家計バランス大丈夫?「出費NO,1は何ですか」アンケート

『家計の支出ナンバーワンは何ですか?』

何にお金を使っているのか、家計を考える上ではいの一番に考慮しないといけないことです。しかし、自分の家の出費状況が他の家と比べてどうなのかは意外に意識してないことだったりして、情報も少ないようです。

そこで、家計の支出で何に一番お金を使っているのかをネットユーザーを対象にアンケートしてみました。有効回答数は43件です。

やはり、主婦の方にとって家計の管理は一大事ですから、家庭それぞれお金の事情があるようです。

ちなみに、今回のアンケートで一番多かったのは食費。

食費は日常生活に溶け込んでいる出費で、ちょっと気を抜くとすぐにかなり膨らんでしまいます。
そのため、みなさんかなり神経を使って節約に努めているようです。スーパーのチラシで特売情報をチェックしたり、まとめ買いで単価を下げる工夫をしてみたり。一回当たりの節約額が小さいためにもっとも根気がいる節約分野になりますが、しっかり取り組むことで思った以上に節約効果が出るところでもあります。

次に多いのがローン関係でした。

特に住宅ローンが大きいですね。

家を建てたときには適正な出費の範囲内と思っていても、その後の収入の伸びがなかったり、逆に下がってしまったりして家計の中での負担感が大きいという意見が多いようです。

ほかには通信費や教育費などを挙げる方もおられました。
回答を全文掲載しますので、参考になれば幸いいです。

スポンサーリンク

アンケート回答
アンケートは記述式で回答してもらっています。+をクリックすると回答の文章が全文見れます。

生活のなかで食費が一番かかっています
わが家の生活の中で食費が一番かかっています。夫婦と子供3人います。社会人の長女、高校野球部の長男、バスケ部の次女です。

下の二人がとにかく食べます。特に長男は身体を大きくしないといけないのでパンなど余計なものが多いですね。弁当も2個作っていきます。体重測定があるので太らないといけないのです。食費を削りたくても長男のためですので安くすることもできません。

それでも鶏肉やひき肉などの安価な肉を使って努力はしています。しかし量を食べますのでいつも大量の夕食を用意しています。おかげで主人も太ってしまいメタボ気味なんです。長男用に大きなメニュー、私と主人は和食とわけて作ったりしています。スポーツをする子供の食事は本当に大変なんです。弁当のチェックもありますよ。
食費

教育費は子どもの数が多いので大変です
わが家で一番お金が掛っているのは、ずばり子どもに関する教育費用です。
進学塾や学校の月謝などは数万円単位になり月々の大きな負担になっています。
こどもの人数も多いので何年たっても終わらず、その負担はずっしりと感じます。

自分の感覚では受験を終えた高校生で塾に行くというのは無かったのですが、
うちの子は無事に高校生になっても中学時代の進学塾に通い続けると言ったので驚きました。
本人が学校の授業だけでは不安を感じたようで、勉強をしたいという気持ちを考えて通わせました。

親として思い切り勉強をさせてあげたいという気持ちと、
家計にも限界があるという気持ちで複雑な心境でした。
まだ下の子どもが進学塾に通っており、高校に合格しても入学金などが掛ります。
まだまだ教育費が掛る日々は続くので頑張って節約しなければという気持ちです。
教育費

やっぱり家賃
我が家の家計において一番お金がかかっているのは、家賃である。
一人暮らしで基本的に自炊ですませているため、食費はそんなにかかっていない。
平均だと月に3万ほどだろうか。他には趣味というか漫画や本をよく買うので
その分のお金はかかるが、それもよく買う月とそうでない月があるので、
そこまでに負担にはなっていない。

家賃にお金がかかるといっても、都会に比べればそう大した金額ではないが、
あまりに狭い部屋とかワンルームで暮らすのは嫌で、広めの1LDKに住んでいるために
それなりに高くなってしまう。

部屋のゆとり感だけは譲れないので、これはどうしようもない。よく家賃は収入の
三分の一くらいがちょうどいいと言うが、少しオーバーしているのが現状である。
なので、他のものを節約しながら生活をしている。
家賃・住宅ローン

食費のせいで他を節約中です
我が家の家計の中で、最もお金がかかっているもの、それは恐らく食費だと思います。

ひと月にいくらぐらい使っているか定かじゃありませんが、たまにお寿司とお肉類のいいのを買ってしまうのと、おやつ代(笑)がすごくて、10万超えてるのではと思います。

いくらなんでも食費にかかりすぎなので、外食を控えたり、特売のものを買ったりと、抑えてる月もありますが、あんまりひと月に買った額が大きくなってしまったときは、カードの分割払いに頼ったりしている日もあります。
ただそれだと、根本的な解決にはならないので、食費が削れないなら、他のところから削ろうということで、タバコの禁煙で月に2万程抑えたり、光熱費合計して1万程抑えたりして、別のところから節約して、食費が多くなってもいいように工夫中です。
食費

