カンニング竹山の借金体験談【闇金・債務整理】~『しくじり先生』より

先日、テレビ朝日の「しくじり先生」という番組で、お笑いタレントのカンニング竹山氏が自身の借金体験について語っておられました。

20150504102110

20代後半に、借金で債務整理までしていたそうです。

今の世の中、借金がまったくなしで過ごせる人というのはどちらかというと少数派です。消費者金融や街金からの借金はなかったとしても、車や住宅のローン、クレジットカードの利用だって借金になります。そう考えると、竹山氏が借金をしていたからといっても大して驚くような話ではありませんが、闇金にまで手を出して、債務整理をしていたとなるとさすがに驚きます。

話を聞くと、昔気質の芸人っぽい感覚があったようです。

スポンサーリンク

 

借金の理由

竹山氏の借金の理由
芸人は借金してるのがカッコいい
『借金は芸の肥やし』
『芸の為に借金して遊べ』
といった風潮を真に受けていた。
メガネや衣服、焼き肉などの飲食、ギャンブル、後輩へのおごりなど

しくじり先生より

お笑い芸人ということで、借金に対してはどちらかというと勲章のようなイメージを持っていたようで、

『借金できるのはすごいこと』

というようなことを番組の中で言ってました。

借りる理由も生活費ということですが、どちらかというと借金を肯定的に捉えているので、本来は不要だった部分まで借金で賄っていたのかもしれません。しかし、これは竹山氏に限った話ではありません。

番組の中では、消費者金融から借金した人の借り入れ理由というものが紹介されていました。

消費者金融で借金した理由
1位 生活費が不足したから
2位 他の借金を返すため
3位 友人の結婚式のお祝いなど一時資金
4位 趣味や娯楽のため
5位 おこづかいの補てん

しくじり先生より

竹山さんも指摘していましたが、特殊な理由ではないところがミソなんだそうです。どれも誰にでも起こりうるような内容、ありふれた理由ばかりです。

『映画やドラマのシーンで出てくるやむにやまれぬ事情というのは現実的にはコントに近い。』

ということでした。

確かに手持ちの資料でも、借金の理由を見てみると似たような結果が出ています。

借入金の利用目的
1位 物品購入、レジャー、飲食交際費などの娯楽関係費
2位 生活費の補てん
3位 他社の借金返済
4位 教育費、医療費、介護費などの必要経費

消費者金融白書より

こうなる背景には家計の収支バランスが崩れたという理由が大きいのでしょうが、普段の生活の中での気の緩みが原因というケースも少なからずあるように思えます。

人生を転落させる借金の王道ルートがある

借金で人生を転落させるには王道ルートというものがあるそうです。竹山さんは、消費者金融などの貸金業者を大きく3グループに分けて解説していました。

借金を重ねて失敗する人の王道ルート

Aグループ
一部上場の優良貸金業者。入口。
受付には清楚な女性が座っている。

Bグループ
審査が緩くすぐ貸してくれるが取立てが若干きつい。
受付には色っぽい女性がおり、奥から電話で取立てしている声が聞こえる。

Cグループ
闇金融。貸金業の免許もあるかどうか怪しい。無法地帯。
受付段階で怖い人たちがいる。

A⇒B⇒Cというのが王道ルート

しくじり先生より

一般的によく言われることですが、Cグループの闇金にまでいって普通の生活に戻れるケースは非常にまれです。なんとか闇金のお世話になるまでに、借金生活を立て直さなければなりません。

カンニング竹山氏も大手消費者金融からスタート

竹山氏も、最初は一部上場の大手消費者金融から借りたそうです。10万円借りたようですが、返済は利息分のみしかしてなかったそうです。

当時の竹山氏の返済額
借入金:10万円
返済額:2,433円/月

10万円借りて2400円ほどの返済ですから、元本は減らず、利息のみ払い続けることになります。消費者金融側からしてみたら、いつまでも利息だけ払い続けてくれる”おいしい”お客ということになります。ゆえに元本が減らなくても催促はなかったそうです。

さらに、大手の消費者金融は借りやすい環境が出来上がっています。最初こそ受付で手続きをするため心理的なハードルを感じていた竹山氏も、2回目以降は街のいたるところにあるATMからお金が借りれるため、そのうち『お金を借りる』から『お金をおろす』という感覚になっていったそうです。

ちなみに、大手の消費者金融の東京都内のATM設置数は、

アコム・・・134件
プロミス・・・391件
アイフル・・・87件

となっています。さらに、提携先となると、

アコムの提携先
三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、Enet、ローソンATM、ZEROBANK、イオン銀行、三井住友銀行、熊本銀行、八十二銀行、親和銀行、広島銀行、第三銀行、福岡銀行、東京スター銀行、北海道銀行、西日本シティ銀行、北陸銀行、クレディセゾン
※2015年5月3日時点
プロミスの提携先
三井住友銀行、Enet、セブン銀行、ローソンATM、東京スター銀行、福岡銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行、クレディセゾン
※2015年5月3日時点
アイフルの提携先
セブン銀行、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、Enet、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行
※2015年5月3日時点

