プロミス審査で郵便物なしに借りるは?WEB完結と瞬フリについて

「カードローンを利用したいけど、郵便物が自宅に送られてくるのは困る。」

家族に内緒で、カードローンを利用している人は意外と多いものです。奥さんが旦那さんに内緒で家計がきついからとか、旦那さんが奥さんに内緒で遊興費欲しさに・・・といった具合です。
本人はなんとかバレずにやりくりしたいと思っているのですが、悲しいかな、旦那さんや奥さんにバレてしまうケースもあります。カードローンの借入手続きの中で家族にバレてしまう一番多い原因は、自宅への郵送物によるものです。

自分が不在の時にカードローン会社(消費者金融や銀行)から郵便物が送られてくると、家族の誰が受け取るか分からないため不安になりますよね。

そんな時に安心して利用できるのが、大手消費者金融であるプロミスです。

プロミスでは、申し込みから融資までの郵送物なしで借入を行なう方法があります。
今回はそんなプロミスの手続きで、郵送物なしで借入をする方法について紹介します。

プロミス

プロミスのWEB完結申込みで郵送物をなしにできる!

カードローンの申し込みから融資までの手続きの中で、郵送物により家族バレを起こしてしまうというケースは多いものです。

現在、多くのカードローン会社では、審査通過後の本契約書類や専用のローンカードを自宅への郵送にて送付するという形をとっています。

しかし、プロミスでは申し込みから融資までがインターネット上で完結する「WEB完結」という申込方法が存在します。

プロミスのWEB完結とは?

プロミスのWEB完結とは、申し込みから融資までをインターネット上のみで完結させる手続き方法です。
審査手続きだけではなく、借入や返済もインターネット上で完結し、郵送物がありません。

どうして郵送物がないの?

プロミスのWEB完結で郵送物がない理由は、カードレスでの取り引きになるためです。

つまり、専用のローンカードを利用せずに借入や返済を行ないます。

そのため、WEB完結で申し込みをした場合には、銀行口座を利用しての取り引きになります。

瞬フリを利用すれば銀行の営業時間外も最短即日融資可能!

振込融資を希望すると、土日祝日や銀行の営業時間外に手続きが完了した場合、銀行の翌営業日まで融資額の振込が持ち越しになることがあります。これは単純に振込処理を銀行側が受けてくれないからです。

しかし、プロミスでは瞬フリという時間を気にせず振込融資を受けるサービスも用意されているのです。

瞬フリとは?

瞬フリとはパソコンやスマホから手続きをして、振込にて融資を受ける方法です。

銀行の営業時間に関係なく24時間365日好きな時間に融資を受けることが可能です。
瞬フリで利用できる銀行口座は、三井住友銀行ジャパンネット銀行の銀行口座に限定されています。

この2つのどちらかの口座を持っている方なら、依頼手続きから最短10秒で利用者の口座に融資額が振り込まれます。

瞬フリ指定銀行以外の口座振込の場合、即日融資ができないことも

プロミスでは瞬フリ以外の金融機関でも、WEB申し込みにて手続きが行なえます。

ただし、三井住友銀行やジャパンネット銀行以外の口座にて手続きをすすめた場合には、銀行の営業時間によって、融資額の振込が翌営業日に持ち越しになる場合があります。

そのため、三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の口座にて申し込みをする方で即日融資を受けたい方は、曜日や時間帯に注意が必要です。

瞬フリ以外の口座取り引きには返済のタイムラグがある

三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の取り引きでデメリットとなるのが、返済時のタイムラグです。

