プロミスの審査申込みは夜はダメ?

急にお金が必要になったときには、カードローンで借りるのが便利です。

プロミスなら最短30分で審査結果が出ますので、手続きが問題なく進めばその日のうちに必要なお金を準備できます。

しかし、夜になってからお金が必要になったときもプロミスのカードローンで対応できるのでしょうか?

この記事では、夜になってからプロミスに申込みをするときの注意点や、夜からの申込みで即日融資を利用する方法についてまとめています。

【公式サイトはこちら】

実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス
実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
女性専用レディースキャッシング

 

プロミスの申込みは夜でもOK!

プロミスでは複数の申込み方法が用意されていて、営業時間も長いため、夜から申込むことも可能です。

申込み方法別の受付時間は次のとおりです。

・ネット申込み 24時間いつでも可能
・フリーコール 9時~22時
・自動契約機 9:00~22:00※一部21時もあります。

営業時間内なら日中と同じスピードで審査をしてくれますので、会社務めの人が仕事が終わってから申込んでも十分間に合います。

パソコンやスマホを使ったネット申込みなら24時間365日受付していますので、深夜でも手続き可能です。

金融機関やお金に関することは平日の日中のみというイメージがありますが、プロミスのカードローンなら土日も含めて22時まで営業していますので便利です。

 

プロミスの審査業務は9時から22時まで

プロミスでお金を借りるためにはもちろん審査がありますが、プロミス社内で審査業務が行われている時間は9~22時です。

ネット申込み自体は24時間可能ですが、22時以降は受付のみで実際の審査は翌朝に行われますので注意してください。

例えば、日付が変わったぐらいの深夜に申込みをして、そのまますぐにお金を借りるということは残念ながらできません。

「今夜のうちにお金を借りたい」「明日は朝から仕事が忙しく手続きができない」というときは、22時に終了となる当日夜の審査に間に合うように早めに申込みをする必要があります。

プロミスの審査は最短30分ですが、ネットで情報を入力したり、書類を準備する時間が必要です。

プロミス審査

ギリギリに申込むと予想以上に時間がかかって間に合わないこともありますので、余裕を持って早めに手続きしましょう。

深夜に審査をしていないのはなぜ?

プロミス以外で深夜に審査を行っているカードローンがないかどうか探してみても、やはり22時以降にも審査を行っている消費者金融は存在しません。

一番大きな理由は、深夜の時間帯は信用情報機関の情報にアクセスできないからです。

消費者金融が加盟している信用情報機関は複数ありますが、いずれも情報の照会ができるのは夜21時ごろまでです。

信用情報抜きで審査はできませんので、深夜の審査、または24時間審査に対応したカードローンは存在しないのです。

もう一つは、遅い時間帯は申込者の勤務先の会社が営業終了してしまい、在籍確認ができないということもあります。

夜中の時間帯では審査の重要な項目を進めることができませんので、最終的な審査結果を出すことができないのです。

当日中に審査結果が出なかった場合は?

申込みの時間が遅すぎて当日の審査回答に間に合わなかった場合は、翌日9時以降に審査が再開されます。

プロミスの審査結果の連絡方法は電話かメールですが、電話なら21時までに、メールは22時までに連絡がなければ翌日になる可能性が高いです。

プロミスは土日祝日も審査業務を行っていますので、遅くとも翌日には結果が出ることが多いです。

翌日になっても困らないなら急ぐ必要はありませんが、その日の夜のうちに借入れしたいなら早めの申込みを心がけましょう。

夜からプロミスの審査を受けるときの注意点

夜になってから申込んでその日のうちにお金を借りるには、22時までという営業時間に合うかどうかがポイントです。

当日中に審査結果を間に合わせるためには、申込みの流れを事前に確認してスムーズに進めていくことが大切です。

主な3つの申込み方法について、注意点を確認しておきましょう。

ネット申込み

ネット申込みはインターネットの公式サイトから情報を入力して申込みをする方法です。

申込み受付24時間365日可能で、プロミスが審査を行っているのは9~22時です。

最初にカンタン入力とフル入力の2種類を選びますが、カンタン入力を選んだ場合はプロミスから本人確認の電話が入ります。

この電話が行われる時間帯は21時と決まっていますので、カンタン入力を利用して当日中に審査結果を出したいときは20時までには申込みを開始しておきましょう。

夜の審査では確認電話なしの方がスムーズに進みやすいため、パソコンの入力が苦手でなければフル入力の方がよいでしょう。

勤務先の従業員数や所属部署の電話番号、他社利用の件数や金額なども入力するため、調べるのに時間がかかる可能性もありますので、やはり余裕を持った早めの手続きが重要です。

