オリックス銀行カードローン限度額の増額審査の申請方法

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンの中でも底堅い人気があり、審査に申し込む人が多いカードローンの1つです。

それを狙って申し込む方も多いことでしょう。

しかも、オリックス銀行カードローンは最高借入額800万円と借入限度額も十分なため、高額借入を目的に申し込む方も少なくないのです。

しかし、借入限度額の上限が高く設定されていても、全ての申込者が意中の額をゲットできるわけではありません。

期待して申し込んでも、思い通りの借入限度額にならなかったという方も多いのです。

ですが諦めることはありません。

借入限度額は申し込み後にも増額できるからです。

そこで今回はオリックス銀行カードローンの借入限度額の増額申込について、あらゆる面から検証していくことにしましょう。

【公式サイト】
【審査の詳細はこちら】
オリックス銀行カードローン審査情報~仮審査はある?結果までの日数は?

借入限度額の増額とは?

それでは最初にカードローンの増額について簡単に説明しておきます。

カードローンで増額と似た言葉でよく耳にするのが追加融資です。

中にはこの2つを同義語のように誤解している方もいるようですが、カードローンにおいてはこれらはまったく違った言葉です。

この点をよく理解しておかないと今後の話がうまく伝わらないので、よくわからないという方はシッカリと読んでいただければと思います。

これら2つを簡単に説明すると借入限度枠内で借り入れを繰り返すのが追加融資、借入限度枠いっぱいまで借り入れしているため借り入れ枠を増やして追加融資ができる状態にすることを増額と呼びます。

借入限度額30万円で、現在10万円の借り入れをしているとしましょう。

この状態でさらに10万円の借り入れを起こすのが追加融資です。

そして借入限度額30万円で、現在30万円の借り入れをしている場合、これ以上の借り入れをすることはできません。

この際、借入限度額を引き上げて借り入れ枠を増やすのが増額になります。

こんな簡単なことがなんで混同されるのか。

それは一般的な金融用語として使われている追加融資が皆さんを惑わしているからです。

銀行等の一般的な融資では、融資実行時に必要とされる融資額が一度に手渡されます。

よって、さらに融資が必要になった場合は、新たに融資申込をして新たな融資を受ける必要が出てくるのです。

この新たな融資って、いま説明したカードローンの増額と全く意味合いは同じですよね。

このように一般的な融資ではカードローンで増額と呼ばれる融資方法が追加融資と呼ばれていることが、カードローン利用者の中に増額と追加融資を混同する方が出てくる原因です。

しかし、カードローンにおいては、増額と追加融資の使われ方は全く違います。

一般的に追加融資と呼ばれる融資方法が増額に当たるということをシッカリと理解しておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンを増額するには?

オリックス銀行カードローンを増額するには、申込時と同じように新たに審査を受ける必要があります。

申込時に利用できるか審査されたのと同様に、増額利用できるかの審査が行われるのです。

よって、増額したいから申し込んでも、必ずしもその希望が通るわけではありません。

そこで無駄な申し込みとならないためにも、まずは増額審査に通るために必要な最低条件をお教えしましょう。

この条件をクリアできないことには増額はまずありえないので、よく理解するようにしてください。

その条件は下記のとおりです。

・返済に問題のない継続利用実績がある
・年収に見合った増額である

それでは各項目について説明していきましょう。

 

返済に問題のない継続利用実績がある

審査に通るかどうかの一番重要なポイントとなるのが返済能力と信頼度です。

これは増額審査時も同様で、これら2つに問題なしとなれば増額審査は高い確率で通過できるでしょう。

そこで増額審査時にこの2つを判断する材料の一つが利用実績です。

オリックス銀行カードローンだけでなく、カードローンの初回利用時には満足のいく利用条件となることは稀です。

この人ならもっといい条件で融資してもいいのに、という方でも評価通りの金利や借入限度額が設定されることはありません。

これは利用者に対してオリックス銀行カードローンの信用度が高くないからです。

年収が高く、他からの借り入れもない、信用情報にも問題がないとしても、オリックス銀行カードローンは全く知らない人にお金を貸すことになります。

とすればその人がいい加減で返済できるだけの年収があっても、チャンと返済してくれない可能性もあります。

よって、初回申込時には利用条件を低くして、初回利用者が信用のおける人間かどうかを見極めているのです。

信用のない人に大金を貸すなんてできやしません。

そう考えればこれは当たり前のことでしょう。

オリックス銀行カードローンは借り入れに対して、毎月チャンと返済してくれるか、遅延や返済はないかを一定期間様子見することで、その信用度を計っています。

ですからこの様子見期間で度重なる遅延や延滞があれば、信用度は著しく低くなり返済能力が疑われることになります。

そうなれば増額どころか限度額が減らされたり、最悪の場合、利用停止となる恐れもあるでしょう。

しかし逆に借り入れを継続して毎月キチンと返済していれば信用度も上がり、返済能力も高いと判断され、今よりも借入限度額を増やしても間違いなく返済してくれると判断されるのです。

