年金生活でも家族と旅行に行きたい!そんな願いが叶いました

今年の夏に、自身の誕生日に息子や息子の嫁が、ホテルのレストランでの食事と宿泊のプランで63歳のお祝いにと時計のプレゼントと一緒に貰いました。

家内と二人での宿泊プランでプレゼントを付けてもらったので、ある程度の出費であったのでしょうが、営業成績が良く、ボーナスが多かったことで親孝行として誕生日プレゼントとしてくれたようで、人生最大の喜びを感じました。

60歳で定年を迎えた時、退職金を2000万円いただき、手つかずで置いておいたのですが、息子が家を建てたいというときに退職金をすべて出し、残りの金額を自分で借り入れて払うように言いました。

サラリーマンであった私にとって退職金は老後の費用と考えていましたが、子供が苦労する姿を想像すると、自分の退職金を出すことを決断しました。
息子の家を建ててからちょうど1年となりますが、おそらく、お金を援助した感謝の意味で嫁と相談してお祝いとしてくれたのでしょう。

先日、息子が嫁と子供を連れてうちに来たとき、年末年始をハワイで過ごそうと誘ってくれ、かと言って息子や嫁に毎回毎回お金を出してもらうというのも忍びなく、この費用は私から息子たちにお年玉代わりに費用を出すことにしました。

家内と自分に息子家族が3人ハワイで4泊6日となると、費用総額は100万円ほどとなり、大きな出費ですが、孫が小さい時しかこのように一緒に旅行に行く機会もないので、思い切って行くことにしました。

私は、年金暮らしで、年金額は20万円ほどです。

預金は500万円ほどはありますが、何かあった時の備えと葬式費用と考えて使わずに保管しています。
500万円は定期預金の5年もので、今すぐ崩すことが出来ないため、取引のある三菱UFJ銀行に電話で相談してみると、三菱UFJ銀行カードローンが奨められました。

ただ、年金暮らしの私が、お金を借りてしかも限られた年金で返済していけるのかを相談すると、年金収入でも借りられるということで、毎月負担のない返済金額で予めシュミレーションが行なえることを聞きました。

私は、年金収入の他に株式の配当収入があることを伝え、配当額は半期で50万円ほどであるというと、まとまったお金が出来れば繰り上げて返済することが出来ると言われ、配当は12月と6月に出るので、年末の配当は先日、指定銀行に振り込まれたため、残りの50万円ほどを三菱UFJ銀行カードローンで借りるようにしました。

返済のシュミレーションを50万円を毎月2万円返済で借りると返済に要する期間は、2年5か月となり29回の返済が必要で、利息総額が75105円となる説明を受けました。
しかし、6か月後には50万円ほど配当をいただくので、6カ月間で12万円を金利込みで支払うと、利息の負担は26719円で済み、残額の390701円一括で返すことで、その後の金利負担が無いということを説明していただきました。

月額2万円の返済は無理のない返済で、繰り上げ返済後に負担した金利は5%程度であることが分かり、安心して申し込むことにしました。

インターネットでも申し込みが出来るという説明を受けましたが、インターネットでの申込みが不安であるため、電話による申し込みで行いましたが、丁寧に分かりやすく説明がされました。
申込み審査はスムーズで申し込み後30分程度で電話が自宅に掛かり、数日後に契約カードが送られてきました。

その後、近くの三菱UFJ銀行のATMにより貸し出しが行なわれました。
審査が早く、三菱UFJ銀行カードローンが利用できたため、早めに予約を入れることが出来たため、年末年始を子供や孫とでハワイで過ごすことが出来そうです。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る