電話占い師のなり方と儲かり具合~TVタックルより

最近、電話占い師が「儲かる副業」として主婦に大人気だそうです。先日の「ビートたけしのTVタックル」で取り上げられていた電話占い師になる方法とその収入の仕組みについてまとめておきます。

スポンサーリンク

 

電話占いとは?

電話占い師になる方法について書く前に、まず電話占いの方法についてまとめておきます。

番組で紹介されていた電話占いリエル(http://lierre.in)で占いをしてもらうためには、まずリエルのサイトで無料の会員登録をする必要があります。そして、実際に鑑定してもらう前にポイントを購入しなくてはいけません。
通常は、ポイントは1ポイント=1円です。電話占いの料金は1分200円から300円で占い師によって異なります。ちなみに、番組に出演していたブルーローズアリア先生の鑑定料は1分270円です。

料金を支払った後は、好きな占い師を選んで鑑定を申し込み、時間になったら専用の番号に電話をすると占いが始まります。

スマートフォンの普及で、好きな場所で好きな時間に人気の占い師の鑑定が受けられるようになったことから、電話占いの需要はとても増えているそうです。 そして、電話占いは鑑定を受ける人たちだけではなく、占い師にとっても空いた時間に好きな場所で鑑定ができる等のメリットがあります。

スポンサーリンク

 

電話占いの儲けの仕組み

さて、電話占いの料金は1分200円から300円ですが、このうちのいくらぐらいが占い師の収入になるのでしょうか?下の画像にまとめてあります。

20151203100341

TVタックルより

1分間200円の占い師の場合、占い師に入る金額は80円(推定)くらいなのだそうです。この占い師が1日8時間働いた場合には、日給38,400円(推定)で、月に20日間働いた場合の月給は768,000円(推定)になります。かなりの高額収入ですが、多くの占い師は、1日8時間規則的に働いているわけではないので、月給は占い師によってかなり違うようです。番組のインタビューに占い師歴10年のTさんは「派遣社員時代よりもだいぶ稼げる」と話していました。

スポンサーリンク

 

占い師になるためには?

番組登場した占い師のTさんは、占いの専門学校で勉強して占い師になったと答えていました。

占い師は国家資格ではありません。けれども、専門学校で学ぶことによって、占いの技術を高めるだけではなく、人脈が広がり、それを仕事につなげることができるそうです。

番組では、アカデメイア・カレッジ(http://www.akademeia.co.jp)という業界最大手の学校が紹介されていました。この学校では、タロット・カード、西洋占星術、四柱推命等の占いの基礎からプロとして活動できるレベルの占いを論理的に教えているそうです。これまでに1,000人以上の占い師を輩出していて、業界ナンバーワンの実績と言われています。プロの占い師になるためには、入学金3万円のほかに、授業料が30万円から50万円かかるそうです。この学校には、独自の認定ライセンスがあり、ライセンスを取得した人は占い師としての仕事のバックアップ等を受けられるそうです。

大都市にはこの学校以外にも、大小いくつもの占い学校があるようです。もし、プロの占い師を目指す場合は受講後に仕事の斡旋等のサポートが充実した学校を選ぶのがお勧めです。

スポンサーリンク

 

まとめ

電話占い師が主婦の副業に大人気ということですが、誰でも簡単に稼げるようになれるわけではないようですね。しっかり占いの勉強をして、相談者の悩みを解決できるようになるにはそれなりの時間もお金もかかるのだろうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 保険は上手に使うと人生のリスクに対する対処となり、安心を買うことができます。しかし内容がよくわからな…
  2. 今話題になっている仮想通貨をご存知でしょうか?仮想通貨と言えばビットコインやリップルなどが有…
  3. 友達からお金を借りることについてアンケートを取ってみました。【問い】『友達からお金を借り…
  4. ここ1〜2年、相続税の増税や低金利を背景に、空き地や畑だった場所にアパートが続々と建てられています。…
  5. テレビやラジオで繰り返し流れてくる過払い金請求のCM。けれども、過払い金請求とは、何かを知らない人が…
ページ上部へ戻る