といった状況です。上記のEnetというのはコンビニ数社が設置しているATMのことを指し、

ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマート

といったチェーンに設置されています。つまり、

いたるところで消費者金融からお金を借りることができる環境が整っている

ということになります。こういう借りやすい環境と竹山さん自身の借金を肯定する考えもあって、借金はすぐに80万円まで増えたそうです。80万円となると、利息だけで19466円にもなるのだとか。竹山氏が20代だった1996年当時ということなので、まだ貸金業法が改正される前、上限金利が29.2%の頃です。

しかし、この借金は母親が返済してくれたことで一旦チャラになります

完済後も再び借金生活をスタート

母親がせっかく完済してくれたのに、竹山氏は再び借金をしてしまいます。もともと生活がきつかったところへかつて借りていた消費者金融から

『また借りませんか?』

と営業の電話がかかってきたことがきっかけだそうです。
渡りに舟とばかりに再び借金すると、今度は免疫ができていたのか、借金はあっという間に膨れ上がり、借金の返済のために再び借金をするという自転車操業状態になります。竹山氏はこのころの心理状況を次のように説明しています。

借金が増える段階の心理状態
・100万円未満⇒まだいける
・100万円以上⇒これ返せるのか?
・200万円以上⇒考えても仕方ない。ガンガンいこうぜ

100万円未満の時は前回80万円を完済してもらったこともあり、比較的呑気に構えていられます。しかし、これが100万円を超えてくると新たなステージに突入したということで不安を覚えるようになります。『どうしよう、返せるのだろうか?』と不安になりつつも必要に迫られて借金をし、200万円を超えてくると『考えても仕方ない』と開き直り再びガンガン借金を繰りかえすのだそうです。

そうして竹山氏の借金はあっという間に450万円まで膨らみました。

夜逃げまでした竹山氏の闇金体験談

竹山氏は借金を重ねていく最終段階で闇金にも手を出しています。

竹山氏の闇金経験
1.3万円を借りに行った
2.ペラペラの申し込み書に記入
  ⇒最寄駅から自宅までの地図を書かされる
  ⇒その場で住宅地図でチェックされる
3.3万円申し込んだのに2万円を渡される
  ⇒『申込用紙が1万円だ』と言われる
  ⇒3万円借りたことになっている

しくじり先生より

闇金からの取立てはきつく、そのうち電車内の荷物を見て置き引きを考えたり、家賃を払わなくなったりしたそうです。部屋のドアには張り紙が貼られ、精神的に追い詰められた竹山氏は最終的に夜逃げまでしたそうです

彼女の定期預金を崩して返済に充てる

このようにあちこちから借りた竹山氏の借金総額は完全に返済能力を超えており、彼女の定期預金を崩してもらって返済にあてたそうです。しかしこのころの竹山氏は感覚が完全におかしくなっており、彼女のお金で返済してもらっているのに罪悪感とか申し訳ないといった感情はほとんどなかったそうです。竹山氏いわく、

『子供や彼氏のために借金を返済してあげても、本人のためにはなってない』

とのことです。本人に借金依存の生活を改める気がないのに周囲の人が返済を手伝っても、本人にしてみたらただラッキーというだけで何も変わらないそうです。これでは何度助けても同じ過ちを繰り返してしまいます。

別れ話で心を入れ替える

最終的に竹山氏が心を入れ替えるきっかけになったのは、彼女から別れ話をほのめかされたことでした。

『私がいるとあなたがダメになるから距離をおきたい』

と言われたそうです。それまで、浮気をしても許してくれ、定期預金を崩してまで返済の手助けをしてくれていた彼女からの言葉が心に響き、ようやく借金への依存を断ち切ろうと決心したのです。

ちなみに、ネットで調べてみたら、女性は彼氏に借金がある場合どのくらいまで許せるかを調べたアンケートがありました。

女性に聞いた! 許せる彼氏の借金・ローンの金額ランキング
Q.付き合っていく中で、彼氏が借金・ローンを抱えていることがわかった場合、いくらくらいまでなら許容できますか?

1位 0円~30万円未満……62.8%
2位 80万円~100万円未満……12.6%
3位 30万円~50万円未満……9.1%
同率4位 100万円~150万円未満、150万円~200万円未満、200万円~300万円未満……3.0%
同率7位 50万円~80万円未満、1000万円以上……2.6%
9位 300万円~500万円未満……1.3%
※その他省略

マイナビウーマンホームページより

やはり、あっても30万円までという方が圧倒的です。竹山氏の450万という金額はかなりオーバーしてしまっています。

自分で債務整理を行う

生き方を切り替える決心をした竹山氏は、膨らんだ借金を債務整理という形で整理することにしました。弁護士に頼むことなく自力で手続きを行ったそうです。自分でした借金なんだから、整理するのも返済するのも自分が苦しみながらやらないとダメだと思ったのだとか。そういう苦労をして初めて愚かな自分から抜け出せると。

