現金がないときのモバイルATM~”Nimbl”

急な入用なのに現金の持ち合わせがない、そんなときに現金を届けてくれるサービスがあります。

しかもスマホで専用アプリを立ち上げて必要金額を入力するだけ。

まさにスマホがATMになるという画期的なサービスです。

利用方法は簡単で、専用アプリを立ち上げて必要金額を選ぶだけ。

あとは待っていれば15分~30分で自分のいる場所にサービススタッフが現金を届けてくれます。

現金を受け取るとPaypalやGoogle Walletなどで決済して現金調達完了。

外出先で現金がないときに便利だと一部で話題になっているサービスですが、実はこのサービス、アメリカだけなんですよね。

サービスエリア内であれば、本当にスマホアプリから現金を注文して届けてもらえます。

20141014095725

このサービスの特徴は、

・アプリから現金を注文
・15分~30分程度で現金配達
・現金と引き換えにPaypalなどの決済サービスで決済
・利用料金は一回5ドル(現在は無料キャンペーン中)
・配達可能額は上限200ドル
・配達員は身元調査済みでトレーニングも受けたプロ

ということです。
現金を配達するっていう発想がアメリカならではですね。

そもそも日本って現金社会なので財布の中には必ず現金が入ってますし、手持ちがなくてもコンビニやスーパーにATMは併設されているわけですからキャッシュカードさえあればなんとかなります。

クレジットカード中心で現金をあまり持ち歩かない人が多いアメリカとは事情が違うので日本で同じようなサービスを展開するのはちょっと厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. がんになったとき、1年間にいくらくらいのお金がかかると思いますか?NHKの『あさイチ…
  2. 春の社会人デビューから2カ月もたつと、多くの人は仕事には慣れ、学生時代とは異なる人間関係を構…
  3. 1.社会保険の全体像広義の社会保険は、「社会保険」(狭義)と「労働保険」の2つに大き…
  4. 相続は誰にでも必ず発生します。しかし、相続が発生したら、何をしなければならないのかを理解して…
  5. 定年まで働き、老後は年金と退職金で暮らす。これまで”一般的”だった老後の姿は、今や過去のもの…
ページ上部へ戻る