土日にプロミスで融資を受ける方法

「今すぐお金を借りたいけど、土日でも即日融資はできる?」

カードローンの中には、土日の審査対応を行なっていないところも多いのですが、土日祝日などに限ってお金が必要になることってありますよね。

プロミスでは、土日祝日でも審査対応を行なっており、最短即日融資も可能ですよ。

ただし、即日スムーズに融資を受けるためには、ちょっとしたコツを知っておく必要があります。
今回は、土日にプロミスで融資を受ける方法について紹介していきます。

【申込みはこちら】

実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス
実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
女性専用レディースキャッシング

【詳細解説はコチラ】
プロミス借り入れについて

土日祝日でもプロミスは審査対応可能!

プロミスでは基本的に土日祝日(年末年始を除く)でも審査対応を行なっています。
プロミスは詳細な審査時間を公開していませんが、無人契約機であれば土日祝日でも9:00~22:00まで営業していますので(一部21時もあります)、21時くらいまでは審査対応を行なっているのではないかと推測されます。

ただし、あまりに閉店ギリギリの時間に申し込みをスタートさせると審査が翌日に持ち越される恐れがありますので注意が必要です。
即日融資を受けたい方は、営業時間の3〜4時間前には遅くとも申込手続きを始めるようにしましょう。

他社の土日祝日の審査対応は?

プロミスでは土日祝日の審査対応を行なっていますが、他社のカードローンはどうなのでしょうか?
他社の土日祝日の審査対応を見ていきましょう。

カードローン名 土日祝日の審査対応
SMBCモビット
アイフル
アコム
三井住友銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
オリックス銀行カードローン 不可

大手消費者金融と呼ばれている「SMBCモビット」「プロミス」「アイフル」「アコム」は全て土日の審査対応を行なっています。
また、メガバンクである「三井住友銀行カードローン」や「三菱UFJ銀行カードローン バンクイック」も土日の審査対応を行なっています。
オリックス銀行カードローンなどのネットバンクや地方銀行のカードローンなどは即日融資が難しいところもありますので、土日にお金を借りる場合には「土日も審査対応可能かどうか」を事前にチェックしてカードローン会社を選びましょう。

土日祝日審査対応でも即日融資できないかも!?土日借入の注意点

プロミスでは土日祝日も審査対応が可能となっていますが、状況によっては即日融資が受けられないことがあります。
ここでは、プロミスで即日融資を受けられない状況をまとめてみました。

在籍確認がとれない

土日祝日の申し込みで即日融資が受けられない原因で一番多いものが、在籍確認がとれないというものです。

プロミスでは、審査の最終段階で申込者が記載した勤務先の電話番号に連絡を入れて在籍確認を行ないます。
在籍確認は、たとえ本人が不在の場合でも、職場の同僚など誰かが電話を対応し、申込者の在籍が確認できるような回答が得られれば在籍確認は完了します。

しかし、土日祝日などがお休みになってしまう職場の場合、プロミス側が在籍確認の電話を入れても誰も電話にでませんよね。
よって、在籍確認を完了させることができずに、審査が勤務先の翌営業日に持ち越される可能性があります。

プロミスでは、在籍確認の方法について相談可能
「土日は会社が休みなので、プロミスでの即日融資はできないの?」と不安に思う方もいると思いますが、プロミスでは在籍確認の方法について相談可能としています。
土日祝日に申し込みをする方で、勤務先が休業日となっている方は、プロミスのコールセンターに在籍確認の方法を相談してみることをおすすめします。
他社でも在籍確認の相談は可能?
プロミスでは、電話以外での在籍確認も相談次第で可能となりますが、他社ではどのような対応をとるのでしょうか?
プロミス以外のカードローン会社で電話以外の方法で在籍確認をとってくれるところがあるのかどうかを調べてみました。

カードローン会社 電話以外の在籍確認
SMBCモビット 相談可能
アイフル 相談可能
アコム 相談可能
三井住友銀行カードローン 相談不可(電話での在籍確認のみ)
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 相談不可(電話での在籍確認のみ)
オリックス銀行カードローン 相談不可(電話での在籍確認のみ)

このように、基本的に大手消費者金融では、一定の条件を満たしていれば、書類などでの在籍確認にも対応してくれるようです。
しかし、上記の銀行カードローンの場合には、電話での在籍確認は必須となっているため、土日祝日が休業日となっている職場に勤めている方の場合、審査が職場の翌営業日に持ち越しとなるため注意が必要です。

融資方法に振込を選択している

融資方法に金融機関への振込を選択している場合、振込先に指定している金融機関によっては、土日祝日の融資対応を行なっておらず、振込が銀行の翌営業日に持ち越されることがあります。

