アコムとプロミス、お金を借りるならどっちがいい?

acompromis

キャッシング業界の二大巨頭、アコムとプロミス!
初めて利用される方は、どちらがいいか迷ってしまいますよね。

そこで、ネットユーザーに、

『アコムとプロミス、お金を借りるならどっちがいい?』

とアンケートを取ってみました。

結果は、、、

アコム派・・・65%

プロミス派・・・35%

ということで、アコムがほぼダブルスコアでの圧勝でした。

以下、アンケートに答えていただいた方の判断理由です。

参考にしてください。

アコム派

以前から利用している私には家の近くに無人機があり、大変便利に利用させて貰っているからです。
通常の金利に関しては若干高い様な気もしますが、使い慣れたお店は気兼ね無く使う事が出来るうえに、キャッシングや返済に関しても、使い慣れたATMで簡単に出来るので乗り換える事は難しいと思います。
テレビコマーシャルも豊富で優しい内容で好感が持てますし、三菱UFJフィナンシャルグループという点も私にはとても大きな安心感があります。

アコム派

アコムのほうがわかりやすく親しみを覚えます。その理由は、まず、サイトの文字が大きくて非常に消費者の目を惹きつけやすく構成されています。このサイトをひと目見ただけで何を目的としているかがわかるのです。そして、商品の説明がとにかくシンプルで重要な点だけを挙げられていることがよくわかります。サイトを見ているものに苦痛を与えることがありません。このように、消費者の立場に立って商品を提供しているのです。

アコム派

単純な決め方かもしれませんが、最近ではアコムのCM内容のイメージが大きいのか女優さんのイメージなのか分かりませんが、とにかくどちらにしてもアコムのCMのイメージからアコムを選びたいと思います。そして近隣にアコムの支店があるのも理由の一つとしてありますが知人がアコムのキャッシングを使用しているので話などを聞いても、使い勝手も良さそうで、それほどイメージも悪くないので私も今度作ってみようかなとも思っています。

アコム派

まずはどの駅に立って電車を待ってきても、ほぼ必ずといっていいほど目に入る、すばらしい宣伝力。
そして、webサイトをみると、サービスがはっきりしている、わかりやすい、シンプル、初めてでも借りてみてもいいかな、という気にさせる明るいwebサイト。借りた際の金利も、わかりやすく示してあり、後であわてるなどということがなさそうだし、人に見られずコンピューター上で借りたり返したりできることが説明されているから、しっかり理解した上で、借りることができる。

アコム派

まずアコムのほうが公式サイトがシンプルで分かりやすいです。お金を借りる時っていろんな厳しい条件があるのは分かるのですが、必要に迫られて借りるわけですから、気が焦っています。そんな時に、小さい文字で冗長に記述された約款や約定の条項を1つずつ読むのは辛い作業です。そうした時にアコムのサイトのように不安の芽を1つずつ摘んでくれるような記述のしかたはありがたいと思います。何か誠実さみたいなものを感じますので、ここでお金を借りれば安心だという風に思います。ですから、私にかぎらずそういう選択をする人は多いと思います。

アコム派

どちらもカードローンとしては有名で店舗も多いので、安心感はありますが
私ならアコムを選びます。
親しみやすさのイメージとしてアコムの方が高いからです。
今はCMで永作博美さんがやっているのでよく目にしますし、堅苦しい感じがしないからです。
公式サイトを見ても、アコムの方がシンプルで項目もごちゃごちゃせずに、
必要なものや手順がはじめての人でも見やすいものになっていると思いました。
特に女性などはカードローンなどは近寄りがたいイメージを持ちがちですが、
アコムの方が親しみやすいと感じました。

