100万円借りる場合のカードローンのおすすめはココ

急に数万円のお金が必要になった。

でも借りれるあてがない、どうしよう・・・

そんな時に便利なのがカードローン。

少額借入目的なら借入限度額も低くて済むため審査も比較的通りやすく、希望の金額を短時間で手にできます。

30分のスピード審査や即日融資ができるのも、借入限度額が低いからという要因が大きく関係しています。

しかし、カードローンを申し込む方の中には、100万円を超える高額借入を希望する方も少なくありません。

もちろん少額融資の金融商品であるカードローンでも、100万円の借り入れをすることは可能です。

そこで今回は100万円という高額借入をするなら、どのカードローンがおススメなのかを徹底検証していくことにします。

 

100万円借入でカードローンに求める条件とは?

カードローンは大きく分けると下記の2つに分類できます。

・銀行カードローン
・消費者金融カードローン

消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が高額な借入限度額が設定できますが、消費者金融カードローンの最低借入限度額は300万円といったところですから、100万円の借り入れであればどちらのカードローンでも借入可能です。

ですがどうせ借りるなら、メリットの高いところから借りたいに決まっていますよね。

そこでまずはメリットの高い100万円借入をするには、どんなポイントを押さえたカードローン選びをすればいいのかを説明しておきましょう。

そのポイントは下記のとおりです。

・金利
・審査難易度
・受けられるサービスの種類

それではこれらポイントのどういったところに気をつければいいのかを見ていきましょう。

 

金利

カードローンはほかの金融商品と比べると圧倒的な高金利設定となっています。

消費者金融カードローンで18%、銀行カードローンで15%といったところが一般的な上限金利となってきます。

借入額が数十万円であればこの高金利もさほど気にはなってきませんが、借入額が100万円となるとそうも言っていられません。

金利15%と18%で20万円借り入れた場合と、100万円借り入れた場合の利息差は下記のとおりです。

 

20万円借入の利息
18% 3.6万円
15% 3万円

100万円借入の利息
18% 18万円
15% 15万円

 

少額ならば数万円の利息で済みますが、100万円となると軽く10万円を超える利息が発生します。

金利はいくらでも気にしないという方はいないでしょう。

できるだけ利息支払いを抑えたいと考えるのが普通です。

よって、まずは100万円借り入れでいくらの金利が発生するのかを、比較検討して低金利で借り入れできる先を模索する必要があるのです。

 

審査難易度

利用するには金利も大事ですが、まずは申し込んで審査に通らないことには話は始まりません。

よって、申し込む際には審査難易度も気になってくるところです。

特に100万円という高額借入となることで、審査は通常よりも厳しくなってくため、審査通過を懸念するのであればできるだけ審査難易度の低いところに申し込む必要もあるでしょう。

もちろん属性の評価が良く、信用情報に何の問題もないという方ならば審査難易度は気にする必要もないでしょうが、カードローンで100万円もの借り入れをしたいという方は何かしらの事情を抱えていることが多いので、審査通過するためにはこの点は重要なポイントとなってきます。

 

受けられるサービスの種類

近年カードローンは実に多くの業者から販売されているので、顧客を掴む手段として下記のように様々な独自サービスが提供されています。

・無利息サービス
・ポイントサービス
・金利値引きサービス
・即日融資
・スピード審査
・クレジットカード機能の追加
・勤務先への在籍確認ナシ
・収入証明書の提出ナシ
・ATM利用手数料無料

これらは利用できることを前提としたメリットとなってきますが、金利も低く、審査難易度も厳しくなく、上記のような独自サービスが受けられるのであればいうことはありませんよね。

 

条件を満たしたおススメカードローンはコレ!

それでは申し込む際に抑えておいてもらいたいポイントについて理解してもらったところで、次はそれら条件を満たしたおススメのカードローンを紹介していきましょう。

おススメの銀行カードローン

それではまず銀行カードローンから紹介していくいことにしましょう。

今回自信を持っておススメできる銀行カードローンは下記の2つです。

・みずほ銀行カードローン
・オリックス銀行カードローン

それではこの2つのカードローンの特徴とメリットについて詳しく説明していきます。

①みずほ銀行カードローン(⇒公式サイト

みずほ銀行カードローンのおススメポイントは下記のとおりです

・業界最高水準の借入限度額
・低金利
・自動融資サービス

それではこれらポイントについて詳しく説明しましょう。

 

1.業界最高水準の借入限度額

銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも高額借入が可能なのがひとつの特徴ですが、みずほ銀行カードローンはその銀行カードローンの中でも最高水準の借入限度額が設定されています。

みずほ銀行カードローンの借入限度額の上限はなんと800万円です。

これはみずほ銀行カードローンの特徴の1つと言えます。

しかも高額借入を可能としているところはそうでないところと比べ、高額借入に対する審査基準がキチンと確立されています。

よって、審査もスムーズに行われることが推測できますし、更なる借入限度額の増額も800万円という上限があれば足りないということはないでしょう。

しかし、高額借入に対する審査基準が確率されているということは審査時間の短縮が期待できる一方で、審査基準に満たない場合は即審査NGとなってしまう可能性も考えられます。