通常、瞬フリで利用できる銀行口座の場合、返済時の口座振替後にすぐ返済金額が反映され、利用可能額が返済分だけ復活します。

しかし、瞬フリ以外の金融機関の口座を利用した場合、返済を行なっても3日程度は返済金額が反映されないことがあります。

そのため返済直後に、少しでも多くの借入を行ないたいという方の場合、返済後の限度額での融資は受けられませんので注意が必要です。

WEB完結の申し込みでも郵送物なしでローンカードの受け取りが可能

初回の申し込みで振込融資を受けてしまった方でも、後々ローンカードを持っていた方が便利だと感じる方は多いようです。

しかし、一度融資方法を振込にしてしまった場合でも、後々ローンカードを利用してのATMからのキャッシング融資方法に変更することは可能です。

郵送物なしでのローンカード利用には来店が必要

ただし、ローンカードの利用を希望した場合には、基本的に自宅への郵送にてローンカードが送られてきてしまいます。

カードが自宅に送られてくるのを防ぐためには、プロミスの店舗または無人契約機へ来店しローンカードを受け取る必要があります。

無人契約機を利用してローンカードを受け取る方法も

プロミスではWEB完結にこだわらず、無人契約機を利用してローンカードを受け取ることで、郵送物なしで融資を受ける方法もあります。

「振込融資だと通帳に怪しい履歴が残ると家族にチェックされる可能性がある」

という方には、こちらの方法もおすすめです。

最短でローンカードを受け取って融資を受ける方法

無人契約機を利用すると、申し込みから融資までの一連の手続きが可能になりますが、申し込みから審査完了の通知を受けるまで無人契約機の中での待ち時間が発生します。
暇だからいいやという人でも、他人が出入りする無人契約機の中で数十分も待つのは結構ストレスがかかるようです。
少しでも時間を短縮したいと考えているのであれば、ネット申し込みと無人契約機での手続きを組み合わせて利用することをおすすめします。

おススメは「ネット申し込み×無人契約機」

それでは実際に手続きの方法を説明していきます。

1.まずはプロミスの公式サイトから新規申し込みを行ないます。この時にローンカードの受け取り方法を無人契約機での受け取りを選択しておきます。

2.申し込みが完了したら、プロミスのフリーコールへ電話をし、審査を急いでいるということを伝えます。
こうすることで、審査を優先的に行なってくれる可能性があるためです。
この間に、最寄りの無人契約機に向かいます。

3.プロミスから審査通過の連絡が来たら、無人契約機にて本契約手続とカード受け取りを行ないます。

カードを受け取ったら、ATMにて取り引きが可能になります。
※事前にアプリにて本人確認書類を提出している方は不要ですが、必要書類の提出をしていない方は、必要書類を持参して無人契約機に来店するようにしてください。

プロミスの郵送物なし手続き方法の注意点は?

プロミスではこのように郵送物なしの手続き方法を選ぶことができ、旦那さんや奥さんなど家族バレを未然に防ぐことが可能ですが、いくつか注意点があります。

自宅への郵送物はなしでも勤務先への電話連絡がある場合も

プロミスでは、融資方法を銀行振込にしたり、ローンカードを無人契約機で受け取ったりすることで、自宅への郵送物をなしにすることは可能です。

しかし審査の最終段階で行なわれる在籍確認は、基本的に勤務先への電話連絡による確認方法が用いられます。

在籍確認で「プロミス」と名乗ることはありませんが、個人名を名乗って電話をしてくるため、勤務先の同僚などに怪しまれる可能性はあります。

どうしても勤務先への在籍確認を避けたいという方の場合には、条件次第で電話以外での在籍確認をしてくれる可能性もあります。

在籍確認を他の方法にしてほしい方は、一度プロミスのフリーコールへ相談してみるのもよいでしょう。

延滞などの返済トラブルで郵送物が届く可能性も

通常プロミスから郵送物で届くものといえば、専用のローンカードのみですが、延滞などの返済トラブルをおこした場合は別です。

返済日を過ぎても返済を行なわず、プロミスからの電話にもでないなどのトラブルをおこした場合には、プロミスから督促状が自宅に届く可能性があります。

これは返済をしない限り、避けることはできません。

家族バレを起こさず、スムーズに取り引きを行なうためにも、返済期日をしっかり守り、取り引きを行なうようにしましょう。

まとめ

今回は、プロミスを郵送物なしで借入する方法について紹介しました。

郵送物なしで借入を行なうためには銀行振込と来店でのローンカード受け取りという2種類の方法があります。

このどちらかの方法を利用することにより、自宅への郵送物をなしにし、家族バレを防ぐことが可能になります。

土日祝日や銀行の営業時間外に即日融資を希望している場合には、借入方法をしっかり選んで郵送物なしで手続きを行なうことが大切です。

ただし、返済トラブルを起こしてしまうと自宅に督促状が届いてしまいますので、返済期日はしっかり守って取り引きを行なうようにしましょう。

プロミス申込みはコチラ
プロミス

【詳細解説はコチラ】
プロミス借り入れについて

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る