買い物の費用が高額に・・・そんなときに助かりました!

ショッピングをしていたら、すごい人気で新作ブランド品バックが売っており、どうしてもそのバックが欲しくなりました。しかしボーナスまでまだ時間があり、バックの値段は30万円です。今買わないとすぐに売り切れてしまうことはわかっていますので、チャンスは今しかないということになります。クレジットカードの残高も30万円以下でクレジットカードを使用することもできませんので、お金を出して買うしかありません。そこで考えたのが、お金を借りることでした。今まで消費者金融で借りた経験がありますが、どうしても年利が高く返済も厳しいことを知っていましたので、それ以来敬遠していました。よって今回はできる限り銀行のカードローンでキャッシングしたいと考えました。

そこで以前広告で目にしたバンクイックのカードローンに申し込みしました。銀行のカードローンで金利も安いことから私の希望通りでした。そして口コミなどを利用して評判を確認してみたらよい評価ばかりでした。そして審査に通りやすいというのも、バンクイックを選んだきっかけでもあります。銀行のカードローンで金利も安い、そして審査も通りやすいということで、デメリットは何もないと感じたわたしはさっそく申し込むことにしました。もし銀行の審査に落ちたら、消費者金融のカードローンを利用したらいいというダメ元で申し込むことにしたのです。

スマートフォンから申し込みを行いました。記入するのはスマートフォンからになりますので、少々手間取りましたが、しっかりと申込みをすることができました。するとすぐに電話があって、在籍確認が必要なので職場に連絡しても構わないか?という確認もありました。バンクイックのオペレーターの方がとても親切に対応してくれましたので、スムーズにいきました。ただ契約社員であるわたしですので、在籍確認の電話は緊張しましたが、なんとかクリアすることができました。そして折り返し電話があり、今回は50万円まで融資が可能ということでした。ただひとつ都合が悪い条件があったのです。このままでは肝心なカードが郵送になってしまうという点でした。

ブランド品の新作バッグが売り切れる前になんとか買わないといけません。そこでオペレーターの方に相談して、無人契約機であればその日にカードを受け取ることができると言われたので、会社帰りに無人契約機に行くことにしました。すでに審査は終了していますので、無人契約機カードを受け取るだけになり、その場で融資をしてもらうことができました。ブランド品の新作バッグの値段である30万円を融資してもらいました。なんとかまだバッグが売れ残っており、人気のお気に入りのバッグを購入することができました。

今回融資額が50万円ということでまだ20万円の残りがありますが、今回の件を受けて使いすぎないように気を付けたいと考えています。またこれ以上借りると返済額も増えることになりますので、なるべく返済額を抑えたいことから考えながら融資を受けなければなりません。今回は融資を受けることができて非常に満足しています。もしかしたら審査に通らないかもしれないと思っていました。銀行のカードローンは厳しいという噂がありましたが、比較的優しいバンクイックに申し込みして良かったです。いざとなれば消費者金融から借り入れするという選択肢がありましたが、以前借りている経験から金利も高いですので、やはりその点は銀行のカードローンで借りるというのは、わたしにとって大きな賢い選択ができたようです。

残りの20万円の融資額をいざというためにとっておけるように、衝動買いを無くすようにしたいです。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る