周囲で相次ぐ結婚、祝い金だけで貧乏に…

僕は以前、どうしてもお金に困ってしまったことがあってキャッシングを利用した経験があります。
そのときは、友人や会社の同僚の結婚式が重なってしまい、その際の結婚祝いだけでお金が全然なくなってしまったのです。いわゆるご祝儀貧乏というやつです。

結婚式を欠席しようかな?とも考えましたが、やはりおめでたい席ですし、お金がないから欠席というのも男として恰好悪いので、ここはお金を借りてでも出席しようと考えました。そこで、利用したのが三菱東京UFJ銀行カードローンでした。なぜ、三菱東京UFJ銀行カードローンを利用したかといいますと、やはり初めてのキャッシングだったので、やはり大手都市銀行かつ普段利用している銀行のカードローンという安心感が欲しかったからです。また、最近ではテレビコマーシャルなども頻繁に流れているので、何となく借りやすいかな?という気持ちもありました。

結婚式ラッシュだったのでまた次の結婚式も控えていましたし、また、その時すでにかなり懐がさみしい状態でしたので、なるべく早くお金を借りたいという気持ちが強かったのも確かです。即日審査、即日融資ということはテレビコマーシャルやホームページなどで見て知っていましたが、本当にすぐに借りれるのかな?という不安は心のどこかにありました。

また、すぐにお金を借りたかったので僕が利用したのは、三菱東京UFJ銀行内にあるテレビ窓口を利用しました。普段は仕事をしていますので、平日に行くことはなかなか難しい僕には、土日でも申し込みができるのは本当にありがたかったです。でも、最初はこのテレビ窓口に入るのもとても緊張しました。

実際にテレビ窓口で操作を始めると、オペレーターの方とつながり、操作手順や申し込みの際の注意点などを教えてもらいながら手元にある機械を操作しました。わからないことがあればすぐにオペレーターの方に教えてもらえますので、難しいことは全くありませんでした。

申し込みはあっという間に終わり、次は審査に入りました。審査の間は文庫本をもっていっていたので、それを読んで時間をつぶしました。おそらく30分から40分程度が経過したころでしょうか、あっという間に審査結果が出て、無事審査が通ったとのことでした。その後は契約手続きに入りますが、契約手続きに関してもやはり不明な点はオペレーターの方に聞きながら手続をすすめました。必要書類は運転免許証だけでOKだったので、これも特に問題はなかったです。

そして、契約手続きが完了すると、すぐにローンカードが発行されたのです。みかけは、ほとんど普通のキャッシュカードでしたので万が一誰かに見られてもおそらくローンカードだということはバレないと思います。そして、それを使ってさっそくATMから10万ほど借入れました。

申し込みから借入まで、おそらく1時間程度で終わりましたので時間的な負担も手間も感じませんでした。三菱東京UFJ銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でもとても低金利のカードローンです。知らずに借りましたが、あとからいろんなカードローンについて調べてみると、とても使いやすいカードローンだということがわかりました。

また、ローンカードがあればまたちょっとお金を借りたいときにも利用できますし、お金に余裕があるときにはいつでも気軽に返済をすることができます。三菱東京UFJは大手都市銀行ですから、ほとんどのコンビニのATMを利用できますし、この点もとても大きなメリットだと感じました。

三菱東京UFJ銀行カードローンでお金を借りられたおかげで、結婚祝いも無事準備することができましたし、生活費もなんとかなりましたので、本当に感謝しています。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る