よって、契約後は継続的に借り入れをして、正確に返済しているという実績こそが、増額審査通過に必要な条件となってきます。

 

年収に見合った増額である

次に重要になってくるのが希望増額です。

この額が妥当であると判断されなければ、先の条件がクリアできていたとしても審査通過は難しいでしょう。

返済不能に陥る最大の原因は年収に見合わない借り入れです。

いくら信用できる人で返済しようという意思を持っていたとしても、その返済原資がなくては返済のしようがありません。

よってオリックス銀行カードローンも返済しきれない借入限度枠を設定することはないのです。

ここで目安となってくるのが年収と現在の借入総額です。

一般的に銀行が個人に対して融資できるのは、年収の50%が上限と言われています。

よって、希望増額が年収の50%を超える場合には、まず審査通過はないと考えられます。

銀行カードローンの貸付が問題視されている昨今は、特にこの点は厳しく判断されると考えておくべきでしょう。

借入先がオリックス銀行カードローンだけという方ならその判断も簡単ですが、他社借入がある場合にはいくら借り入れいるのかを正確に把握する必要があります。

また実際に借入している額とは別に、借入件数にも注意が必要です。

借入件数が複数ある方は例え借り入れを行っていないとしても、
「借入限度額 × 借入件数」
が審査時には現状の借入総額とみなされます。

借入限度額が30万円の借入先が3件あれば、借入額が0円でも既に90万円の借り入れを行っていると判断されるのです。

「なんで?」と思われる方も多いことでしょう。

借りようと思えば借り入れできる額が90万円あるとすれば、いつ何時、その額を借入するかわかりません。

この条件で年収250万円の方がオリックス銀行カードローンで、現在30万円の借入限度額があるとしましょう。

この時点でこの人は総計120万円の借り入れをすることが可能です。

しかし、実際に借り入れしているのはオリックス銀行カードローンの30万円だけ。

となれば年収の50%に当たる125万円には95万円もの余力があります。

だからといって10万円の増額を認めるとどうでしょう。

この方はその時点で総額130万円の借り入れが可能となり、年収の50%を超える借り入れができるようになります。

となればいつ何時、130万円の借金を負う羽目にもなりかねません。

このようにたとえ借り入れしていないとしても借入件数が多い場合は、借入総額が高騰するリスクがあるため、審査時には借り入れとして計算されるのです。

また借入件数にはクレジットカードのキャッシング枠も含まれます。

これも合わせてよく覚えておき、審査不通過とならないよう注意するようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローンの増額申込は?

オリックス銀行カードローンの増額方法は下記の2つです。

・オリックス銀行カードローンからの増額連絡を待つ
・自分から増額申込をする

どちらの方法でも増額は可能ですが、希望増加額が通るかどうかは審査結果次第です。

希望増額より低めの増額となることもありますし、増額自体が却下される可能性もあります。

また、希望増額で借入限度額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出が必須となります。

スムーズな審査結果を得るためにも、50万円を超える方は事前に用意しておきましょう。

それではそれぞれの申し込みポイントについて説明します。

 

オリックス銀行カードローンからの増額連絡を待つ

利用後一定期間を過ぎるとオリックス銀行カードローンから増額の連絡が入ります。

オリックス銀行カードローンは半年に一度のペースで限度額の見直しを行っており、先程説明した条件をクリアして増額しても問題がないと判断した利用者に対して増額の勧誘を行っています。

この場合は自分から申し込むよりは審査は簡単に済みますが、それでも審査なしというわけではありません。

主には利用者に申し込み時の条件変更がないかの確認だけですが、希望増額がある場合や、勤務先や年収などの重要な属性に変更がある場合は審査に時間がかかること考えておきましょう。

しかし、基本的にはオリックス銀行カードローンが増額OKと判断した対象となるため、よほどのことがなければ審査不通過となることはなく、最短で即日増額もできます。

すんなり増額したいのであれば、オリックス銀行カードローンからの連絡を待つのがおススメです。

 

自分から増額申込をする

相手からの連絡を待っていられない。

自分から増額を申し出る場合は、先程と少々勝手が違います。

利用者から申し込みが必要になりますが、申込方法は電話連絡のみです。

下記のカードデスクからの申し込みとなります。

・電話番号 0120-890-699
*受付時間9時~18時(土日祝日、12月31日~1月3日は休業)