アコム派

どちらもCMなどでよく目にします。
サービスの内容はそれほど変わらないのだろうと思いました。
アコムを選んだ理由は、やはりとても有名であること。
出演している人のイメージも有名で安心感があります。
CMのメロディーもお馴染みという感じです。
大手ということで、返済方法などもきちんと管理されていると思います。
金利ゼロのキャンペーンも魅力的でした。
申し込みのステップも簡単で、非常にわかりやすかったです。
急に現金が必要な時には、こういう方法がある事を覚えておこうと思いました。

アコム派

アコムの方は、イメージキャラクターに高感度が高そうで雰囲気の良い有名女優さんが起用されているので、敷居が高そうではなく借りるという目的があれば気軽に利用する事が出来そうです。
わりと少ない金額から借りることが出来るので、あまり多い金額を借りることに抵抗がある場合にはいいと思います。申し込んでから早くて30分という短時間で振り込まれるのは、目的自体が急いでいる場合ですので利用しやすいのではないかと思います。

アコム派

金利や返済方法ではほとんど差がないのでメディアでのイメージで考えると、CMに永作博美さんを起用しているアコムのほうが明るいイメージがあっていいと思います。プロミスのCMはパッと見誰が出ているのかよくわからなくて、CMにお金をかけられないのかなと勘違いしてしまいます。また、「はじめてのアコム」というキャッチコピーにも馴染みがあるし、そのキャッチコピーについてるメロディも耳に残るので選ぶとしたらアコムですね。

アコム派

キャンペーンの「最大30日間金利0」もいいきっかけになると思いますが、それ以外の内容はそれほど変わらないので、あとはイメージの問題だと思います。アコムのほうがホームページが一画面で表示が大きく、明るい印象です。また要点の説明が簡潔で、焦点も絞っているので、初めて契約をする時に、必要最小限の情報を与えてくれているのもいいところです。あれこれ余計な情報が目に入ると、かえってわずらわしさや不安を覚えるものです。アコムのホームページ、CMなどの簡潔さには、行ってみたくなる安心感があります。

アコム派

私がアコムを選んだ理由は、一つ目は最大30日間金利0キャンペーンを行っているためです。
やはりお金を借りるということは手持ち資金が足りないということで、金利でも手数料でも出来るだけ今後の金銭的負担にならないことが重要となります。
ましてやお金を借りるとなると、金利分だけでも結構な差がついてしまうのは誰の目にも明らかです。
二つ目は、ホームページもトップ画面からしっかりと分かりやすく金利や金額の試算が掲載されている点です。
概算でも透明性があるのは非常に安心できます。

アコム派

ホームページを見た時に、アコムの方がシンプルで分かりやすい印象を受けた。他のページを見ても、見やすく分かりやすい印象がある。
提携ATMにセブン銀行があるのが、とても便利だと思う。普段コンビニを利用する事が多いので、全国で店舗数が一番多いセブンイレブンで借入返済ができるのは、便利で利用しやすい。
金利は若干高いが、お金を借りて1年以内の返済であれば、さほど変わらないので利便性の良い方で借りたいと思った。
プロミス派

やはりアコムよりプロミスの方が若干金利が安いというのが大きいです。
せっかくお金を借りるなら、金利が1%でも安い方が、利息の負担分が少なくてすむというのがあります。
そして、魅力的だなと思うのがポイント制度です。
メールを受け取ったり会員サービスに申し込んだりすればポイントが貯まるようだし、それを利息に充当できるというのはメリットが大きいと思います。
瞬フリなどのサービスも利用価値が高そうだし、痒いところに手が届くサービスをしているなという印象を受けます。

プロミス派

プロミスから借りたいと思います。
それはどうしてかというと、プロミスのカードローンは消費者金融の中で金利は低めですし、さらに知名度もあって安心感があるからです。
それに、プロミスはよく借り手に有利な条件で融資をする事があるので、その点も私がカードローンを利用したいと思った時は絶対にプロミスを利用しようと思う理由です。
それにプロミスは即日融資も可能など急にお金を必要になった際にも便利で使い勝手が良いのも私が利用したいと思っている理由の1つです。

