無利息のカードローンの損得勘定

カードローン紹介サイトを運営していると、質問をされることがたまにあります。
その中で、無利息期間があるカードローンの考え方についてやり取りする機会がありましたのでご紹介します。

無利息期間が設定されているカードローンはいくつかありますが、有名どころでは4社あります。

新生銀行カードローン レイク
ノーローン
アコム
プロミス

どれも消費者金融として名を馳せたカードローンですが、一番上のレイクは昔は消費者金融でしたが、今は新生銀行の一部門として事業展開されていますので、消費者金融ではなく銀行カードローンになります。

無利息カードローンのメリット

これはいうまでもなく

一定期間利息なしで借りられる

という点につきます。

“一定期間がどの程度の長さなのか?”

というのが金融業者によって変わってくるところで、レイクなら30日間~180日間、アコムやプロミスなら30日間、ノーローンであれば一週間無利息を何度でも、、、といった感じで各社ともに工夫を凝らした無利息サービスを展開しています。

新生銀行カードローンレイク 1.30日間全額無利息
2.5万円分が180日間無利息
1と2のどちらかを契約時に選択
アコム 30日間全額無利息
はじめて利用する場合に限る
プロミス 30日間全額無利息
はじめて利用する場合に限る
※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要です。
ノーローン 一週間無利息
完済すれば何度でも可

無利息期間内に返済できるなら最強

こういったカードローンは無利息のうちに完済できるならば文句なしに最強だといえるでしょう。特に日々の家計のやりくりに四苦八苦していえる主婦やサラリーマンにはありがたいものです。

しかし、無利息期間を過ぎたらどうなるか。

やはりそこまで考えておく必要があります。借り入れ限度額がいくらで契約しているかにもよりますが、こうしたカードローンを最初に契約する場合はほとんどが18%になります。銀行のカードローンであれば高くても14%ですからそれと比べると結構割高です(ちなみにレイクは銀行カードローンですが昔の名残か、最高利率は18%と消費者金融と同じです)。

新生銀行カードローン レイク 4.5%18.0%
アコム 3.0%18.0%
プロミス
ノーローン 4.9%~18.0%

もし18%とかで返済が長期間に及んだ場合はかなりの利息負担を覚悟する必要がありますからできるだけ短期間での返済ができるように計画しましょう。

無利息になるのは原則一度だけ

無利息期間が設定されるのは通常、初めて利用する人に限られます。

例えばアコムで無利息の特典が受けられるのはアコムを生まれて初めて利用する人です。既に利用中の人はもちろん、過去に利用したことがあり完済したという人でも無利息特典はありません。
これは他社も同様でプロミスもレイクも同じです。
しかし、中には例外があります。ノーローンです。
ノーローンの場合は

『完済していれば何度でも一週間無利息』

という内容になっています。例えば給料日前に数万円以下の比較的少額を借り入れし、給料日に完済すれば、翌月からはまた一週間無利息の特典を受けることができるのです。
無利息期間が一週間だけというのがネックですが、何度でもというのは他社にはない大きな特徴です。ちなみに、通常金利は4.9%~18%と、他社と比べると若干高めではありますから全体的に見ればアコムやプロミスとの比較で迷うところでしょう。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る