家賃が最大の出費
そこそこいいマンションを借りているのですが、家賃が毎月家計に重くのしかかってきます。月収の半分以上が、家賃として消えていきます。もっと安いマンションを借りればよかったのかもしれないと後悔しているのですが、引越しとなるとさらに出費がかさんでしまうので、動くに動けないといった状況です。

学生のときもマンションを借りて住んでいました。けれど、やっぱり学生マンションは安かったのだと痛感しています。当時は親からの仕送りもあったので、負担はさらに軽減されていたのです。働き始めてから、同じような感覚でマンションを借りました。社会人なんだからと、ワンランク上のマンションをです。それがまさか、こんなに大変なことだとは思いもしませんでした。

これから社会人になって一人暮らしをする人には、忠告しておきたいと思います。まずは最低レベルのところから始めればいいと。結婚などの予定もなければ、一人暮らしする分には、そう大きな部屋は必要ないのですから。

家賃・住宅ローン

居住費が一番かかります
生活費の中で最もお金がかかっているといえば、家賃ですね。
我が家は市内に住んでいるということもあり、1ヶ月の家賃は12万にもなります。
保険料よりもダントツこの費用が一番かかっています。

もうちょっと安い家賃の場所に住みたいのですが、なかなかそうもいかず、主人の仕事の関係上市内からは離れられすいます。
また、私の仕事も市内で、保育園の関係もあってなるべく子供が小さい頃は、全てが近くにあるほうが良いかなと思ったからです。

実は市内だと、賃貸で住むよりも、家を買ったほうが月々かかるお金は少なくて済むんですよね。
なので、そろそろマンション購入を考慮しなければならないかな、と考えています。
かといって、主人は自営業なので、ローンが通るかが問題ですが・・・。
何にせよ毎月12万が重くのしかかります。
家賃・住宅ローン

仕方なくても払っていく家賃
 私の生活費で最もお金がかかっているものは「家賃」です。

 私は一人暮らしのアパート住まいですが、毎月4万3千円の出費があります。

 私は家計簿をつけていますので、詳細でわかりますが、食費で大体月3万円ですから生活費のほとんどが家賃に占められています。

 これでも一人暮らしするには十分な空間がありますので、周囲の賃貸と比べればだいぶ安い家賃で生活しているわけですが、それでも生活費ナンバー1は家賃ということです。

 ただ単に住居を借りるだけで、それに1番お金がかかっているわけですから、実家に戻って生活するのが金銭面だけみればお得なのはわかっています。

 しかし、私の実家はものすごく田舎にあることから、帰るに帰れない事情があります。

 仕方なくても払っていくもの、それが生活費ナンバー1の家賃だと私は思っています。

家賃・住宅ローン

大きくなったエンジェルの、係数さらに右肩上がり
我が家は「エンジェル」係数が高いので、子供に関してのお金がダントツかかります。
この春我が家のツインズが、私立大学へそろって進学。
先日合格発表とともに、入学金・授業料合わせ200万近く入金しました・・・
ですが、これはまだ一部金・・・片方の子の授業料分割代金や、教科書代、生活準備品などの費用がさらにかかります。

またとにかくよく食べるので、我が家は「エンゲル係数」も高いです。
エンジェル係数はこれは削りようがないですが、こちらは外食を減らし、日々の献立をもっと工夫することで、大分改善されるのかも。。。

食費をいかに抑えられるかは、主婦の腕の見せ所?、面倒くさがらず、家計簿をきっちりつけないと・・・あとは、私の美容院代を、白髪は自宅でヘアカラーにすれば、もう少し出費をおさえられるかも。外は北風で寒いですが、なんだか私の気持ちまで寒くなってきました・・・

教育費

家計の中でお金がかかるのは子供の習い事
我が家は小学1年生の兄と幼稚園児の妹がいます。

幼稚園代がまだちょっとかかりますが、一番お金がかかるのが兄妹の習い事。兄はスイミング、サッカー、そろばん、妹はスイミング、ピアノです。ピアノは特に発表会の衣装やコンクールの参加費、検定料など別途の料金が発生するので、毎月の月謝以外にも出費があります。

サッカーやピアノは子供たちがどうしてもやりたいという楽しみの習い事なので外せずにいます。スイミングは平泳ぎまでが目標、そろばんもある程度まで、という期間を持たせていますが、どれも子供たちがイヤイヤやっているのではないので、今の時期にできることだと思っています。

ちょっと習い事が多いとは思いますが、今後、塾などの話がでてくると、やりたいことをやる時間も削られてしまうので、今は基礎作りだと思ってなんとか家計のやりくりをしています。

教育費

毎月の食費
独身で実家暮らしをしているので、衣食住の住に関しては実質毎月のお金はかかりません。
衣の部分も基本的に古着がメインなのでお金は新品の服を買うよりも安く済みます。
毎月の出費の中で一番大きいのが食費です。