決して通りやすいという意味ではありませんから、この点はよく理解しておきましょう。

 

2.低金利

みずほ銀行カードローンの特徴の1つとして挙げられるのが低金利です。

金利は2.0%~14.0%となっており、上限金利14.0%は銀行カードローンの中でも低金利の部類に分類できます。

また金利は下記のように借入額に応じて低くなります。

・10万円以上~100万円未満 金利14.0%
・100万円以上~200万円未満 金利12.0%
・200万円以上~300万円未満 金利9.0%
・300万円以上~400万円未満 金利7.0%
・400万円以上~500万円未満 金利6.0%
・500万円以上~600万円未満 金利5.0%
・600万円以上~800万円未満 金利4.5%
・800万円          金利2.0%

ここで注目してもらいたいのが100万円を借り入れした際の金利。

この12.0%は下記の他社金利と比較しても低金利であることは一目瞭然です。

・じぶん銀行カードローン    13.0%~17.5%
・オリックス銀行カードローン  6.0%~14.8%
・三菱東京UFJ銀行カードローン 12.6%~14.6%
・楽天銀行カードローン     9.6%~14.5%
・新生銀行カードローン レイク  12.0%~15.0%

またみずほ銀行で住宅ローンを利用している方には、0.5%の金利引き下げという特典があります。

低金利な上、さらに金利引き下げが受けられるのですから、住宅ローン利用者にとっては大きなメリットとなること間違いなしです。

となれば金利狙いで行くなら、みずほ銀行カードローンは自信を持っておススメできる低金利と言えるでしょう。

 

3.自動融資サービス

これは銀行カードローンならではのサービスですが、口座引き落としで残高不足だった場合、足りない額を自動で貸し出しされます。

自分の知らないところで勝手にカードローン借入されているのは嫌だという方もいるでしょうが、支払いの遅延や延滞で信用情報を傷つける心配がないと思えば大きなメリットとなってくるでしょう。

みずほ銀行カードローンは口座申込が必須ですが、こういったサービスがあるならそれも致し方ありませんね。

 

②オリックス銀行カードローン(⇒公式サイト

オリックス銀行カードローンのおススメポイントは下記のとおりです

・契約コースによっては驚く程の低金利
・提携ATMの利用手数料が無料

それではこれらポイントについて詳しく説明しましょう。

 

1.契約コースによっては驚く程の低金利

オリックス銀行カードローンの金利は1.7%~17.8%と、上限金利が消費者金融カードローンと変わらない高金利になっています。

よって、一見銀行カードローン特有の低金利メリットが受けられないカードローンだと思われがちですが、これは契約コースを見直すことで驚くような低金利での利用が可能になってくるのです。

オリックス銀行カードローンの適用金利は下記のとおりです。

・100万円未満コース
100万円未満 金利12.0~17.8%
・100万円コース
100万円 金利6.0~14.8%
・150万円コース
100万円超~150万円以下 金利6.0~14.8%
・200万円コース
150万円超~200万円以下 金利5.0~12.8%
・300万円コース
200万円超~300万円以下 金利5.0~12.8%
・400万円コース
300万円超~400万円以下 金利4.5~8.8%
・500万円コース
400万円超~500万円以下 金利4.5~8.8%
・600万円コース
500万円超~600万円以下 金利3.5~5.8%
・700万円コース
600万円超~700万円以下 金利3.5~5.8%
・800万円コース
700万円超~800万円以下 金利1.7~4.8%

見てもらえればわかるのですが、申し込むコースによって受けられる金利が違っています。

通常ならば100万円の借入時には100万円コースに申し込むことになるので、適用金利は6.0%~14.8%となりますが、申し込むコースを変えることでさらに低金利の適用を受けることも可能なのです。

上記の適用金利を見れば、先ほどのみずほ銀行の12.0%を下回る金利を狙うためには、300万円超~400万円以下の借り入れが可能な400万円コースの申し込まなければなりませんが、審査にさえ通過できれば適用金利は4.5%~8.8%ですから1番高くても8.8%で100万円の借り入れが可能になってきます。

借入限度額設定がかなり高額になるため、審査通過には高額年収をはじめとする高い水準が求められますが、それをクリアできる方には大きなメリットとなってくるでしょう。

 

2.提携ATMの利用手数料が無料

カードローンの借り入れや返済で1番利用されているのがATMです。

その中でも出店店舗の多いコンビニATM利用が1番利用頻度が高くなってくるのですが、厄介なのが利用手数料。

基本的には提携ATMは手数料が掛かり、下記のように利用額によっても違ってきます。

・1万円以下 108円
・1万円超え 216円

しかし、オリックス銀行カードローンの提携ATMはすべて手数料が無料です。

提携ATMの利用手数料がかかるところが多い中、この点は大きな差別化ポイントであり、大きなメリットとも言えるでしょう。

 