もうひとつ気を付けたいこととして、ネット申込みをするときは入力ミスには要注意です。

名前や住所、勤務先などの漢字の変換ミスや、年収や他社利用状況の数字のケタ数など、間違えて送信すると審査に余計な時間がかかってしまいます。

電話で申込み

プロミスのフリーコールに電話をして、担当者に質問や相談をしながら申込みすることもできます。

一般向けのフリーコールはプロミスコール、女性専用ダイヤルとしてレディーコールがあります。

フリーコールでの申込み受付時間は、土日も含めて9~22時です。

しかし、ネット申込みならパソコンから入力するような細かい情報を全て口頭で伝えるので、手続きに時間がかかりやすいです。

自分の名前や住所はもちろん、勤務先や年収など、さらに他社利用状況なども会話しながら伝えます。

受付終了ギリギリに電話をかけると審査が翌日に持ち越される可能性が高いため、余裕を持ってかけるようにしましょう。

自動契約機

自動契約機の営業時間に間に合うように来店して手続きをする方法です。

プロミスの店舗はもちろん、三井住友銀行のローン契約コーナーからも申込みできます。

基本的な営業時間は次のようになります。

・プロミス店舗 10:00~18:00※店舗により営業時間、休日が異なります。
・三井住友銀行ローン契約コーナー 9~21時

店舗によっては営業終了時間が早いこともありますので、事前に調べておきましょう。

審査の所要時間の目安は申込みから約30分ですが、今いる場所から店舗まで移動する時間が必要です。

道に迷ったりしないように、事前に自動契約機の設置場所と営業時間を調べておくと安心です。

プロミスの公式サイトでは店舗の場所を検索して地図で表示させることができますので、電車の駅など目印から近い店舗も簡単に調べられます。

また、自動契約機に行くときは必要書類を持って行くのを忘れないように気をつけましょう。

夜の審査は在籍確認に注意

3つの申込方法すべてに共通することですが、夜からの審査は在籍確認に要注意です。

プロミスでは原則書面での確認はできず、審査担当者が勤務先に電話をかけますので、夜の時間帯は会社が電話に応対する人がいるどうかが問題です。

もし会社が閉まっていて誰も電話に出ない状態だと、審査は翌日に持ち越しとなり、翌朝9時以降に在籍確認の電話から再開という流れになります。

申込みの受付時間は余裕があっても、勤務先の会社で在籍確認ができる時間までに手続きをしないと、当日中に審査結果が出るのは難しくなってしまいます。

在籍確認がクリアできれば、その他には時間のかかる項目はありませんので、当日中に結果が出る可能性が高くなります。

 

夜からの申込みで即日融資で借りるには

審査結果が当日中に間に合えば、あとは契約手続きをしてお金の借入れをします。

プロミスで即日融資を受けるには、銀行振込で借りる方法と、自動契約機で即日カード発行をする方法の2つがあります。

しかし、通常の振込キャッシングは銀行営業時間の関係で14時以降の申込みは翌営業日の入金となり、夜からの申込みでは使えません。

夜に即日融資を受けるには、次の2つの方法いずれかを利用することになります。

・自動契約機でカード発行
・「瞬フリ」で振込キャッシング

自動契約機でカード発行

プロミスで夜や土日に即日融資を利用するための基本となる手続き方法が自動契約機でのカード発行です。

夜からのカード発行で気をつけたいのはもちろん営業時間ですが、ほとんどの店舗は22時まで営業していますので、審査結果が当日中に出れば間に合う可能性が高いです。

カード発行が間に合えば、自動契約機の横にプロミスATMが併設されていますのですぐに借入れできます。

さらに、コンビニATMも24時間営業で利用できますので、日付が変わってからでもお金を借りることができます。

最初の申込み手続きから自動契約機ですることもできますし、ネット申込みで審査結果を確認してから、カード発行のみ自動契約機で行うこともできます。

 

「瞬フリ」で振込キャッシング

もう一つの方法は24時間即時振込サービスを使った振込キャッシング「瞬フリ」です。

こちらは銀行営業時間に縛られず、夜中や土日でもネットから申請した数秒後には振込みされるという便利なサービスです。

審査に合格して契約手続きが終わればその日から使えますので、夜からの申込みでも即日融資で利用しやすい借入れ方法です。

店舗に行く必要がなく全て自宅で完結しますし、カードレスで利用したい人にもおすすめです。

注意が必要なのは、三井住友銀行かジャパンネット銀行いずれかの口座を持っている人のみしか利用できないことです。

それ以外の銀行口座への振込は翌営業日扱いになりますので、当日中にお金を借りるには自動契約機を利用する必要があります。

瞬フリが利用できるなら瞬フリで、利用できないなら自動契約機で即日融資を受ける、という選び方がおすすめです。

プロミス瞬フリ

まとめ:プロミスなら夜からの借入れも可能!

仕事帰りなど夜のタイミングでお金が必要になることもありますが、プロミスなら夜からの申込みでも早めに手続きをすれば、その日のうちにお金を借りることができます。

申込み方法は3種類ですが、20時ごろまでに手続きを始めれば間に合う場合が多いです。

夜からの即日融資では、自動契約機でカード発行をするか、瞬フリのいずれかを利用します。

持っている銀行口座の種類や近所の自動契約機の設置状況によって、自分に合った方法を選びましょう。

プロミスで素早く融資を受けるための情報一覧

【公式サイトはこちら】

実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
プロミス
実質年率限度額年齢その他
4.5%~17.8%500万円20~69歳初めての方30日間無利息
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
女性専用レディースキャッシング

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る