実家なので基本的に外食やお弁当などを買って食べるのはお昼です。
職場が代官山にあり、ランチを食べるのに1食1200円とかはザラにあります。
コンビニで弁当を買って食べたら500円。
それに加えて夜の付き合いで飲んだり食べたりすると1回4000円位。
毎月食費として3万円以上は財布から出て行きます。

食費で3万円以上の出費は大きいと考え、お昼は自分で作ったおにぎりを持って行くようにしています。あとは夜の外食はなるべく控えるようにしました。
今は「付き合い」と「出費を抑える」のちょうど良い中間を模索している最中です。
夜の付き合いが少なくなりすぎると、仕事がしにくくなってしまう部分もあるので、そのバランスを取るのが難しいです。

食費

好きな事にはお金がかかる
私が家計で一番お金がかかっていると思うものは、食費だと思います。
我が家は夫も子供ももちろん私も含めみんな食べることが好きなので、新しいお店ができたり新しいメニューが出たりすると食べてみようと行動します。
その結果、外食費が膨らむことが良くあります。
日常家で食べる料理も、私が料理好きなこともありついつい食材を奮発しがちです。
毎月だと大変なので月によってメリハリはつけていますが、やはりおいしいものをおいしく食べたいと思う気持ちは家族みんな強いので、どうしても食費が多くなりがちです。
本当はもっと食費を抑えた生活をしたほうがいいとは思いますが、時々食費をかけないようにして毎回工夫することで何とか持ちこたえています。
好きなことなので、あまり我慢しない方がいいと思っています。

食費

携帯電話のパケットと機種変更
私が一番お金にかかるのは携帯電話なんです。

通話ではなくて実は通信とメールなんです。

昔はまだ、パケット通信が定額料金でなかった頃によく携帯のサイトを見ていまして、有料も入っていたのでよくやっていましたね。
携帯機種の分割支払いもありましたね。

私はその仕組みを知らなくてよく使っていました。

毎月の請求書も怖かったなぁ。

もちろん携帯料金も銀行の引き落としも出来ずにいつもコンビニで支払っていました。

定額料金にしてからはなんとなく落ち着いてきまして、機種0円の時もありました。

3年前にiphoe4になってからは2台持ちにになりうまくうまく支払いもやっていましたが、翌年に4Sに機種変更したから前の機種と2重支払いになりましたが、今はそんなこともなく払い続けています。

今はスマホが支流なので1台にしようかなあと思っている最中です。

携帯・通信費

我が家の支出第一位は食費です。
我が家は、現在夫婦2人とも仕事をしているため、やはり生活費の中で一番多く出ていくのは食費です。

平日は、2人とも残業が多く、家に帰り料理を作れることがまずないので、それぞれがお弁当を買って帰ってきたり、外食をして帰ったりしています。

さらに、休みの日ともなれば、2人とも疲れているので、大体が外食ということになってしまいがちです。

たとえば、今後子供が生まれたりして、主人の収入だけで生活をしなければならばくなったとしたら、このままの食費だと完全に家計は大変なことになってしまうのは予想できます。

しかし…現段階で、料理を日常的に作る(覚える)ことなど、かなり難しいので、いざという時にきちんと、家計を管理できるのかがとても不安です。

食費

子供にかかるお金
我が家で一番お金がかかっているなと感じるのは、子供に対してです。
今は、子供の保育料が一番負担になっています。幼稚園であればもう少しおさえられるのでしょうが、近所に保育所しかないため、毎月の保育料がかなりの金額です。保育料の他に、給食費やバス代などもかかります。
我が家は子供が一人のため、ついつい甘やかしてしまうのですが、洋服やおもちゃなどにもかなりのお金をかけてしまっています。自分のおこづかいは、すべて子供の物を買っていると言っても過言ではないくらいです。

自分の趣味や洋服などにあまりお金を使えないのは少しつらいですが、子供の成長と笑顔を見るとすべて許せてしまっているような気がします。
これからは家族で旅行にお金を使いたいとも思っているので、少し子供へ出資を減らして、家族旅行にお金を使えるように考えていきたいと思っています。

教育費

形に残らない物
生活費の中で1番を占めるのは食費。理由は自炊できないことと外食好きなことからです。ただこれは趣味を兼ねているものなので一切、節約する気はないです。ご飯を食べるために仕事をしていると言っていいくらい外食は生き甲斐になっています。

新しいお店や美味しいと口コミのお店など聞けば行きたくなりますし、量の方も成人男性の4倍から5倍食べる大食いで高級店ではないのに1人で1万円分たべてしまうこともザラにあります。

また、お酒の方も大好きでお酒もお店探しが好きで気に入ったお店には1人でも通ってしまいます。エンゲル係数を考えると恐ろしいですが趣味らしい趣味もないし結婚でもしない限りはこの生活はずっと続いていくと思います。
食費