瞬フリを利用すれば土日も関係なく即日振込融資が受けられる
プロミスでは、土日でも振込融資を受けられる「瞬フリ」という方法があります。
「瞬フリ」を利用するには、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の普通預金口座が必要になりますが、どちらか1つの口座を持っている方であれば、土日祝日も関係なく振込依頼から最短10秒で、利用者の口座に融資額が振り込まれます。
三井住友銀行もジャパンネット銀行も大手銀行ですので、もともと口座を持ってる方も多いのではないでしょうか。
また、大手銀行ですので、新たに1つ作っておいても全国的に利用しやすい銀行口座です。

瞬フリを利用しない場合には、無人契約機でカードを発行する
三井住友銀行もジャパンネット銀行もどちらの口座も持っていないという方で、プロミスの即日融資を受けたい方は、振込融資ではなく、専用のローンカードを利用して融資を受ける必要があります。
専用のローンカードは、通常、本契約後に郵送にて自宅に届きますが、無人契約機でのカード発行も可能となっており、カードを受け取ってしまえば、専用ATMや提携先のATMからすぐに融資を受けることが可能になります。

【申込みはこちら】

実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス
実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
女性専用レディースキャッシング

プロミスで土日に最短融資を受ける方法

それでは実際に、プロミスで土日に最短融資を受ける具体的な方法について説明していきます。
プロミスで土日に最短融資を受けるには、以下の2つの方法のうちどちらかを選んで手続きを行なってください。

・三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座を持っている方…WEB完結申込
・どちらの銀行口座も持っていない方…無人契約機にてカード受け取り

それでは実際の手続きの手順についてみていきましょう。

WEB完結と瞬フリを利用して即日最短融資を受ける

用意するものは
「本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)」
「三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座番号が分かるキャッシュカードなど」
です。(利用額が高額になる場合には収入証明書類の提出を求められることがあります。)

  1. まずはプロミスの公式サイトの「WEB完結」より申込手続きを行ないます。
    勤務先が休業日となっている方は、申込手続きが完了したタイミングでプロミスに電話をかけて在籍確認の相談をしてみましょう。
  2. 申し込みが完了すると、審査がスタートします。審査の結果は最短30分で通知されます。
  3. 無事に審査通過となれば、本契約を行ない、振込口座に三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を登録します。その他の銀行口座をしていすると、銀行の翌営業日まで融資額が入金されませんので注意が必要です。
    また、カードを発行するかどうかもこのタイミングで選択可能ですが、「自宅に郵送物が届くのは困る」という方であれば、カード不要を選択すれば、自宅にカードが送られてくることはありません。
  4. あとは専用の会員ページから融資依頼手続きを行なえば、指定の銀行口座に融資額が振り込まれます。

ローンカードを受け取って最短で即日融資を受ける方法

用意するものは「本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)」です。
(利用額が高額になる場合には収入証明書類の提出を求められることがあります。)

  1. まずはプロミスの公式サイトからWEB申し込みの手続きを行ないます。
    勤務先が休業日となっている方は、申込手続きが完了したタイミングでプロミスに電話をかけて在籍確認の相談をしてみましょう。
    また、同時に「融資を急いでいる」ということをオペレーターに伝えておけば優先的に審査手続きを行なってもらえる可能性があります。
  2. 申し込みが完了すると審査がスタートします。最短30分で審査結果が通知されますが、カード受け取りを希望する場合には、この間に最寄りのプロミス無人契約機に向かいます。
  3. 審査結果の連絡が入り、無事に審査通過となれば、無人契約機にて本契約手続とともに専用のローンカードが発行されます。
  4. カードを受け取ったら専用のATMや提携先のATMから融資可能となります。

【申込みはこちら】

実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス
実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
女性専用レディースキャッシング

まとめ

今回はプロミスで、土日に申し込みから即日融資を受ける方法について紹介しました。
プロミスでは土日も平日と同じように審査対応を行なっており、即日融資が可能です。
しかし、審査の中で勤務先による在籍確認が行なわれているため、土日に勤務先がお休みとなる方の場合、プロミス側に在籍確認の方法を相談する必要があります。
相談次第では電話での在籍確認をなしにできる可能性もありますので、どうしても即日融資を希望している方は、プロミスのオペレーターに相談してみることをおすすめします。
また、三井住友銀行やジャパンネット銀行口座を持っている方は、24時間口座振込可能な「瞬フリ」を利用して土日でも振込融資を受けることが可能です。
口座を持っていない方の場合でも、無人契約機でカードを受け取ればATMからのキャッシングが可能ですので、自分に合った方法で手続きを行なってみてくださいね。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る