おススメの消費者金融カードローン

それでは次は消費者金融カードローンです。

今回自信を持っておススメできる銀行カードローンは下記の3つです。

・プロミス(公式サイト
・アイフル(公式サイト
・アコム(公式サイト

消費者金融カードローンの金利と借入限度額のスペックは、銀行カードローンに太刀打ちできませんが、消費者金融カードローンにしかできない利用者への様々なサービスで大きな顧客満足度を提供しています。

よって、利用者にとっては見逃せないサービスが存在します。

その代表的なサービスは下記のとおりです。

・即日融資
・無利息サービス
・高い審査通過率

銀行カードローンよりも高金利であるデメリットを度外視してでも、消費者金融カードローンを利用したいと考える方も少なくありません。

100万円という高額借入においても、そう要望する方も多いのです。

それではこれら3つのサービスに各社がどう対応しているのかを詳しく説明していきます。

 

①即日融資

30分のスピード審査と即日融資はもはや消費者金融カードローンの定番サービスとなっており、もちろん今回挙げた3社でも導入されています。

しかし、今回ネックとなってくるのは100万円という高額借入。

カードローン審査は借入額が大きい程、審査基準が厳しくなるので融資実行までには時間がかかってしまいます。

となれば少額借入ならまだしも、100万円借入は即日融資は無理なのではと考えるのがもっともでしょう。

もちろん審査は50万円以下の借り入れよりも厳しく行われますが、だからといって即日融資が不可能だというわけではありません。

この3社は高額借入となる傾向の高いおまとめローンの販売をしているのですが、このおまとめローンにおいても即日融資が行われているのです。

となれば100万円借入でも即日融資が受けられる可能性はないとは言い切れません。

しかし、これは申込者の属性内容に大きく影響されます。

借入件数や借入総額が多かったり、過去の返済で遅延があるなど、審査評価を落とす要因があれば審査はさあに慎重に進められるので、即日融資は難しく、審査NGとなるケースもあるでしょう。

ですがそういった問題が一切なく、300万円を超える年収があるのならば、即日融資も不可能ではありません。

早実融資が不可能でも数日で融資実行となる可能性が高いでしょう。

これは銀行カードローンでは考えられないサービスですから、少しでも早く借り入れを希望する方には見逃せないメリットとなってきます。

 

②無利息サービス

消費者金融カードローンで見逃すことのできない、1番メリットの高いサービスが無利息サービス

初回申込時に30日間の無利息期間が与えられるのが一般的です。

3社でもこの無利息サービスは提供されており、下記のように若干サービス内容は違ってきますが、無利息で借り入れできます。

 

1.プロミスの無利息サービス

プロミスでは初回借入の翌日から30日間の無利息サービスが受けられます。

30日間なら利用限度額範囲内で何度でも利用可能です。

また無利息サービス期間に返済日が訪れた場合には、最低返済額の返済が必要になってきます。

返済は30日後が目処ではありません。

返済が滞ると無利息サービスは打ち切られるので、この点はよく理解しておきましょう。

またプロミスの無利息サービスを利用するには下記条件が必要となるので、漏らさないよう対応してください。

・Eメールアドレスの登録
・WEB明細の登録

 

2.アイフルの無利息サービス

アイフルの無利息サービスも30日間の無利息サービスが受けられますが、その利用期間はプロミスとは違い、契約日の翌日からカウントされます。

よって、借入しようとしまいとサービス期間は日々減っていくので、すぐに借り入れが必要のない方には少々不利な条件となってきます。

すぐに利用する予定がない方は、プロミスに申し込んだ方がメリットは高いでしょう。

そのほかのサービス内容はプロミスと同様で、サービス期間中に返済日が訪れれば最低返済額を返済する必要があり、怠るとサービスが停止されることがあるので注意が必要です。

ただしアイフルのような利用条件は必要ないので、面倒なく利用することができます。

 

3.アコムの無利息サービス

アコムの無利息サービス内容はプロミスと全く同じです。

よって、申し込み後すぐに借り入れが必要ない方には、プロミスを利用した方がメリットは高いでしょう。

またアコムの無利息サービスを利用するには、契約時に返済日間隔を「35日ごとの返済」に設定する必要あります。

プロミス同様、必ず行うようにしてください。

 

③高い審査通過率

カードローンの審査通過率はすべての業者が公表しているわけではありませんが、実は公表している中で高い審査通過率を誇るのが今回紹介した3社なのです。

その審査通過率は下記のようになります。

1位アコム   審査通過率47.99%
2位アイフル  審査通過率45.18%
3位プロミス  審査通過率42.89%
4位ノーローン 審査通過率20.92%

4位ノーローンと上位3社に倍以上の開きがあることを見れば、いかにこの3社が高い審査通過率であるのかをお分かりいただけるでしょう。

となれば100万円の高額借入においても、ほかの消費者金融カードローンや銀行カードローンよりも、審査は通りやすいと推測できるのです。

この点は審査通過を心配する方にとっては、ひと安心できる嬉しい情報ですね。

 

 

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る