やっぱり家賃です
賃貸マンションに住んでるので、やはり家賃です。共益費込みで10万円以上かかってます。
同じ払うのなら家を購入した方がいいのはわかっているけど、なかなか踏み切れません。
家を購入した人のご近所トラブルを聞いたり、子供の進学先によって引っ越そうかなと考えたり、
この先親の面倒を見ることになったりするかもと考えたら、一生の住処を決めてしまう勇気がないのです。
お金のある友人は、家を買ってもまた売ればいいじゃないと言いますが、やはり庶民にはマイホームは一生に一度の買い物です。
でも、消費税が上がるらしいので、それまでには決めないといけません。
私も主人も四十を過ぎており、ローンが組めなくなるのも不安です。
もう正直、一生賃貸でいいかも・・・と思ったりするときもあります。
[家賃・住宅ローン]
医療費に最もお金がかかる家庭
私には持病があります。
2週間から3週間に一度は必ずクリニックに通わなくてはなりません。
診察費ももちろんですが、薬代もかなりかかっています。

私だけではなく、主人もまた、定期的にクリニックに通わなくてはなりません。
私ほどではないですが、主人も定期的にお薬をもらっています。

我が家でいちばんお金がかかっているのは、医療費なのではないかと思います。

先日、確定申告のために、昨年かかった医療費の合計を出してみました。
交通費も含め、ではありますが、余裕で医療費控除の対象となる金額を超えました。
昨年は私が長期入院もしたので、お給料の3分の1が医療費という、とんでもない状態でした。

私の持病は軽くなることはあっても、完治することはないので、今後も医療費はかかると思います。

医療費

ファッションに一番お金がかかっています
私は実家に暮らしているので、家賃の心配がないので、自分のことで、一番お金がかかっていると言えば、ファッションに関する物事です。洋服や靴、アクセサリーなどにかかっているお金が一番大きいと思います。特にファッションはインターネットで買うことが多くて、楽天市場やヤフーオークションで落札したりして、入手することが多いので、そのときにお金がかかります。

冬はコートを買ったりして、かなり高価なコートだったので、お金がかかりました。
それに、ピアスを集めているので、それにお金がかかっています。
ピアスは全部で130個以上集めていて、そのほとんどが、純金で出来ていたり、サファイヤやルビーといった石を使ったものなので、高価なものです。ファッションにかかるお金が一番大きいです。
[おしゃれ]

私立大学に子供ふたり。
わが家の家計の中で圧倒的にお金がかかっっているのは、教育費です。わたしの息子は大学3年生、わたしの娘は大学1年生です。ふたりとも私立大学に通っています。息子は文系ですが、娘は理系です。理系の私立大学は余計にお金がかかります。

年間にすると授業料だけで、ふたりで300万円近くかかることになります。夫婦共稼ぎをしていますが、とても単独での給料ではまかないきれません。ふたりとも自宅から通っているからまだいいですが、これがアパート住まいとなると、ふたりで別に200万円くらいかかる計算になります。

とてもではありませんが、ギブアップです。しかし、わたしの両親は、東京と京都の私立大学に息子と娘をアパート住まいで仕送りをしてくれていました。頭が下がります。
[教育費]

高額な出費になるペットの医療費
我が家では4匹の猫を飼っています。
どの猫も、元野良猫や捨て猫です。

どの子も我が家の可愛い一員なのですが、4匹も猫がいると食費や医療費がバカになりません。

特に医療費はペット保険に加入していないので高額です。
元捨て猫の1匹は元々体が弱く、目も片方見えない状態なので、月に3回程定期的に動物病院へと通っています。

数か月前からは肝臓の数値も悪くなってしまったので、今はその治療中です。
毎回血液検査や、エコー検査、そして肝臓の薬を処方してもらうので1回通院するごとに1万円弱の出費になってしまいます。

出費はかさみますが、家族の一員なので出来る限りの治療をしてあげたいと思っています。
少しでも医療費の出費を抑える為に、体の弱い子だけでもぺット保険に加入しようかと考え中です。
[ペット関連]

やっぱり食費と教育費かなぁ
一番の出費はやはり食費。
毎日の買い物のお金もバカになりません。
ついつい大目に買ってしまうので、冷蔵庫の中からゴミ箱に直行なんて食材もたまにですが発生してしまいます。
もったいないですね。
我が家は夫婦で買い物するので、どっちかが買ってきたものはあまり把握せずにまた同じようなものを買ってしまうことがあったりしてムダが多いなぁと思っています。
食費の次には教育費ですね。
習い事が4つあるので出費もバカになりません。
本人たちは楽しみながらやってるのでまぁい以下と思っていますが、投資回収という視点ではどうかな。。。

[教育費][食費]
主人の飲み代
2日に一回は主人は飲みに出かけています。
仕事だからということで、会社の同僚や取引先の接待など、いつも数名で飲んでいるようです。
我慢ならないのはその飲み代が会社から出ないことです。家計を預かる主婦としてはあり得ない話なんですが、それが現実です。

