キャッシング 最短で借りるには?

「とにかくすぐにお金が必要!」そんな事態に遭遇することは誰にでもあることです。でもすぐに引き出せるだけの余裕が今は無いというときにどうしますか?

「融資を受けるには審査に時間がかかる」というのは過去の話です。一部の銀行では時間がかかることもありますが、大手の消費者金融の多くでは「即日融資」を受けることが可能なのです。つまり申し込んだその日にお金を融資してもらうことが可能です。

ですから、とにかく急いでお金を借り受けたいという人にとって、即日融資が可能なカードローンは便利な選択肢の一つといえるでしょう。
申し込みには身分証明書など必要な書類がありますが、アコムのように早ければ1時間程度で契約・即振込みをしてくれるカードローン会社もあります。

とにかく急ぎでお金が必要な場合

とにかく急いでいる場合は、2社程度に同時申し込みすることをオススメします。
一度に3社、4社と申し込みをするのは申し込みブラックになるリスクがありますので避けなければなりませんが、2社の同時申込みならそのリスクがないうえに、一社ずつ申し込みするよりも融資獲得までの時間を短縮することにつながります。
なお、できるだけ申し込み時間のタイムラグをなくすため、同時申込みをするならインターネットから申し込むようにしましょう。

『一社ずつ申し込んでも同じでは?』

と思うかもしれませんが一社に申し込んでダメだった場合、その情報は信用情報機関に登録されます。
ダメだったという情報が載ってから他社をもう一社申し込んでみても、その情報が有利に働くことはありません。”他社がダメだと判断した人”ということは、融資相手として相応のリスクがある人という判断につながりやすいためです。
一方、二社に同時に申し込むと、ほぼ同じタイミングで審査が行われますからそういうリスクを回避することが可能です。

申し込みブラックとは

申し込み履歴は信用情報機関に反映されます。短期間に何社も申し込みをすると、それを参照した審査担当者は

「うち以外にも何社も申し込みをしてるな・・・」
「手当たり次第だなl・・・」

ということで印象を悪くしがちです。
どこかに絞って申し込みをしている人と、あちこちに申し込みをしている人とでは受ける印象が違うのです。

一般的には、半年のうちに4社以上申し込むと、どこの審査もほぼ間違いなく落とされるといわれています。
申し込みをした情報は、信用情報機関に6か月間保存されますので、そういう状態になると、申し込みの履歴が残っている期間(半年間)はどこもダメということになります。これが申し込みブラックです。

審査の早さに定評があるのはアコム

アコムといえば、多くの方が知っているカードローン業界大手の一つで、三菱UFJフィナンシャルグループに属しています。「カードローンは初めてなので不安」という方にもピッタリの会社です。

急いで融資をして欲しいという方の要望にもしっかり答える「最短30分・即日振り込み可能」を謳っていますが、実際に利用する人の多くで審査の速さには定評があります。
パートやアルバイトの方の申し込みも可能ですし、インターネットからの申し込みやサイトでの3秒で簡易審査が出来るお試し審査もありますので、審査が不安な方も安心して利用できます。
また期間限定で無利息キャンペーンも実施しています。初めて利用される方であれば、1か月程度、無利息で借りることができます。
ネットやATMから24時間借り入れ・返済が可能ですので、忙しい人にとってもいつでもどこでも利用できるのも嬉しいサービスです。

アコムと同時に申し込むならプロミスもおすすめ

プロミスはアコムと違い、三井住友銀行と同じグループになります。系列が違って大手の一角を担っていますから、アコムと同時に申し込むにはもってこいの会社といえます。
金利も若干お得で、上限金利17.8%は他の消費者金融と比べてと少しですが低い設定になっています(他社の多くは18%)。
もちろん即日融資にも対応していますが、それ以外にも充実したサービスがプロミスの売りです。
インターネットで取引がすべて完了して融資を受けられるだけでなく、インターネットからの申し込みでも即日融資が可能です。ですから誰にも見られずに即日融資を受けることが可能なのです。
また独自のポイントサービスで、金利一定期間無料サービスやATM手数料無料などのサービスを受けることが可能です。
女性専用コールも設けており、女性に優しいカードローンともいえるでしょう。

ページ上部へ戻る