オリックス銀行カードローン審査でメールは必須?届くタイミングは?

オリックス銀行カードローンは、インターネットからの申し込みがとても便利ですが、審査のやり取りの連絡方法が気になる人もいるのではないでしょうか。

たとえば、家族や他人に知られずに利用したいと思うなら、いつどんな形で連絡が入るのか、メールなのか電話なのか、といったことはとても重要になってきます。

家族も使っているパソコンのメールソフトに、カードローン関係のメールが届いてしまうと、そのことでバレてしまうこともあるからです。

こちらの記事では、オリックス銀行カードローンの審査では、メールアドレスの登録は必須なのか?メールが届くのはどのタイミングなのか?といった点についてまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

【オリックス銀行公式サイトはこちら】

 

オリックス銀行カードローンでは、メールアドレスの登録は必須

オリックス銀行カードローンでは、申し込み情報として、自分のメールアドレスの登録が必須項目となっています。

申し込み手順としては、公式サイトから「お申し込み」のボタンを押して、表示される入力フォームに申し込み情報を入力していくという流れです。

名前や住所など必須項目が並んでいますが、メールアドレスも入力必須になっていますので、何らかのアドレスを登録しないと申し込みができません。

審査の件でオリックス銀行からメールが届いても問題ないアドレスを、最低1つは準備してから手続きを開始するようにしましょう。

 

登録できるメールアドレスの種類

オリックス銀行カードローンの申し込み手続きで登録するメールアドレスは、以下の2種類があります。

・PCメールアドレス
・携帯メールアドレス

PCメールと携帯メールを両方とも登録することもできますし、どちらか一方のみでも大丈夫です。

パソコンを使っていなくてPCメールを持っていないならば、携帯メールだけで申し込みすることもできます。

PCメールアドレスとは、自宅のインターネットを契約しているプロバイダから付与されたアドレスや、GmailやYahooメールのようなフリーメールのことです。

携帯メールアドレスは、ドコモやソフトバンクなど大手携帯キャリアのアドレスです。

PCメールも携帯メールも両方とも登録した場合は、オリックス銀行からの連絡は両方のアドレスに同時に送信されます。

審査に関する重要な連絡を見落とさないためにも、可能ならば両方とも登録しておくのがおすすめです。

審査の手続きはパソコン画面の方が文字を読みやすくてやりやすいですし、携帯メールなら外出先でもチェックできるというメリットがあるからです。

 

オリックス銀行からメールが届くタイミング

登録したメールアドレスに、オリックス銀行からメールが届くのはどのタイミングなのでしょうか?

まず、オリックス銀行カードローンの全体の審査の流れを見てみると、次のようになります。

(1)公式サイトから申し込み
(2)受付確認メール
(3)仮審査結果通知メール
(4)在籍確認(電話)
(5)申し込み者本人への確認電話
(6)必要書類の提出
(7)ローンカードの発送

この審査の流れでメールが届くタイミングは、上記のうち、(2)申し込み受付メール、(3)仮審査結果通知メール、(6)必要書類の提出の3回です。

申し込み受付メール

申し込み受付メールは、公式サイトから情報入力して申し込みが完了したときに届く確認メールのことです。

申し込み受付メールで注意したい重要ポイントは、メールに記載されている「Eメール確認用URL」です。

申し込み受付メールが届いたら、このURLをクリックして、メールアドレスの確認を行う作業が必要になります。

このEメール確認用URLをクリックしないと、審査に関する重要な連絡が、メールではなく書面で届くようになってしまいます。

カードローン利用開始までの日数が延びてしまう可能性もありますので、忘れずにメールアドレスの確認作業を行ってください。

 

仮審査結果の通知メール

次に届くメールは、仮審査結果の通知メールです。

オリックス銀行カードローンに申し込みすると、まず入力した申し込み情報をもとに仮審査が行われます。

属性情報をスコアリング方式で評価することで、返済能力や他社利用状況のチェックが行われますが、この仮審査の結果連絡がメールで届きます。

仮審査に通った場合も、審査に落ちてしまった場合もメールで結果が通知されますので、確実に受信できるようにしておきましょう。

最初の申し込み受付メールで、Eメール確認用URLをクリックしていない場合は、仮審査結果の通知は電話か書面での連絡になります。

メールでの連絡を希望しない人は、Eメール確認用URLをクリックせずに、そのままにしておいてください。

 

書類提出の案内メール

書類提出の案内メールは、本審査で在籍確認と申し込み者本人への確認電話が終わった後に届きます。

書類提出メールには、「必要書類アップロード用URL」が記載されていますので、そちらからスマホなどで撮影した書類の画像を送信します。

この段階では、まだインターネットの会員ページにはログインできませんので、書類提出用のページには、メールのURLからしかアクセスできません。

また、この必要書類アップロード用URLは一度しか使えませんので、一度のアップロードで受理されるように、確実に条件を満たした書類を提出するようにしてください。

人によっては、画像の処理が苦手なので郵送で書類提出をしたいということもあるかもしれません。

ただ、オリックス銀行の公式サイトでは、書類の提出方法は書類アップロード用URLから送信する方法しか案内がありません。

郵送で必要書類を提出したい人は、本審査で申し込み者本人への確認電話が入ったときに、そのことを相談してみましょう。

 

<h3>メールが届かないときのチェック事項

オリックス銀行からメールが届かない、または届くのが遅いときは、どのような理由が考えられるのでしょうか?