そんなバカな話はと何度も主人に言いましたが、自分への投資みたいなものだからといって聞き入れてくれません。
幸い、キャッシングなどのようなものにまで手を出す事態にはなっていませんが、かといってこのまま定年までいってしまったら老後の蓄えも何もあったものではありません。
住宅ローンだってありますし、車だってローンで購入しています。
にもかかわらず、毎月の支出は飲み代だけで5万円くらいにはなっています。
なんとか飲みに出かけるのを辞めさせたいと思ってますが、いい方法がなかなか思いつかず困っています。

[遊興費]
住宅ローンがきつい
我が家は収入が約30万に対して、住宅ローンが9万円です。
住宅を購入した時には月平均になおすと45万円ほどあったのでなんとかなるだろうと思っていましたが、主人の会社が業績不良でボーナスがカットになり、収入が激減したのがいたかったです。
今後も業績次第ではありますが、こればかりは何とも言えない部分であり、何とか今の収入水準でしのげるように家計のやりくりをがんばっています。
やはり主婦ですから。
切り詰めるのはやはり食費ですね。
外食とかが多かったので、そこを切り詰めるだけでも月に2万~3万円は浮きました。
電気代などはあまり節約しても関係ないみたいで、精神的なストレスを考えると何百円のために口うるさくするのもなんだなと思ってやめています。
一番の特効薬はやはり会社の業績があがってくれることですね。
[家賃・住宅ローン]
コンビニでの買い物
外回りの営業をしているとコンビニに寄る機会が多くなります
トイレや昼食だけでなく勤務時間が長いため夕方に軽食を購入しることも日課となってしまいます
例えば8時出社で9時頃から外回り開始の場合、午前中のスケジュールを消化してから昼前にトイレ
休憩をかねてコンビニで昼食を購入します スーパーなどと比較して少し割高に感じる弁当と飲み物
を購入すると消費税率の上昇もあり800円くらいになります

食後コンビニ駐車場で少し休憩してから午後の予定を消化しますが、夏季には飲料補給を15時頃に
行う事が多く100~200円程度を使い夕17時~18時頃にトイレ休憩と帰宅までの間食を購入し
ます 勤務が通常22時となるためそれまでの空腹を補う必要があるのです
結局1日あたり1500円~2000円を利用する事となり月~土までの6日間を1ケ月26日で計算すると
39000円~52000円も必要になります 勤務時間が20時くらいまでに短縮できれば夕方の
間食が無くなるのですがと思いながら日々やりくりに頭を悩ませています
[未分類]

とにかく食費がかかっています
ウチはとにかく食費が一番かかっています。家で作る食事の食材費もさることながら、外食費も結構かかっているんです。

原因は、ウチの夫の「美味しいもの好き」なんです。とにかくまずい物を食べるのが大嫌いで、食材もいいのを買ってくるんです。私が家で食べるものは、夕食の残りと安い食材で作ったご飯にしていますが、夕食になると夫が家にいるので、安い食材を使うと嫌がるんです…。たくさんの食材を使わないといけない上に、夫は味にうるさく、適当なものを出すと怒って食べないのです…。私が安い物を買いたくても、夫が勝手に高い肉とかかってきたりしますしね…。

休日は必ず外食です。それもネットやフリーペーパーで夫は常においしいお店を調べてます。1人1500円はかかります。こんなに食費にお金がかかるのが辛くて仕方がありません…。[食費]

通信費の見直し
一番お金がかかっているのは住宅ローンですが、それよりも今気になっているものは通信費です。
ドコモに月2万強とNTTに8000円くらい払っています。
スマホが特に気になって先日見直しに行ったのですが、主人と私2人分とタブレットを持っているのでどうしても今の金額より下げるのは難しいとの事。

スマホに乗り換える時にタブレットがタダでもらえるのでつい調子に乗って契約してしまったのが間違いの元です。あればやはり画面が大きいのでついタブレットを便利に使ってしまっていて、結局3台分の料金がかかっている事になります。

その時は決心がつかずタブレットの解約を見送ってきたのですが、消費税の引き上げも検討されている中無駄を少しでも省く為にダブレットは解約しようと決心しました。ネットはパソコンでもスマホでも出来るのでちょっと贅沢だったかもしれません。
[携帯・通信費]

最もお金がかかる食費を節約する方法
我が家の家計で最もお金がかかっているのは食費です。
我が家は、子供がいないので夫と私の2人暮らしなんですが、夫はとにかく沢山食べる人なんです。
そして、前の日の残り物をあまり食べたがらないので、毎日新しいメニューを考えなくてはいけないんです。
私はというと、バチがあたりそうで食料を捨てる事が出来ない性分なので、余り物でもなんでも、無駄にする事なく食べています。

最近、食費の節約の為に実行しているのが、余り物の使い回しです。
例えば、昨夜作ったステーキ肉を、翌日には細かく切ってチャーハンの具材にしたり、見栄えを変えて食材を無駄にしないようにしています。

