本当に知っていますか?!三菱UFJ銀行のバンクイックについて

無担保の融資で利率の低いところで借入れをしたいという場合には、銀行系のカードローンがおすすめです。銀行系は消費者金融系や信販系会社と比べると、かなり低金利で融資を行っているところが多いため、総支払額はどこよりも安くなります。一方で、銀行系の場合には審査が厳しいというリスクもありますので、他社からの借入れがほとんどない人、安定した収入がある人など借入れできる可能性が高い人が申込むことがほとんどです。

バンクイックも低金利が売りの銀行系カードローンですので、かなり利息が安くなっています。一般的な利息制限法の上限金利が年15~20%となっているのに対し、バンクイックでは1.8%~14.6%とかなり低くなっています。同じ銀行系のローンと比べても、バンクイックは少額の融資における利率が低いことが大きな特徴となっており、10万円前後の少額の借入れをした場合に最も利息負担が少ない部類に入っています。
バンクイックでは借入額に応じて細かく利率が変動しており、ある程度まとまった金額を借りると利息負担が少なくなるようになっています。利息制限法では10万円、100万円を超えるかどうかで利率が変わってきますが、バンクイックでは100万円を超えてからも50~100万円単位で利率が変化していきますので、まとまった金額を借りるときの負担もかなり少なくなります。

利率は変動性になっていますが、常時全体的に見ても低い水準を維持していますので、これからまとまった金額の借入れを予定している人、長期的な返済になりそうな人でもこちらで申し込んでみるとよいでしょう。三菱UFJ銀行による融資ですので信頼性もあり、安心して申込めるところも大きなメリットです。借入れ申し込みをする前に簡易シミュレーションも出来るようになっていますので、自分が借入れをしたときの返済額や完済までの期間をおおよそでよいので知りたいという人は利用してみましょう。

バンクイックは銀行系のカードローンとしては珍しく、申し込みから融資までのスピードが非常に速いのも大きな特徴といえます。通常、銀行系のカードローンは申込んで数日後に審査結果が届いたり、融資が行われますが、バンクイックでは最短30分で審査結果が分かります。また、テレビ窓口を利用するとその場でカードが発行されますので、提携先のatmを利用してすぐに借入れができるというスピーディーな対応が好評です。

また、バンクイックの申込み手続きは非常に簡単で、インターネットで簡単な情報を入力するだけですぐに審査がスタートします。メールで結果の連絡が届き、通常は郵送でカードを受け取ることになりますが、テレビ窓口の場合はその場で契約を完了させてカードが受け取れます。返済は口座からの引き落としになりますが、予定を忘れないように事前にメールで連絡が来ますので、うっかり支払いを忘れるといったこともありません。

また、銀行系カードローンのメリットとして、バンクイックでは信用が高ければ年収に関係なく借り入れをすることができます。さらに、利用限度額も500万円とまとまった金額の上限が設定されているため、こちらで借り入れ申し込みをすれば条件次第ではほかの金融機関に申し込む必要もなくなります。少額の利用も可能で、借り入れは1000円単位から行うことができるうえ、コンビニなどの全国いたるところにある提携先のatmは手数料無料となっています。土日や夜間でも利用できますので、急に現金が必要になった時、近くのコンビニなどに出向いてすぐに現金を用意することができ、非常に便利なカードローンになっています。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る