プロミス派

私ならアコムよりプロミスを選ぶと思います。30日間の無利息期間がポイントになりました。初回申し込み限定のサービスですね。たまたまアコムでも無利息キャンペーンをやっていましたが、あくまでキャンペーンはキャンペーン、期間限定です。常時実施しているプロミスの方が顧客サービスに関しての努力を感じます。金利や借入れ方法、返済方法が同じような内容ならば、やはり高いサービスを展開している方で契約してあげたいなと思ってしまいます。

プロミス派

最近このふたつのサイトのCMをよく見かけますが、サイトを少々拝見してみて感じたことは、アコムの方が公式サイトは見やすいですが、素人考えも含めて見てみた感じではプロミスの方が金利も安いのが選んだ理由ですが、ある程度のお金を借り入れるとしたら一度に返済することはまずできないでしょうから、少しでも金利の低そうなプロミスにしたいかなと思います。
世間の方が借り入れをする際には、やはり金利の値を気にするでしょうし、これ以上の判断基準を持ちにくいのでは?と感じます。

プロミス派

30日無利息やATM設置場所、提携ATMを比較検討しました。ほぼ同じような感じですが、利息に違いがあり、おそらく申し込みでの適用金利はアコムだと18.0%に対し、プロミスは17.8%。返済期間を考え24ヶ月は必要だと思います。計算をしたところ、プロミスは毎月24,913円に対しアコムは24,962円です。わずかですが月49円、全返済で1176円の差となりました。返済期間等によっても変わってきますが、他に大した違いがないのであればできるだけ安く借りられるプロミスを選びました。

プロミス派

三井住友銀行グループなので個人的に安心感がある。また、女性専用ダイヤルのレディースコールなども備えていて、電話対応にも力をいれている感じがし、普段カードローンを利用しない人の借入や返済などの相談などにものってくれそうだと思ったから。
また、借入利率も他と比べると若干低いと思ったので、もし50万円をカードローンを利用して借りるのであれば、利息のことなども考慮してプロミスが良いのではないかと思ったから。

プロミス派

ともに30日間無利息のようで、限度額も500万円、パソコンや携帯などからのネット契約や返済も変わりないようです。
となると現時点での実質の年率は、アコムが4.7~18.0%、プロミスは4.5~17.8%となっています。
やはり借りるとなると金利は安いに越したことはなく、0.2%の違いですが、金額にもよりますが、長期間借りるとなるとやはりこの金利差は大きいものではないかと思えます。
又、会員サービルの利用でポイントがたまり、手数料無料に使えるなどの利点もあります。


 

アコムはイメージ重視、プロミス派は金利重視

アコムとプロミスを比べてみるとアコムの方が圧倒的に多かったわけですが、カードローンとしてのスペックを比べてみるとそれほど大きな違いがあるわけではありません。むしろ、若干プロミスの方が金利が低かったりもします。

アコム プロミス
年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%

こうして金利を比較してみると、プロミスの方が上限、下限ともに0.2%低いことがわかります。ただ、0.2%といってもあまりピンとこないと思いますので、実際に10万円借りたとして金利を計算してみます。

【条件】10万円借りて1か月後に返済(無利息サービスはないものとする)

アコムの場合 プロミス
適用金利・・・18%
計算
100000×18%÷12か月=1500円
適用金利・・・17.8%
計算
100000×17.8%÷12か月=1483円

というわけで、その差額わずか17円です。1か月ではなく1年かけて返済したとしても、その差は大して変わりません。

また、アコムを選んだ理由に金利ゼロの期間があることを挙げている人もいますが、実は金利ゼロをいち早く導入したのはプロミスの方だったりもします。
にもかかわらずアコムの方に人気が集中したということは、それだけアコムのイメージが良いということでしょう。

アコムはこちら

プロミスはこちら

【女性の方専用】

ページ上部へ戻る