我が家は、ギャンブルもしないし、旅行に行く事もないし、一番節約できるのは食費なんです。
毎日のちょっとした努力で、食費節約に繋がっていると思います。
[食費]

生活費をしめている費用について!
我が家の生活費をしめている順位をあげていくとしたら、1番は住宅ローンとなり
2番が2人の子供の教育費、3番が食費、4番が保険、5番が主人のお小遣い…
とつながっていきます。あとは雑費や公共料金や生活用品、ペット費用、ガソリン
などなどでしめている我が家の生活費なのです。

やはり1番目のローンはわかっているものでもあり仕方がないし繰り上げ返済を
しない限りはこのままずっとかかり続けていくものでもあります。

2番目の教育費や今現在上の娘に特にかかってしまっている状態で年数が過ぎる
と成長によりその状態にも変化がでてくるはずなので若干少しずつ減少していくの
では?なんて期待はしているところでもあります。しかし、学資保険も加入して
いたりするので今後もある程度はかかってくるところです。そして、未来がある
のでかけていきたい部分でもあるのです。

あとは普通一般家庭と同様にかかってくる仕方のない生活費でもあるので
このまま少し節約できるところは節約をして日々を送っていきたいものです。

[未分類]
養育費にほとんど。
私は妊娠8ヶ月目の主婦です。
今現在は仕事を辞め、彼の収入と私の貯金を崩して生活しています。
私たちは妊娠がわかったので結婚を前提に同居し始めました。

しかし、彼は既婚者だったので奥さんとお子さんの二人の養育費などを払わなければなりません。
もちろん、それは義務であるので仕方がないのですが手取りで貰えるお給料の半分を払っています。
なので、今度生まれてくる子の貯金は持って他今現在は家計は赤字です。
今後も続くと思うと不安でなりません。

寧ろ、私が働いたお給料のが多くなりそうなので生活費は私が稼がないといけないような気がします。
私の貯金はなるべく生まれてくる子に使ってあげたいのですが、少しづつ生活費に消えてってしまいます。

今後がかなり不安ですが、出産後すぐに仕事ができるように準備しようと思っています。

[教育費]
食費が家計を圧迫!
今生活にかかっているお金といえば食費ですね。

家族構成は夫婦と小学2年生の娘の3人です。給料は手取り20万しかないので、かなりきつい生活です。
家計で考えると食費に一番お金をかけたい部分なので、結構きついです。食べることが好きな夫婦なので、遊びに関してはおいしいものを食べに行こうという内容になります。この給料じゃ遊びに使えるお金は15,000円しかないはずなのにおいしいものを食べると月1回の食事に出かけたら終わりです。
そこで我慢が出来ればいいのですが・・・

欲求には勝てず・・・

おいしいものを食べてはクレジットでの会計をしてしまうんですね。そしたら支払いをリボ払いに回すとあれよあれよと借金が増えていきました。でもおいしいものを食べることをやめられないんですよね。
これから娘のこと考えないといけないし我慢もしないといけないと悩み中です。
[食費]

食費よりも高いスマホ代
私の生活の中で一番お金がかかっているのは、スマホ使用料金です。パケット通信費や月額サービスへの登録をしているため、食費や家賃よりも多くのお金がかかっています。

私は極度のスマホ依存症であると自覚しています。四六時中スマホから手を離す事が難しく、もしも今スマホを無くしたら非常に悲しんでしまうと思います。なので、毎月のスマホ使用料は心の安定料だと割り切っています。とは言え、スマホ依存症の私でも現在の使用料は多すぎるのではないかと薄々感じているので、時期が来ればもう少しスマホの月額使用料を減らす工夫をすると思っています。

ただ、今はスマホが心の支えですので、月額使用料は妥協して上手に付き合っていきたいと思います
[携帯・通信費]

ある意味投資の教育費
我が家は夫、専業主婦の私、幼稚園生の子ども二人の四人家族です。専業主婦なので節約を意識して生活しています。そんな中、一番出費の多いジャンルが教育費です。

幼稚園の月謝、習い事、学資保険で六万円程です。家計簿を見るとため息が出ます。しかし、幼稚園、学資はやめるわけにはいきません。さらに習い事はまだ一つずつですが、これからさらに増えることでしょう。
子どもには好きなことを楽しく自由に選んで欲しいと思いつつも、いろいろな選択肢があることを教えるのも親の役目かと思うと、英語をさせたい、ピアノも身につけさせたい、体操教室はどうだろうと考えてしまいます。実際には家計と相談して先延ばしにしてしまいます。ですが、子供が芽を出したり、好きだと思えるものに出会えたり、将来役に立つかもと思うとある意味投資のような気もして諦め切れません。

