奈良県39歳男

15万円
高齢になるとどうしても身体がわるくなってきて
病院にたくさん通わないといけなくなるかもしれないと思うから。
日々の食費や光熱費、雑費等はもちろん、
大きい病気をしたときのための貯金も踏まえた、夫婦2人での金額がこれくらいになると思う

三重県22歳女性

17万くらい
家賃、光熱費等を入れると最低限の金額になるかなと思ったからです。

秋田県30歳女

 

25万円~29万円

次が25万円~29万円という、20万円台の後半と答えたクラスです。このクラスの特徴のひとつは医療費を多めにみていることです。中には施設への入居を前提としている意見もありました。また、医療費をそれほど考慮してなくても、食費を高めに予想したり、交際費などの余力分を多めにみたりと全てを切り詰める家計にある程度余裕を持たせた内容になっているようです。

25万円
保険 4万円、税金 1万円、光熱水費 2万円、食費 @5千円×30日=15万円 住居、交際費 3万円 

広島県55歳男

25万円
現在の生活費から食費や趣味、嗜好品費が減少する事を考慮しても今後の消費税、医療費などの支出が増える事が考えられる為、思うより金額が必要となりそうと考えました。

愛知県55歳男性

25万円
現在2人で住宅ローンを5万円、3万円貯金して月に30万円ほどでやりくりしています。
ローンが終わっているのはずなのでマイナス5万円。
貯金の分を2人分の医療費に充てる、車は恐らく手放すと思うので
月々の維持費を今より高くなるであろう生命保険や医療保険代にまわせるのではないかなと。

長野県43歳女性

25万円
二人で施設に入った場合月15万円くらいは必要。医療費で5万円。その他娯楽費で5万円。以上のように推定すると最低でも月25万円は必要だと思います。

福岡県42歳女

25万円
食費、雑費、介護費、さらに歳をとるといたるところに故障がおきて、ふたりで医療費がかさむようになるから。免許も返納すると、タクシー代や交通費も今より増えそうだから。

秋田県54歳女

25万円
家賃が5万円くらいで医療費が10万円くらいかかるとおもうし、食費は5万円くらい後の5万円は雑費で外出や買い物などに使えればいいかなと思う

岩手県25歳男

25万
家賃:10万
食費:5万
その他雑費:5万
その他の入院費や月々支払う光熱費など:5万

東京30歳男

最低25万くらい
衣食住で10~15万(食費で月3~5万、家賃や光熱費で8万くらい その他雑費)くらいかかると計算し、他に病院代等の出費。
個人的には老後は一番病院代がかさむと思っています。

北海道23歳女

25万円
住宅10万円(固定資産税、修繕費用)
食費と生活備品5万円
光熱費3万円
通信費2万円、
医療費1万円
娯楽交際費4万円、くらいかなと考えました。
体が元気ならたまには旅行にも行きたいです。

東京都35歳女

最低でも25万円、30万円前後
かつかつの生活ではなく、ゆとりある食生活月1ヶ月でも遠出をしたり、外食などの気分転換をしたいと思うからです。

広島県55歳女性

28万
マンションのローンが75歳までつづき、払い終わっても管理費や車庫にかなり金額がかかるので節約してもこれくらいはかかりそうです。

奈良53歳女性

25万円
食費\35,000、光熱費¥20,000、通信費+各種保険に\30,000として家賃の相場が2LDKで7~8万円くらいとその他雑費等など考えると最低でもこれだけは必要ですね。基本的に収入の3分の1くらいが家賃で残り生活費に廻すと生活廻るかなという考えです。

愛知県50歳女

25万
食費:5万円
生活消耗品:2万円
交際費:2万円
車が有れば燃料代や維持費 7万円
年金や保険代 5万円
携帯料金や光熱費 2万円
病院やその他 2万円

足りないと困るので、金額は少し多めにしています。

大分県45歳男

25万円
年間300万円で、65歳から85歳までの20年分くらいは必要だと考えました。

千葉33歳女

25万円
父母の年金の合計が25万円くらいで、それで十分やっていたと思います。家賃は持家なのでありません。食費+外食代合わせて8万、光熱費など3~4万、通信費2~3万、医療費1~2万円、交通費1~2万、衣料費2~4万円、その他雑費予備費3~4万円(税金支払い準備金など)。

長野県55歳女

25万円
自宅は持ち家でローンは完済として、夫婦二人の食費7万円、光熱費4万円、自動車維持費3万円、レジャー2万円、携帯電話代1万円、雑費1万円、その他2万円で20万円が最低ライン。もう少しゆとりや税金、病院などにプラス5万円で合計25万円になる。

栃木県51歳男性

25万円
家賃7万、水道光熱費5万、食費5万、医療費2万、雑費(衣服や化粧品、趣味などに充てるお金)3万で、計23~25万円くらいなら間に合うかな…と思いました。

