アイフル審査は土日も可能?在籍確認は?最短どのくらいで借りれる?

一昔前ならばカードローン審査は平日というのが一般的でしたが、今では土日でも審査が可能なカードローンも少なくありません。

アイフルもその1つで、審査に通りさえすれば即日融資も可能です。

しかし、申し込み日が土日ということもあって、即日融資を確実にするためにはクリアしなければならない条件が出てきます。

そこで今回はアイフルに土日申し込みした際、確実に即日融資を受けるためにはどうすればいいのか、そのポイントを詳しく解説していきましょう。

アイフルで土日に即日融資を可能にするには?

それではアイフルで土日の即日融資を確実にするポイントを見ていきましょう。

そのポイントは下記のとおりです。

・申込時間
・申込方法
・在籍確認
・借入方法

これらポイントをクリアすれば、土日でも確実にアイフルで即日融資が受けられます。

それでは土日の即日融資を可能にしてもらうため、これらポイントを解説していくことにします。

申込時間

まずは申込時間です。

これは土日に関わらず、平日でも即日融資を確実に行うためには欠かせないポイントとなってきます。

カードローンを利用するためには、審査を通過しなければなりません。

よって、まずは審査可能時間内に申し込みするのが大前提となってきます。

アイフルの審査可能時間は9時から21時です。

プロミスが21時、アコムが22時までとなっているので、アコムには劣りますが、ほかの大手消費者金融と同等の対応時間だと言えるでしょう。

また土日対応も平日と同じですが、注意しなければならないのはこの時間内に申し込んだからといっても、間違いなく審査が行われるわけではないという点です。

審査は受け付けた順に行われますが、審査を行う人員には限りがあります。

アイフルは即日融資を掲げる大手消費者金融ですから、人員が足りずに審査が翌日に回されるという心配はありませんが、申込時間が遅ければ翌日審査となる可能性は十分に考えられます。

よって、まずはできるだけ早い時間に申し込むことを心がける必要があるのです。

審査受付時間ギリギリに申し込んだのでは翌日審査に回される可能性が高いだけでなく、たとえ当日に審査結果が出たとしても、即日融資を受けられない可能性も出てきます。

この点は後ほど詳しく説明しますが即日融資を受けるためには、22時までに審査結果が出ていなければならないからです。

とにかく申込時間がギリギリでは多くのリスクが発生するので、できるだけ早めに申し込むようにして下さい。

申込方法

アイフルの申込方法は下記の3つです。

・WEB申込み
・電話申込み
・来店申込み(無人契約機利用)

電話申込みは契約書の郵送やりとりが発生するので、即日融資を受けるとなると申込方法はWEBと来店の2つに限定されます。

契約完了までの時間はどちらを利用しても大差はありませんが、少しでも審査時間を早くしたいのであれば、申込完了後に下記フリーダイアルへ電話を入れるのが有効な方法になります。

アイフルのフリーダイアル
0120-337-137

また無人契約機を利用した申込の場合は、据え付けされている電話を利用して下さい。

アイフルに連絡を入れて即日融資を希望していることを伝えれば、優先して審査を行ってもらえます。

このフリーダイアルの番号はWEB申込完了後の申込完了画面に表示されるので、必ず連絡を入れるようにしましょう。

即日融資を受けるために欠かせない申込時のポイントはコレ!

土日の申し込みはWEBと来店どちらでも問題ありませんが、アイフルで土日の即日融資を受けるためにはローンカードの発行が必須となってきます。

よって、土日申し込みの場合には、申し込みはこの2つのどちらを利用しても問題ありませんが、最終的にはローンカードの発行を受けなければならないため、発行・受け取りができる無人契約機を訪れる必要があります。

アイフルでは土日の振込キャッシングは振込予約のみで、当日振込が行われません。

この点は土日の振込キャッシングが可能なプロミスとアコムに比べれば、どうしても利便性にかけると言わざるを得ません。

またこの振込キャッシングについては後ほど詳しく説明しますが、アイフルの土日申込で当日現金を手にするためには、こういった理由からATM借入を利用するしかないのです。

よって、アイフルの土日申込で確実に現金を手にするには、必ずローンカードの発行が必要になってきます。

この点は忘れず覚えておくようにしましょう。

おススメの申込方法

ローンカードの発行が必須ならば、無人契約機で申し込みするのが一番いい方法となってくるのでしょうか?

