引越し代がどうしても足りない。そんなときに助けられました

私はつい先日、引越をしました。
私の見通しも甘かったのですが、引越に思った以上にお金がかかってしまいまして、何とかしてお金を工面しなければならなくなりました。賃貸物件の敷金礼金のほかに仲介手数料がかかり、さらに引越しにかかる費用が必要だったので、本当にものすごくお金がかかってしまったのです。何とか敷金礼金、仲介手数料は払うことができたのですが、引越し業者さんにお支払いする引越し代がどうしても足りず、この分をどうやってひねり出そうかとても悩みました。

家族に借りることも考えたのですが、やはり心配をかけたくないと思い踏みとどまりました。そこで、カードローンを利用してお金を借りることにしたのです。初めてカードローンを利用するので、やはり安心できる商品をネットなどでいろいろ探してみたのです。そこで、見つけ出したのが三菱UFJ銀行カードローンでした。日本最大手の都市銀行である三菱UFJ銀行が運営しているカードローンなので、これならば安心できると思い、三菱UFJ銀行カードローンに申し込みをすることにしました。

インターネットからでも申し込みができるようだったのですが、私はせっかちな性格もあり、どうしても申込みをしたその場でお金を借りたかったのです。この場合にはどうやら、銀行の中に設置されている専用のテレビ窓口を利用する方法が確実だということがわかりました。そこで、さっそく三菱UFJ銀行に出向き、テレビ窓口を探しました。テレビ窓口はすぐに見つかりましたし、ちゃんと個室で仕切られていたので、安心して利用することができました。

テレビ窓口に入って操作を始めると、すぐにオペレーターの女性につながりました。オペレーターの方がひとつひとつ指示をしてくれますので、操作も迷うことなくすることができましたし、不安な点や不明な点はすぐに聞いて解決することができるので、本当に心強かったです。申し込み自体はとても簡単で、何の問題もなくあっという間に終わりました。審査の間は暇だったので、スマートフォンで動画を見たり、友人とメールをしたりして過ごしましたが、あっという間でした。

おそらく審査にかかった時間は30分ちょっとぐらいだと思います。これぐらいの時間であれば、問題なく暇つぶしをして過ごすことができます。審査は問題なくクリアしまして、すぐに契約手続きが始まりました。三菱UFJ銀行カードローンは、身分証明書も運転免許証でOKでしたから、特にカードローンのために用意する書類などはなにもありませんでした。契約手続きも難なく完了し、その場でローンカードを受け取ることができました。

やはりカードローンを利用するのが初めての人にとっては、ああいう風にオペレーターの方が指示してくれると本当に助かります。やはり不安な部分も大きいので、不安を解消しながら申込みができた点はとても良かったと思います。ローンカードが発行されたら、ATMですぐにお金を引き出すことができました。引越し代自体は5万円もあれば足りるはずでしたが、引越しの際に何か不測の事態が起こることも考えて余裕をもって10万円ほど借り入れました。10万円の借入であれば毎月の返済額もそれほど負担にはならなかったので、やはり10万円を借りておいてよかったと思います。

また、三菱UFJ銀行カードローンは大手都市銀行のカードローンであるため、安心感もとても大きかったですし、さらには金利も低かったので利用してみて大満足です。また、大きな銀行なので提携ATMが多い点もとても使いやすかったです。またお金が足りなくなったときには、三菱UFJ銀行カードローンを利用させていただきます。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る