他をどう抑えるか悩みどころです。

[教育費]
住宅ローンです
私は家計を預かって家計簿をつけていますが、その中でも最も大きな割合を占めるのは、住居費です。3年前に自宅を購入して、7万円づつローンを支払っていますが、それが家計の支出のうちの大きなウエイトを占めています。

旦那の手取り収入の4分の1~3分の1程度を占めており、これがあるために贅沢はできません。
しかしアパートに住んだとしても、今住んでいるところが、都会なためにこれ以上の住居費がかかりますし、ここで生活していくためには仕方がないかなと割り切っています。

まだローンが20年以上あるのですが、完済して早く解放されたいです。
繰り上げ返済をしたら早く減らせますが、残念ながら繰り上げ返済に使うお金もありません。
他の費用は抑えられるように気をつけています。
[家賃・住宅ローン]

好き嫌いせずになんでも食べて!

 家計の中で、最もお金がかかっているのはスバリ、食費です。

 というのも、我が家の人々は好き嫌いが本当に多いからです。家族全員で同じ食事をとったことなんて、ほぼないに等しいです。例えば、今日はから揚げにしようと思っても、鶏肉嫌いの人がいるために別メニューを作らなければならない。いつも使っているものではない安いお米を炊くと、まずいと言われ、炊き直したりと、非常に大変です。

一度だけ、作る私の身にもなって欲しいと意見したところ、だったら作らなければいいと一蹴されてしまいました。以降、料理を作る機会が減り、必然的にファミレスやお弁当を買うことが多くなり、食費が随分とかかってしまうようになりました。

 私としては、好き嫌いをなんとか直して欲しいと思っています。こんなにおいしい料理があったんだ、という発見にもなるし、買って済ませることも少なくなるからです。
[食費]

携帯電話代が高い
携帯電話代がかなり高いと思います。メールや電話、ネットなどほとんど使っていないのに、夫婦で毎月2万円もかかるのはちょっとどうかと思います。

家族割りとかいろいろ安くなるためのプランに入っていてもこれだけかかるので、意味がありません。最近はオプションの部品がポイントで買えなくなったりしてサービスも悪くなってきました。こないだも本体が壊れて、無料で直せると言われたのに、結局保証外となって2万近く払いました。

なんせ、携帯を持っているだけでほんとにお金がかかります。携帯代の毎月2万も貯金すれば24万溜まってちょっとした旅行にでも行けます。でも、何かあった時にないと困るので、必要なのは必要なのです。もう少し安くならないかなと思います。
[携帯・通信費]

犬の費用
2月に犬を買いました。
その費用でまず約50万、生後半年くらいからカットにいっているのですが、その費用が1回1万5千円で、3週間に1度いっています。

ご飯の乾燥フードやおやつ代に月7千円くらい、おもちゃは1時間くらいで壊してしまうので、おもちゃ代に月3千円くらいかかっています。
他にも去勢手術代で約10万、フィラリアの薬代などなどでかなりお金がかかっています。
また、長時間の留守の時は犬の保育園に預けたり、お泊まりさせているので合計で月5万円くらいはかかっています。

望んで飼ったし、もう1匹飼おうかと思っているので後悔はないですが、今この文章を書いていたら思ってた以上にお金がかかりびっくりしています。
しかし、夜かわいそうなので飲みにいく機会がかなり減り、飲み代とタクシー代が激減したので、毎月の収支としては全く変わってないのが現実ですので、これはこれで良かったなと思います。
このままでいこうかと思っています。
[ペット関連]

キャンプ代がかかっています。

我が家の場合はレジャー費がかかっています。
我が家は夫婦2人。子供が居ないので休日はもっぱら外出。
外飲みが多かったのですが、キャンプの方が安上がりだろうと思って、
キャンプを始めたらどっぷりハマりました。

キャンプって安価なイメージがありますが、
キャンプ場料金も結構高いし、道具も高い物が欲しくなります。
料理も凝った物が多くなるので、食材費もかさむし、
昼間っから飲んじゃうので酒代もかかります。

ストレス解消と嫁さん孝行だと思っているのでやめられないのですが、
実際ガソリン代も高いままですし、ETCの割引も無くなってさらに出費が増えちゃってます。
以前程気軽には出かけられないです。

これからは高速道路を使わないで行けるような、近場のキャンプ場を探して楽しみたいと思います。

[遊興費]
専門学校と一人暮らしにかかる費用が高すぎる。

我が家で今一番お金がかかっているのは、長女の専門学校にかかる授業料と一人暮らしのための生活費です。授業料は年間で約100万円、生活費は年間で約90万円ですから合わせて年間190万円の支出になってます。とりあえず授業料は奨学金を貰うようにしてなんとか凌いでいますが、結局返さなければいけないお金ですし、生活費に関しても現在の収入では到底足りないため、夫婦で仕事以外にもバイトを掛け持ちして捻出しています。

