フリーランスだけどダメ元で審査を申し込んでみました

お金っていくらあってもいいものだということは自立してから嫌というほどわかりました。とはいえ、必要ない借金はしない主義の私なので、今まで友人達にお金を借りることもなく、なんとかやってきました。

でもフリーランスという職業柄、どうしても収入に波があります。多い月は余裕を持って生活できますが、逆に少ない月は切り詰めて切り詰めてなんとかやっていました。さすがにこれでは体の調子もおかしくなってしまうので、なんとか生活費を安定させるために三菱東京UFJ銀行カードローンに申し込んでみることにしました。

正直なところ、ダメもとでした。フリーランスというとやはり収入面では不安定なので、どこの場合でも同じように安定した収入があるという条件に当てはまらないんじゃないかと思ったからです。ちなみに三菱東京UFJ銀行カードローンの利用できる条件には満20歳以上65歳未満の安定した収入がある方となっていました。安定したといっても正社員だけじゃなく、パートやアルバイト、学生でもアルバイトをしていればOKとのことです。

その代わり、学生や主婦は利用額の制限が低いです。学生の場合は10万円以内、主婦の場合は30万円以内なので、フリーランスはいくらまでOKなんだろうと不安に感じながらもとりあえず三菱東京UFJ銀行カードローンのサイトへ行き、お借入れ診断なるものをやってみました。

お借入れ診断では生年月日と性別、独身か既婚か、持っている健康保険の種類、他社での借入状況について書き込むところがありました。全て記入して診断開始をすると数秒で結果が出て、なんとか融資可能と出ました。

健康保険の選択には社会保険、組合保険、共済組合、国民保険があります。つまりどの職種の場合でも選べるようにはなっているということです。ついでといってはなんですが、返済シミュレーションというものもあったのでしてみました。こちらもいくつかの質問に回答するだけですぐに毎月返済額がいくらになるかや利息について知ることができます。

大体の見当をつけたらいよいよ申込みをしました。申込みはインターネットからが一番便利ですが、急いでいる場合はテレビ窓口へ行ってみるのもいいです。東京都内であればいくつもあるので、その場ですぐにカードを受け取ることができます。インターネットは審査の結果が出るまで30分程度、テレビ窓口は40分ほどみておくといいです。私はたまたま近くにあったのでテレビ窓口を利用しました。

申込みをしてからすぐに審査に入って待つこと40分強、心臓が破裂しそうなほどドキドキしながら待っていると無事に審査に通ったとのお知らせがありました。それからは進むのが早かったです。持参していた運転免許証での確認の後すぐにカードが発行され、コンビニでお金を引き出すことができました。三菱東京UFJ銀行カードローンはコンビニでも銀行のATMでも手数料が0円というのがうれしいです。やっぱり手数料があると、なんとなく損した気分になります。

返済に関しても比較的利用者の都合がきくようになっていますし、なんといっても一般的なキャッシングなどに比べると金利が低いのです。一応利用する前にいろんなところと比較してみた私は銀行ならではの低い金利に少し感動したものです。それに銀行のカードローンですと、ATMで融資を受けることができるので他の人の目を気にしなくていいのがメリットです。傍から見れば、普通にATMでキャッシュカードを使っているのかなとしか見えません。おかげさまで、私は生活をきりつめることなくなんとか普通に生活を立て直せるようになりましたし、頼れる場所があるとなんとなく安心感があっていいです。

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る