北海道31歳女性

25万円
食費、水道光熱費、など生活に必須なものプラス歳をとるとどうしても病院にいく事が多くなる。
楽しみのお金も用意したい。

東京都56歳女性

25万円
家は持ち家のケースが多いと思うので、夫婦で暮らすのに住居費を抜いた生活費はそのくらい必要だと思ったから。

沖縄県30歳女

25万円
家賃8万円
食費5万円
水道光熱費3万円
交際費5万円
ガソリン、車維持費2万円
その他税金等2万円

静岡県33歳男

25万円
食費と光熱費は下がってくるが、医療費は上がると思います。それをトータルするとこのくらいで生活できるのではないかと思います。

宮城県36歳男性

25万円
日常生活をしていくのに最低の金額が月25万だと思います。
家賃に5万、二人の食費6万として11万くらいで、光熱費や電話の通信費が4万から5万くらいです。
合わせて16万くらいで、その他医療費や税金・被服や交際費などを加えれば25万になると思います。

千葉県45歳女

25万円
家賃7万、光熱費1万、通信費2万、食費3万、外食1万、こづかい各2万、医療2万、日用品1万、保険1万、その他3万と考えました。

大阪府42歳女性

 

30万円以上

次は30万円以上です。月に30万円以上ともなると、今の時点である程度はゆとりのある生活をされている方がメインになってくるような印象です。内容を見ても、交際費、遊興費、旅行にレジャーと、いろいろなことを楽しむ費用を考慮されているケースが目立ちます。

30万円
現在も夫婦二人の生活なので、現状維持できればと思いました。ちなみに持ち家ですが、借家ではもっと必要かと思います。老後は旅行もしたいので、生活費プラス遊び代も欲しいので、この金額にしました。

千葉県47歳女性

40万円
我が家は持ち家なので家賃はかかりませんが、食費が10万円、水道光熱費など2万円、携帯が2万円、車の保険、医療費、たまにいく温泉旅行費用などを総合して考えると最低でも40万円必要だと考えます。それでも余裕のある暮らしは出来る訳ではないと思います。きりつめて暮らして40万円というところです。

神奈川県45歳女性

月38万円
家賃 8万
光熱費 2万
食費 5万
医療費 一人 1万→2万
日用品 一人 1万→2万
交際費 一人 1万→2万
雑費(子供や孫へ使う等) 5万
車関係 2万
合計28万になります。

老後の趣味や旅行に10万(急な出費も含みます)
ゆとりある老後を送る場合です。

福岡県34歳女

30万円
仕事をやめて暇になれば趣味などに使うことが多くなると思う。結局仕事してるときに仕事のためにかかる経費と変わらない。あとは医療費関係が現在よりもシビアにかかると予想してます。

青森県25歳男

30万円
夫婦2人で生活するとき賃貸住宅月10万食費5万公共料金月2.5万で17.5万になり、残りの12.5万については医療費や生活必需品の費用に使う予定

愛知県46歳女

30万円
ローン返済に月10万、車2台維持費2万、生活費10万、保険3万位必要になると考えているので残りは貯蓄に回したり急な出費で必要になった時の為最低5万はゆとりがほしいので毎月30万程度あれば二人で生活しても旅行に行ったりもできる余裕ができると考えたからです。

福岡市34歳女性

30万
食費・生活費はもちろんの事、お付き合い(親戚・近所等)もあるので
月30万は必要かと思います。

京都府48歳女

30万円
食費に6万円、光熱費に3万円、衣服に3万円、固定資産税を月割にして5万円、保険(火災保険含む)月割にして5万円、車維持費、交際費、その他で合計すると30万円になります。持ち家なので家賃はかかりません。

長野県58歳女

30万円
家賃か住宅ローン返済、固定資産税などの住居費と光熱費で月に10万程度、食費や日用品費で8万程度、
後は交際費や娯楽費、医療費などを合わせて30万程あれば不自由なく暮らせると考えています。

福岡県28歳女性

35万円
 老後に夫婦で1ヶ月ゆとりを持って生活するには35万円くらい必要だと思います。その理由は公的年金だけでは不安を抱えるような気がするからです。ゆとりある暮らしというのはたまには旅行やレジャーを楽しみたいと思うからです。

栃木県48歳女性

30万以上
今その位の金額で暮らしているのと、生活レベルを下げることが出来ないしゆとりが欲しいから。

大阪府31歳女

 

10万円~14万円

次が10万円台前半のクラスです。こちらになると、やはり結構切り詰めた生活を想定されている方がほとんどです。家賃や住宅ローンなどがないことが前提となっているケースもあり、もし、そういった住居関連費用を入れるとなると5万円以上はアップしそうです。