またオリックス銀行カードローンが増額OKと判断した対象ではないため、審査には多少時間が掛かると考えておいた方がいいでしょう。

先ほど申しましたようにオリックス銀行カードローンは半年に1度の限度額見直しを行っています。

よって、増額申し込みをする場合は、最低でも利用後半年という経過日数は必要と考えておいた方がいいでしょう。

利用開始後1ヶ月では、まだ1度の返済しか行えていません。

利用期間が短ければ返済能力や信用度をキチンと計ることができないのです。

申し込みが早すぎて審査不通過とならないためにも、最低半年、できるならば1年は利用してから申し込むことをおススメします。

もちろん、その場合も先に説明した申込条件をクリアしていることが審査通過の最低条件です。

この点はシッカリと理解しておきましょう。

 

一気に大幅な増額は見込めない!

ここまでオリックス銀行カードローンの増額可能性について説明してくましたが、よく心得ておいて欲しいのは一気に大幅な増額をするのは無理だということです。

中には現在の2倍以上の増額や、数十万円から数百万円への増額を希望する方もいることでしょう。

しかし、そのような希望増額が通ることはまずないと考えておいてください。

通常は1度の増額で10万円くらいが妥当な金額です。

それ以上の増額となれば高い返済能力と信用度が求められるため、よほどの方でないと審査通過は有り得ません。

ですが増額のチャンスは一度きりではないのです。

先に申しましたように、オリックス銀行カードローンでは半年に1度の限度額見直しを行っています。

30万円の限度額を一気に100万円まで上げるのは無理ですが、50万円を70万円、70万円を100万円と順を追って増額することは可能です。

高額借入を希望する場合でも、まずは借り入れと確実な返済を継続して、半年に一度のチャンスで着実に増やしていく方が確実に利用限度額を上げることができるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンを増額するメリット

今ある利用限度額が足りないのであれば、何もオリックス銀行カードローンの増額にとらわれる必要はありません。

ほかのカードローンに申し込むという手もあるからです。

しかし、希望の増額が得られるのであれば、新規申し込みをするよりも、オリックス銀行カードローンで増額した方が今後の利用でメリットを生み出します。

そのメリットとは下記の2つです。

・利用できるまで手間と時間を省ける
・低金利適用の可能性がある

それではこれら2つのメリットについて説明しましょう。

 

利用できるまで手間と時間を省ける

カードローン申込の場合には審査通過後に両者間で契約が必要になります。

オリックス銀行カードローンは最短即日審査が可能ですが、利用開始まで最低でも1週間という日数がかかります。

これも契約後の事後処理が必要となるからです。

しかし、増額の場合は、契約の必要がなく審査通過ですぐに増額OKとなります。

これはオリックス銀行カードローンの契約書内で下記のように規約されているからです。

「当社は、いつでも、当社および保証会社による所定の審査により、お客さまのご利用限度額を増額または減額(ご利用限度額をゼロにすることを含みます。)することができます。この場合、当社はお客さまに対して変更後のご利用限度額を当社所定の方法により通知し、増額変更についてはお客さまがかかる変更を承諾し当社所定の手続を完了した時点で、それぞれ、その効力が生じます。」
*オリックス銀行カードローン取引規定 第7条2項

つまり審査に通過して、その増額分を知らされた時点で増額が行われるというわけです。

しかも通常申込よりも面倒がないので、希望の増額が可能なら新規申し込みよりもメリットは高くなってくるでしょう。

 

低金利適用の可能性がある

オリックス銀行カードローンのデメリットを挙げるとすれば、銀行カードローンなのに金利が高いという点です。

下限金利は1.7%と低いのですが、初回申込時に最も適用される上限金利が17.8%と消費者金融カードローンのみの高金利となっています。

しかし、オリックス銀行カードローン金利は下記のように、借入額が300万円を超えると一気に低金利となるのです。

・100万円未満 12.0%~17.8%
・100万円以上~150万円以下 6.0%~14.8%
・150万円超~300万円以下 5.0%~12.8%
・300万円超~500万円以下 4.0%~8.8%
・500万円超~700万円以下 3.5%~5.8%
・700万円超~800万円以下 1.7%~4.8%

300万円以下までは上限金利が12.8%と決して低金利とは言えない設定ですが、300万円を超えた時点で8.8%と一気に金利が抑えられています。

オリックス銀行カードローンは借入限度額が最高800万円と高額なため、高額な借入限度額を希望する方も少なくないでしょう。

よって増額により、借入限度額が300万円を超えるのであれば、新規申し込みをするよりも低金利適用を受けられる可能性が高くなってきます。

これは300万円を超える借入限度額を希望する方限定となりますが、このような金利メリットがあることを忘れず覚えておいてください。

【公式サイト】

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る