債務整理には、いくつかの種類があります。返済金額が大幅に減額できたり、返済そのものが帳消しになったりと借金を抱えた人にとってメリットがある制度ですが、いずれの場合も事故情報として個人信用情報機関に登録されてしまいます。いわゆる“ブラックリストに登録された”という状態です。こうなると、登録されてから5年~10年程度はローンやクレジットカードの利用ができなくなります。

自己破産
わかりやすくいうと借金をチャラにする制度です。財産も支払い能力もない人が対象となります。
ただし、預貯金を含めて20万円以上の財産は処分される、手続き期間中一定の職業に就けなくなる(資格制限)などのデメリットもあります。
個人(民事)再生
家などの財産を残しつつ借金を減額して返済する制度です(住宅ローンは減額対象にはなりません)。自己破産と比較検討されることが多いようです。
ただしあくまで返済する必要があるため収入のある人でないと利用できません。
任意整理
利息を計算し直し借金額を減額したうえで、元本部分のみを返済する制度です。以降の利息や遅延損害金の支払いがなくなります。
こちらも収入があることが前提となります。
特定調停
利息の引き直し計算によって借金を減額する点は任意整理と同様ですが、裁判所が仲介役になるので公的な整理方法と言われています。費用も弁護士を立てなければ数百円程度で済みますが専門家でない素人が手続きすることで任意整理と比べると利息の支払い等不利な条件になることもありますし過払い金も取り戻せないのが通常です。
収入があることが前提となります。

竹山氏は何度も東京の簡易裁判所に通い、どうやって返済するのか、仕事はどうするのかといったことをやりとりしたそうです。これにより最高で450万円あった借金は180万円まで削ることができたとのことでしたから、推測すると特定調停をしたのかもしれません。自己破産はしなかったそうです。

借金自体に問題はない。借り方に問題がある。

竹山氏も言ってますが、こういう情報を見るにつけ、私たちは借金に対してマイナスのイメージを持ってしまいます。確かに借金せずにすべて現金で生活できるのであればそれに越したことはありません。

しかし今回の竹山氏の場合、一番の問題は借り続けたことにあります。10万円をきっかけに次々に借入額を増やし、一度完済できたのにまた借金を繰り返してしまいました。収入以上の生活が当たり前になってしまったこと、それを改めることができなかったことに原因があります。芸人ということもあり、借金による苦労話を勲章の一つとしてとらえていたことも影響は大きかったでしょう。普通の人であれば歯止めをかけるチャンスはいくらでもあったはずで、この事例をもって借金に対して必要以上に恐怖感を抱くのは良くありません。

また、留意すべきこともあります。

当時と今とでは借金の仕組みが変わっている

竹山氏が借金を繰り返した当時は、消費者金融の金利は上限が29.2%でした。今は消費者金融の金利は高くてもほとんどが18%です。銀行の個人向けローンになると、上限金利は15%というのが一般的です。ちなみに、消費者金融などの貸金業者が20%を超える金利を設定していると今の法律では処罰対象となります。つまり、金利水準が当時と今ではかなり違っているわけです。

また、総量規制という規制が今は導入されており、年収の3分の1以上は消費者金融からは借り入れができません。当時、竹山氏はアルバイト収入がメインだったようですから、もし総量規制があったなら、おそらく100万円も借りれなかったのではないでしょうか。仮に前年の年収が100万円であったなら、消費者金融やクレジットカードのキャッシングで借りれるのはその3分の1の33万円ということになります。それ以上は貸してはならないという法律ですから、人生の破滅を覚悟で闇金にでも行かない限りは450万円という額にはなりようがないわけです。

というわけで、闇金にまで手を出し、夜逃げを経験した竹山氏のようにはなかなかなろうと思ってもなれませんので過度に借金を遠ざけることはありませんが、利用するならくれぐれも返済計画ありきで考えましょう。

おまけ

借金ネタつながりで話題に上ったのが平成ノブシコブシの吉村崇さん。
昨年、BMWのi8という車を購入したそうです。

こんな車です。
20150504111400

価格はなんと2000万円。借金して買ったそうですが彼の場合は年収も2000万円あるそうです。

この高級車は約2,000万円もする、BMWの最新型ハイブリッド車「i8」。吉村は昨年11月放送のバラエティ番組『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京系)で、自身の月収が170万円あり、この高級車を注文したことを告白し、話題を呼んでいた。

エキサイトニュースより

上記の記事では年収と同じ額の車を購入するのは分不相応と書かれていますが、竹山氏の借金に比べるとずいぶんと健全に思えます。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 毎月受け取る給料明細。きちんと確認していますか?「月給だから、毎月同じ額が同じように記載され…
  2. 「仮想通貨」という言葉も一般化してきた昨今、「仮想通貨の取引で大きな利益を得た」という話が出て来るな…
  3. 保険は上手に使うと人生のリスクに対する対処となり、安心を買うことができます。しかし内容がよくわからな…
  4. 今話題になっている仮想通貨をご存知でしょうか?仮想通貨と言えばビットコインやリップルなどが有…
  5. 友達からお金を借りることについてアンケートを取ってみました。【問い】『友達からお金を借り…
ページ上部へ戻る