事実、ほかのカードローンでも、ローン契約機で申し込みするのが一番確実で、最短契約ができるという話はよく耳にします。

アイフルでも無人契約機でかかる時間は30分程度としていますが、これはあくまでも目安時間でしかありません。

審査時間は申込者によって違い、長く待たされる可能性もありますし、先に利用者がいて待ち時間が必要な場合も考えられるので、逆に利便性が悪くなる可能性も考えられます。

そこでおススメしたいのが申し込みをWEBで行い、カード発行だけを無人契約機で行う方法です。

この申込方法はプロミス、アコムにも共通する話ですから、是非よく理解しておいてください。

WEB申込後に無地審査通過するとアイフルから、下記3つのローンカード受取方法の選択メールが送られています。

・無人契約ルーム
・配達時間えらべーる
・郵送

ここで「無人契約ルーム」を選択して、ローンカードの発行を受けるという流れです。

これならば無駄に無人契約機で時間を費やす心配もありませんし、何より人目を気にする方にとっては最善の申込方法となってくるでしょう。

しかし、覚えておいてもらいたいのが無人契約機の営業時間です。

先ほど申込時間で22時までの契約完了が必須と申しましたのも、この無人契約機の営業時間が関係しているのです。

無人契約機の営業時間は全日8時から22時までとなっています。

よって、22時を過ぎればローンカードの発行が受けられず、当日現金を手にすることはできません。

訪れるのが遅れて借りれなかったというハメにならないよう、22時がタイムリミットであることを忘れないようにしましょう。

在籍確認

土日申し込みで一番心配なのが勤務先への電話による在籍確認です。

審査は在籍確認ができなければ完了しません。

勤務先への在籍確認は返済原資となる給与が確実に得られているかの証となります。

よって、在籍確認が取れなければ申込時に申請している年収が得られていないと判断されるので、確実に審査通過はあり得ないのです。

勤務先が土日休日の場合、在籍確認はどうなるの?

となれば土日が休日となっているところに勤務している方は、申し込んだとしても審査が完了せず、即日融資を受けることはできないということになるのでしょうか?

いいえ、アイフルでは勤務先への電話による在籍確認が困難な場合には書類提出による在籍確認に応じてくれるケースもあるのです。

よって申込完了後に先ほど申込方法で紹介した下記フリーダイアルに電話して、即日融資を受けたいが勤務先が土日休日のため在籍確認が取れない旨を相談しましょう。

そうすれば下記書類のいずれかの提出で在籍確認としてくれる可能性もあります。

・社名入りの健康保険証
・直近の給与明細書
・源泉徴収票
・住民税決定通知書

よって、勤務先が土日休日のところへ勤務する方の場合には、アイフルが書類提出による在籍確認対応をしてくれるかどうかが、即日融資ができるかどうかの最重要ポイントとなってくるわけです。

土日申し込みで即日融資を受けたいという理由があれば、アイフル側もNOと言うことはないでしょうが、書類による在籍確認対応は相談すれば絶対にOKというものではありません。

まずは相談してみなければ始まりませんが、必ず大丈夫ではないということは理解しておいて下さい。

こんな人は断られる可能性が高い

書類による在籍確認が認められるには、その理由に正当性があるかどうかが決め手になってきます。

しかし、理由に正当性があっても、申込者が下記に該当する場合には、電話による在籍確認しか認めてもらえない可能性が高くなってきます。

・50万円を超える借り入れを希望している
・年収が低い
・他社借入件数が多い
・他社借入総額が大きい
・過去に他社で返済の遅延がある

これら条件に該当する場合は、審査が慎重に行われます。

よって、在籍確認にも万全を期する必要があると考えられるのです。

事実、近年は書類による在籍確認を行うことで、書類偽造による利用被害が多くなっています。

よって、書類による在籍確認に対応していたプロミスやアコムも、電話のみの在籍確認とする傾向が強くなっているのです。

こういった背景があるため審査時に問題視される上記条件に該当する方は、土日申し込みで即日融資を受けられる可能性は低いと考えておいた方がいいでしょう。

借入方法

アイフルの主な借入方法といえば下記の2つです。

・ATM借入
・振込キャッシング

しかし、先に申しましたようにアイフルの土日借入はATMしか利用できません。

アイフルの振込キャッシングは24時間365日利用することはできますが、実際に口座に現金が振込できるのは銀行営業時間である平日の9時から15時までとなっています。

これ以外の時間は振込依頼をすることはできますが、この場合には振込予約となり、実際の振込は銀行の翌営業日となってしまうのです

よって、残念ながらアイフルの土日借入はATM利用に限定されることになります。

プロミス、アコムなら土日も振込み可能!

しかし、アイフルを除く残りの大手消費者金融2社のプロミスとアコムならば、土日でも振込キャッシングを利用して当日現金を手にすることができます。

これはこの2社が24時間365日振込対応ができる銀行と提携しているからです。

その提携先は下記のとおりです。

・プロミス
 三井住友銀行、ジャパンネット銀行

・アコム
 楽天銀行

契約者が上記銀行口座を振込先に指定することが条件となってきますが、この2社ではこのような対応策を取ることで、土日申し込みでも即日振込キャッシングを可能としています。

残念ながらアイフルは24時間365日振込対応ができる銀行との提携をしていないため、土日の即日振込キャッシングは不可能となります。

以上、アイフルで土日に融資を受ける際のポイントをみてきました。
思うように借入できず段取りが狂うことのないよう、しっかりとチェックしてから審査に臨みましょう。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る