本来であれば自宅から通うはずだったので生活費は要らない予定でしたが、終電に乗り遅れたりすることが多かったため止む負えず一人暮らしを許可した次第です。
正直、一人暮らしは止めてほしいのですが、専門学校が2年間ですから2年頑張って凌げれば楽になれると思い、家族一丸となって頑張っています。

[教育費]
車は予想以上の出費になる。

私の生活の中で一番の出費は、車です。家、住居にあまりお金を掛けてないので、コレが一番
ですね。

ローンを組んで買いました。買った車よりも安い車は沢山ありましたが、どうしてもソレが良かったので買いました。無理したのは分かっていましたが、予想以上にお金が掛っています。

車はそのものを買う以外にもかなりのお金が掛ります。乗るのに当然ガソリンが必要ですが、
頻繁に乗り回しているのでかなり消費します。その他税金なども出費なので、まとめるとかなりの
金額になります。

その次に多いのが通信費だと思いますが、そことはかなりの差がありますね。車が無かったら
面白いぐらいお金貯まるなと思いますね。かなりの金食い虫ですが、好きなので当分止められそうにありません。
[車関連]

1回1万円、2万円のギャンブル
以前は、ギャンブルがもっともお金がかかっています。パチンコで50万円が4日間程度で消えるとか、パチンコにはまって1回1万円、2万円ぐらいがちょくちょく消えています。この金額はわりと大きく、生活費とは別にギャンブル代を使っているものの、ギャンブルは少ない時間ですぐお金が消えていきます。たばこと同じく、お金がもったいないとわかっていてもやめられないのがギャンブルです。

周囲にいる友人らもパチンコにはまっていて、地元のパチンコ屋にちょくちょく出かけては1万円、2万円とつぎ込んでいるようでした。テレビゲームのようなもので、とても面白いといえば面白い、やめられなくなるのがよくわかりますが、お金はいくらあっても足りなくなります。

[ギャンブル]
家計の中でお金がかかっているのは電気代

私は結婚するときに、旦那が親と絶対に同居してほしいといってきましたが嫌々同居してきました。
でも家計は管理は旦那の母親がやってきています。
うちは3階建ての1戸建てです。キッチンが2個あってエアコンも各部屋にありますので、
夏はエアコンを朝から夜までつけていることが多いです。

真夏は24時間エアコンをつけていることの方が普通になってしまっています。
旦那の母親が夏は電気代がかかって、困っているといってきました。

確かに1日家に引きこもってゲームやDVDを見ている息子の電気代もかかっていると思います。
うちでは食事は外食にはほとんど行きませんし、旅行も行きません。
でも電気代のことを友人に言ったらすごく高いねと言われました。
[電気代]

車のローン返済の負担

わが家の家計では、今後転職しない限り車のローン返済がつきまとってきます。
というのは、自動車販売関係の仕事なので、営業車用兼自宅用の車のローンを半ば強制的に組まなければならないのです。

もちろん営業車なので会社から一部補助が出たり、自動車保険の支払は会社もちになります。
一見、メリットがあるように感じますが、営業マンが古い型の車をいつまでも乗っているわけにはいかず、数年ごとに定期的に買い替えなければなりません。
それゆえに、車のローン返済が家計に今後ずっと重くのしかかってくるのです。

仕事上それは仕方がないのかもしれないとは思いつつも、営業車は全額会社負担で自家用と別にしてもらったほうがこちらにメリットが多いのではないかとも考えます。
給料が高いのであればいうことはないのですが、それも営業成績によります。今後の人生ずっとローンがつきまとうと思うと気分的にも憂鬱になります。
[車関連]

生活の中で1番かかる費用は食費

我が家の場合は食費にかかっていると思います。
基本的に外食はほとんどしませんが、健康の事を考えて、無添加無農薬などの添加物が少ない食材を購入するので、若干割高になっているようです。

食材を選ぶ際も、原産国は国産、もしくはオーガニックライセンスを受けたものを選ぶようにすると
どうしても栽培コストがかかるために値段は高くなってしまいますし、大量に生産販売されているわけではないので、店頭に並んでいても在庫数も少ないため、ストック分も購入すると、大量に並ぶ食材に比べて高くなるのは仕方ないことだと思っています。

我が家は若干高い食材を購入している分、安全と安心、健康を引き換えにしていると思っているので
これからも、安全な食材を選んでいきたいと思っています。
[食費]

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 口座を作ってナンボの銀行で信じられない話。起業したての1年目。会社を作ってやる気満々で銀…
  2. 『家計の支出ナンバーワンは何ですか?』何にお金を使っているのか、家計を考える上ではいの一番に…
  3. ゆうちょ銀行のオンラインサービスであるゆうちょダイレクト。何ができるのか、備忘録としてまとめてみ…
  4. 元日産会長のカルロスゴーン被告が10億円の保釈金で保釈が認められましたね。10億円が高いのか…
  5. 「生活費が足りない!でも親や知人に頼るのはちょっと・・・。」こういう場合、多くの人が考えるの…
ページ上部へ戻る