「メールが来ないということは、審査に落ちたのではないか?」と不安になってしまうかもしれませんが、審査落ちの場合は審査に落ちたことを通知するメールが届きます。

公式サイトから申し込みをした直後に届く「受付メール」が届いているかをチェックしてみて、もし届いていないならば以下の点を確認してみてください。

(1)迷惑メールフォルダに入っていないか?

利用するメールサービスやメールを受信するソフトによっては、迷惑メールを自動的に迷惑メールフォルダに振り分けてくれる機能があります。

企業からのメールは迷惑メールと判定されやすいため、一度迷惑メールフォルダを確認してみてください。

 

(2)ドメインの設定は問題ないか?

オリックス銀行からのメールが届かないときは、メールの受信設定で、自分が許可したドメインからのメールしか受信しない設定になっている可能性もあります。

このパターンはとくに携帯メールのアドレスで多いです。

携帯電話会社に迷惑メール対策をおまかせすると、パソコンからのメールが全て迷惑メール扱いになることがあります。

その場合は、自分が受信したい相手のドメインを指定して、「この相手からのメールは受信する」という設定を追加する必要があります。

オリックス銀行カードローンからのメールは、以下のドメインから送信されます。

bank.orix.co.jp
bank.orix.jp

メールの受信設定で、上記のドメインからのメールが受信できるように変更しておきましょう。

 

(3)アドレスの入力間違い

もし上記の2つを確認してもメールが届かないならば、アドレスの入力を間違えていた可能性もあります。

一度申し込みを確定させると、パソコンからの再入力はできませんので、フリーダイヤルに電話して受付メールが届かないことを相談してみましょう。

 

メールではなく電話連絡が必須となる審査項目

オリックス銀行の審査では、仮審査結果がメールで届くのが便利ですが、審査のすべてのやり取りがWEBやメールで完結するわけではありません。

審査の流れの中で、必ず電話でやり取りが行われる項目としては、次の2つがあります。

・勤務先の在籍確認
・申し込み者本人への確認電話

勤務先の在籍確認

勤務先への在籍確認は、申し込みした人に安定収入があるのかを確認するための重要な審査項目です。

申し込み情報として申告した勤務先で本当に働いているのかをしっかり確認する必要がありますので、最も確実な電話連絡という方法がとられます。

消費者金融の場合は、一部の会社では書面で在籍確認ができることもありますが、銀行カードローンはどこも電話確認を行っています。

オリックス銀行カードローンも例外ではなく、在籍確認は職場への電話連絡が必須です。

 

申し込み者への確認電話

申し込みした人本人への確認連絡も必ず電話で行われます。

こちらは審査の最後の段階で、在籍確認の後に電話が入ります。

カードローンで借りるお金の使い道についてや、他社利用があれば毎月いくら返済しているかなど、簡単なヒアリングがある場合もあります。ここで嘘をついても個人信用情報を参照して既に状況把握されていますので正直に伝えましょう。

消費者金融のように、確認電話のない完全なWEB完結にはなりませんので注意してください。

 

オリックス銀行カードローンの審査スピードは?

オリックス銀行カードローンの審査の流れや、審査の連絡方法を見てきましたが、申し込みしてからお金を借りるまでにはどれぐらいの時間がかかるのでしょうか?

まず、オリックス銀行カードローンでは、審査手続きの仕組み上、即日融資は利用できません。

理由としては、仮審査と本審査、全ての流れが終わった後に自宅にローンカードが送られてきますが、このカードを受け取った後でしか借入れができないためです。

在籍確認も含めて審査の流れが申し込みをした当日中に終わったとしても、カードが自宅に届くまで数日かかります。

そのため、ネットから申し込みをして、実際にお金を借りるまでには、3~4日程度かかるのが普通です。

自動契約機がある消費者金融と比べると日数がかかるようにも感じますが、銀行カードローンの中では標準的な審査スピードと言えます。

これは、銀行カードローン業界全体の流れとして、安易な借り入れを助長しているとの報道批判を受けて即日融資は行わないように変わってきているからです。

申し込みをする人の状況や審査の進み具合によっても変わりますが、3日以上はかかるつもりで余裕を持って申し込みをしましょう。

 

まとめ

オリックス銀行カードローンに申し込むときは、最低1つはメールアドレスの登録が必要です。

PCメール、携帯メールどちらでも使えますので、いつでもメールをチェックできるアドレスを準備してから手続きを開始しましょう。

メールアドレスを登録することで、仮審査結果の通知をメールで受けたり、必要書類の提出もオンラインで送信できたりしますので、手続きがスムーズになります。

ただし、最初に申し込みしたときに届く受付メールに記載された「Eメール確認用URL」をクリックする必要がありますので、忘れないようにしてください。

メールで進められるところはメールにすることで、電話や郵送のやり取りが最小限になり、時間短縮になります。

申し込み前に審査の流れをひととおり確認して、スムーズに手続きできるようにしましょう。

【オリックス銀行公式サイトはこちら】

 
 

関連記事

メニュー

ページ上部へ戻る