12万円
年金だけでは、年々いろいろな費用が増えていくので安心して暮らしてくためにはくらいひつようなではないでしょうか。なければないで節約しながらくらすことになるでしょうが、物価が上昇しているかといって、安いもので間に合わせるとしてもそこにはおのずから限界があると思います。

北海道64歳男

14万円
食費・日用品4万円、光熱費・通信費5万円、各種保険3万円、ガソリン代1万円、雑費(医療費等含む)1万円
夫が65歳になる際に住宅ローンが完済するので、住宅関連の費用はなし。

青森県28歳女性

10万円以上
食費が二人で3万円。
家賃が7万円。
一か月10万円、年間120万円。
65歳で退職して、85歳で死ぬとして、20年間で最低、2400万円が必要になるでしょう。

大阪府35歳男性

14万5000円
食費などの生活費 4万円
光熱費      1.5万円
通信費      2万円
外食などの娯楽費 2万円
交際費      2万円    合計14万5千円
各種保険     2万円
車関係      1万円
ちなみにローンの支払いが終了し、家屋への支払いが無いと仮定しての金額です。

神奈川県36歳女

13万円
食事や生活必需品で6万円。医療費に2万円。光熱費3万円。車を運転しているとして2万円(保険含む)

群馬40歳女性

12万円
老後までに低家賃の家を確保するか、持ち家があると仮定しています。
現在田舎暮らしなので、野菜などは可能な限り自家栽培するとします。
夫婦での最低額です。

鹿児島県23歳女性

 

10万円以下

最も少なかったのが10万円以下という回答でした。ただ、ここまで来ると、少し予想が大雑把になってきており、実際はもう少しかかるのではといった印象です。

8万円
夫婦二人で生活するにしても、光熱費、水道代で2万5千円、食費2万5千円、交通費、医療費1万円、くらいは掛かると思う。その他、雑費で2万円程掛かると想定した。なお、持ち家なので家賃は掛からない。

秋田県25歳女

7.5万円
住宅費を計算に入れると、もう少しかかりますが、軽いひきこもり生活をしてた頃の生活費です。

東京都37歳男

5万円
夫婦で食費3万円に抑えるとして、あとは必要経費や娯楽代として消費したい。

東京都29歳女

 

今回は10万円以下、10万円~14万円、15万円~19万円、20万円~24万円、25万円~29万円、30万円以上と6つのクラスに区切りましたが、別の見方をすると圧倒的に多いのは20万円前後です。子供も独立し、夫婦二人だけの老後という前提で考えてみても20万円は一つの基準と思っておいた方が良いでしょう。ちなみに、総務省が発表した最新(2014年)の統計資料においても、高齢者世帯の1か月間の支出平均額は約230,225円となっています。

【内訳】

食料 53188
住居 14878
水道・光熱 19525
家具・家事用品 8364
被服・履物 6250
保険医療 12087
交通・通信 22961
教育 245
教養娯楽 22484
雑費・交際費 47388
直接税 10048
社会保険料 12807
合計 230225

総務省ホームページより

上記の表を見てもわかるとおり、今回のアンケート結果の多数派の回答と大きな開きはありません。

月20万円、年金収入が12万円と過程すると・・・

以上のことを根拠に20万円が毎月必要だと仮定します。年金が月に12万円(夫6万円+妻6万円)とすると1か月当たりの不足分は8万円になります。そして、老後の人生を20年間と家庭すると、老後に必要な蓄えは

8万円×12か月×20年=1920万円

ということになります。もっとも、夫婦で年金が月12万円というのは決して多めに見た金額ではありません。夫婦で20万円以上というパターンもよくありますからそういったケースだと蓄えはなくともやっていけるでしょう。

ただし、定年退職してから年金の支給開始までに何年もあるような場合はさらにプラスで蓄えが必要になってきます。現在の支給開始年齢が65歳ですから、仮に60歳で定年したとして、その後の5年間の収入をいかにして確保するかが老後に大きな影響を与えてきます。再雇用制度を利用する、関連会社に再就職する、アルバイトで食いつなぐなどの対応を考えておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 保険は上手に使うと人生のリスクに対する対処となり、安心を買うことができます。しかし内容がよくわからな…
  2. 今話題になっている仮想通貨をご存知でしょうか?仮想通貨と言えばビットコインやリップルなどが有…
  3. 友達からお金を借りることについてアンケートを取ってみました。【問い】『友達からお金を借り…
  4. ここ1〜2年、相続税の増税や低金利を背景に、空き地や畑だった場所にアパートが続々と建てられています。…
  5. テレビやラジオで繰り返し流れてくる過払い金請求のCM。けれども、過払い金請求とは、何かを知らない人が…
ページ上部へ戻る